つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

美よし@芳賀町祖母井

美よし@芳賀町祖母井 外観

20年くらい前に一度訪問しているような気がしますが、記憶がほとんど無い。とりあえず入店してみよう。



美よし@芳賀町祖母井 内観

左の壁の向こう側は、洒落たBAR的空間。私はランチですから、迷わずテーブル席に腰を下ろします。



美よし@芳賀町祖母井 メニュー1

行脚ですよ~



美よし@芳賀町祖母井 昔ながらの中華そば

「昔ながらの中華そば(720円)」
なんか足りないような気がします。沈んじゃってるのかな? いや、気配を全く感じない・・・。
もしや忘れられたかも。店員さんに伝えなきゃ。と、その前にもう一度メニューを確認してみよう。



美よし@芳賀町祖母井 メニュー2

そういう事だったのか。あぶねぇ~、恥掻くところだった。



美よし@芳賀町祖母井 麺

昔ながらに触発され、麺は細麺をチョイス。教科書通りの、あの安心・安全なスープには最適なコンビネーション。

デフォでチャーシューが乗らない醤油ラーメンってのも、かなりレアですね。
どちらかというと、夜の営業がメインそうなので、飲んだ〆に取り皿もらって、2、3名で楽しむのもアリでしょう。大盛りに近いボリュームですから。

美よし



関連ランキング:和食(その他) | 芳賀町その他



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

高砂@宇都宮市二番町 2

黄色いカレーを求めて・・・

高砂@宇都宮市二番町 2 外観

高砂さんにもあったのね。



高砂@宇都宮市二番町 2 天井

天井が高いって、いいよなぁ~



高砂@宇都宮市二番町 2 メニュー

ココしか目に入らない。



高砂@宇都宮市二番町 2 カレーライス(550円)+ミニかけ(200円)

「カレーライス(550円)+ミニかけ(200円)」
ビジュアルパーフェクト! そして、やっぱり汁物が欲しいってもんで、ミニかけをチョイス。
高砂さんではラーメンばかりで、そばを食べていなかった。3度目の必然。



高砂@宇都宮市二番町 2 カレーライス1

黄色いカレー王道を行く、玉ねぎと豚肉のフォーメーション。
仕上がりとしては、かなりサッパリしています。単品としては、さすがの私でも若干物足りなさを感じてしまう。でも大丈夫。



高砂@宇都宮市二番町 2 カレーライス2

付属のソースを掛けることによって、旨味・甘味がスケールアップ。やっぱコレでしょう!

満足しました。これからも黄色いカレーを探し求めていく所存であります。

高砂



関連ランキング:そば(蕎麦) | 東武宇都宮駅宇都宮駅



テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ディアレイクカントリークラブ@鹿沼市玉田町 3

ディアレイクさんから優待券が送られてきたので、10か月ぶりにプレーしてきました。では早速。

ディアレイクカントリークラブ@鹿沼市玉田町 2 海老ワンタン麺

「海老ワンタン麺(追い金 400円)」
概ね中華系清湯スープの範囲内ではありますが、ガラの出汁が濃く、予想より旨し!
前回ラーメン注文時も、半チャーハンが添えられていましたが、作り置感満載でした。
今回は、適度にパラパラとした質感。食事のタイミングが良かったか?



ディアレイクカントリークラブ@鹿沼市玉田町 2 海老ワンタン

通常クラブハウスのラーメンは、追い金無しの場合が多いです。
しかし、こうしてかなりデカめの海老ワンタンがゴロンと5個入り、デザートまで付いてくるのだから、致し方あるまい。
おかげで、全部食べきれなかったよ。

苦手だったドライバーに光明が見えてきました。貰ったアイアンしかり、怠けないで練習しよっと。

ディアレイク・カントリー倶楽部



関連ランキング:その他 | 北鹿沼駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

和風 PING-PONG 竹末@小山市東城南

和風ピンポン竹末@小山市東城南 外観

ブログネタが芳賀・市貝ばかりになってしまいそうだったので、ちょっと早かったけど、小山の竹末さんまでやってきました。
かなり手慣れているはずなので、タイミング的には全く問題ないでしょう。



和風ピンポン竹末@小山市東城南 メニュー1

和風ピンポン竹末@小山市東城南 メニュー2

レギュラーに、味噌と鯛潮があるのが気になりますね。
ちなみに屋号のごとく、和な内観。外国人が想像するジャパニーズスタイルと言うべきか。その辺りがモダン的にも感じます。
画像が無くてすみません。



和風ピンポン竹末@小山市東城南 鯛潮らーめん

「鯛潮らーめん(900円)」
超フォーマルスタイルなラーメン。かなり着飾ってます。その中でも、ポンと乗った鶏のキンカンが、ピンポンを模しているかのよう。
肝心のスープは、炙った鯛のアラを高温で炊いたような趣。しかしながら、ダイレクトさは控えめでとても円やか。わずかに鶏白湯ブレンドしてるのかも?



和風ピンポン竹末@小山市東城南 麺

モチっとした食感の中太麺。竹末王道の中細ストレート麺じゃないんだね。



和風ピンポン竹末@小山市東城南 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
本当はチャーハンを注文したかったのですが、組み合わせ的に老体を考慮し半ライスをチョイス。
手前のチャーシュー、ご覧のように肉厚で食べ応えあり!

トータル千円の出費とはなりましたが、内容的には申し分無し。しかし、私的にラーメンランチとしては微妙に散財してしまったので、明日からは超カジュアルなラーメンにしないとね。って、いつもの事ですが(笑)。

和風ピンポン竹末



関連ランキング:ラーメン | 小山駅小田林駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

はが乃家@芳賀町大字下高根沢

はが乃家@芳賀町大字下高根沢 外観

今回も行脚としての訪問です。



はが乃家@芳賀町大字下高根沢 内観1

なっ何と、卓上にはメニュー表がありません。レアですね~



はが乃家@芳賀町大字下高根沢 内観2

でも大丈夫。店内をキョロキョロしていれば、お目当ての物がきっと見付かるはず。
本来ならカツ絡みで行きたいところではありますが、行脚です。だからって、スッポンラーメンは今回スルーしますよ。



はが乃家@芳賀町大字下高根沢 ラーメン

「ラーメン(500円)」
デフォが味噌とは、専門店ではあるまいし、これまた超レアじゃない!
脂はほとんど浮いていないので、肉野菜達は茹でられてようです。このロース肉、やや厚みがあるのに1枚キッチリ使われてますよ。
味わい的には懐かし系サッパリ味噌スープではありますが、ボリューミーだし、これがたったの500円とは安すぎるんじゃないか!?



はが乃家@芳賀町大字下高根沢 麺

そこはかとなく存在感をアピールする、中太縮れ麺との組み合わせ。



はが乃家@芳賀町大字下高根沢 ミニチャーハン

「ミニチャーハン(300円)」
価格的にシンプルな醤油ラーメンと思い込んでいた為に、迷わず注文してました。
概ね食堂系のシットリトチャーハン。ラーメン同様チャーシューは不在ですから、ここでも豚肉が活躍しています。
食後にはホットコーヒーのサービス付き。

いや~、今回もスリリングな行脚となりました。いずれ機会があれば、カツ絡みで食べたいですね。

はが乃家



関連ランキング:とんかつ | 芳賀町その他



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

前のページ 次のページ

FC2Ad