つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

ラーメン赤大屋@高根沢町石松

ラーメン赤大屋@高根沢町石松 外観

烏山行脚の度、開店準備されているのを目にしてきました。待ちきれずオープン2日目に訪問。
店主さんは阿波家烏山店の初代店長のようだし、初日には地鶏研の多田氏がいらしゃったという事ですので、きっと心配はなさそうです。



ラーメン赤大屋@高根沢町石松 内観1

ラーメン赤大屋@高根沢町石松 内観2

カウンター席からの眺め。何気にキャパでかし!



ラーメン赤大屋@高根沢町石松 メニュー1

ラーメン赤大屋@高根沢町石松 メニュー2

大まかには地鶏研系で見慣れた品揃えです。いや待てよ、けい骨ではなく、とんこつって?
過去に、はりまやさんで鶏白湯系を目撃しましたが、豚骨とはこれいかに。まあ、そこはスルーしましょう。



ラーメン赤大屋@高根沢町石松 しょう油ラーメン1

「しょう油ラーメン(680円)」
ふわぁ~と魚介が鼻腔をくすぐってきて、徐々にソリッドな地鶏が包み込んでくるイメージ。この前訪問した烏山店に近い印象です。
余談ですが、宇都宮店も最近はいい意味でワイルドかつオールドスタイル的な趣に変化してきてますし、各々個性があって面白いのではないでしょうか。



ラーメン赤大屋@高根沢町石松 しょう油ラーメン2

プツ感は控えめ。いずれにしてもスープとの相性抜群です。



ラーメン赤大屋@高根沢町石松 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
ご覧下さい、このチャーシュー達の分厚さを! チャーシューメンになったら、一体どうなってしまうんだ・・・
崩れる一歩手前まで丁寧に仕込まれているので、ホロホロでんがな。なんか肉食いに来た気分(笑)。

次回はあえて、気になるとんこつラーメン絡みのDセットってのもアリだな。

ラーメン赤大屋



関連ランキング:ラーメン | 下野花岡駅宝積寺駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東

とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 外観

赤みそ家等を展開する天華グループのお店です。こういう形態のお店ですから、楽しく食事にいたしましょう。



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 内観

カウンター・テーブル・座敷全て完備。



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 メニュー1

かなりボリューミーなセットメニューがある中、私がチョイスしたのは・・・



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 メニュ-2

コレ!



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 唐揚げ定食

「唐揚げ定食(978円)」
ラーメン屋さんですから、ラーメンが味噌汁代わりね(笑)。
ちなみにスープは数種類選べましたが、豚骨屋さんですから、ここは無難にね。
その豚骨スープ、背脂がチラチラして濃度も高いので、放っておくと表面に膜が張ります。ガーリーック風味がアクセント。



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 麺

細・太麺がセレクト可でしたので、当然細麺をチョイス。
博多麺かと思いきや、味噌ラーメンに合いそうな多加水に振ったチューニング。



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 唐揚げ

この画像だと大きさが伝わらなくて残念ではありますが、1枚の直径が10センチ強です。それが4枚も入っていますが、サッパリとした胸肉なので、大食漢の方ならばペロッと完食できると思います。
まごころ八千代にも似た仕上がりで、個人的にはかなり好みな唐揚げです。大満足。

とんこつ家 石井店



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

手打ラーメン 登竜@那須烏山市志鳥

手打ラーメン 登竜@那須烏山市志鳥 外観

峠道にポツンと佇んでます。
烏山店は初めての訪問になりますが、登竜さん好きなので、楽しみにしてました。



手打ラーメン 登竜@那須烏山市志鳥 内観

やはりキャパでかいです。



手打ラーメン 登竜@那須烏山市志鳥 メニュー

この辺りからチョイスしましょう。



手打ラーメン 登竜@那須烏山市志鳥 Aセット

「Aセット(880円)」
他の店舗とは異なり、ラーメンはフルサイズです。
スープは大まかに登竜的テイストながら、とても円やかなのが烏山店の特徴かと。
いつもチャーシューが乗らない半ラーメンの定食ばかり食べていたので、とても新鮮。



手打ラーメン 登竜@那須烏山市志鳥 手打麺

比べると麺もややソフトタッチです。なので、とても調和の取れたラーメンとなってます。



手打ラーメン 登竜@那須烏山市志鳥 餃子

モッチっとした皮にシットリとした質感の餡。そしてAndy丼の肩ロースチャーシューも柔らかくてグッド。



手打ラーメン 登竜@那須烏山市志鳥 肉入り野菜炒め定食

「肉入り野菜炒め定食(980円)」
定食とはいえ、勿論半ラーメン付き。それが登竜スタイル。
ぶっちゃけ、氏家店のが好みかなぁ~

氏家店は以前アップしていましたら、さくら市行脚のときは惜しくもスルーしてました。しかし、烏山行脚でこうしてまた登竜さんを楽しめる事が出来て大満足です。さあ、これからはディープなお店をご紹介できると思います。

登竜



関連ランキング:ラーメン | 烏山



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

かんちゃん@壬生町いずみ町

ぼたんさんの帰り道、まだ胃にスペースがあるなという事で・・・

かんちゃん@壬生町いずみ町 外観

久しぶりのかんちゃん。メリハリのあるチョイスに我ながらアッパレ。
面倒臭いのでまたまたスマホ画像です。



かんちゃん@壬生町いずみ町 メニュー

さっきラーメン食べたので、ご飯もので攻めてみます。
私が初めてかんちゃんをブログアップしたのが、5年前。それから値段がほとんど変わってないのが素晴らしい!



かんちゃん@壬生町いずみ町 チャーハン1

「チャーハン(550円)」
タイミング良く、入店5分後に配膳。
あのエキスがオンリーワンな味わいを放ちまくります。



かんちゃん@壬生町いずみ町 ドブスープ

どちらかというと、こちらが主役ね(笑)。
ラーメンのように、麺や具材が入っていない分、幾分ソリッドな風合い。とはいえ当然クド&○ブ系です。



かんちゃん@壬生町いずみ町 チャーハン2

でも、ピーマンの青臭さが清涼飲料水の如く全てをニュートラルに中和させてくれる辺り、憎い演出ですよ。

お腹はち切れそうですが、久しぶりに楽しめました。ご馳走様。

かんちゃん



関連ランキング:ラーメン | おもちゃのまち駅



テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

中華そば ぼたん@栃木市薗部町

中華そば ぼたん@栃木市薗部町 外観?

惜しくも閉店されたラーメン店のテナントに、ぼたんさんがプレオープンしました。
本来なら、通常営業になってから訪問するべきなのでしょうが、ぼたんさんなら全く問題はないでしょう。
尚、外観の撮影忘れてしまったので、私の引き出しからなんとか雰囲気を出してみました。
なので、画像はイメージです(笑)。



中華そば ぼたん@栃木市薗部町 メニュー

こちらのテナント、カウンター席が少ないんですよ。
私と肩を並べているお客さんの迷惑にならぬよう、今回はスマホの消音モードで簡潔に撮影しました。
空気は読みますよ~



中華そば ぼたん@栃木市薗部町 中華そば1

「中華そば(650円)」
全く着飾っていません。平成を逆行するような出で立ちです。いい!
動物系がグイグイ旨味を醸し出してきます。しかし洗練されていて、とても上品。深々という形容がピッタリ当てはまるスープ。
心機一転、新たに攻め込んで行かれる気持ちがきっちりと丼に反映されてているかのよう。
一見ベーシックな趣なのに、何故攻め込むと書き込んだかと申しますと・・・



中華そば ぼたん@栃木市薗部町 中華そば2

このヌチっとした質感の中太ストレート麺が、ありそうで無い風合い。存在感も素晴らしい。
県南は手打ち文化が浸透してますが、それに食べ慣れた方が違和感を覚える事なく、すんなり受け入れてくれそうな麺です。

あちらこちらでラーメン食べ歩いている私でさえ、近くにあれば休憩がてらちょいとお邪魔したくなる、そんなラーメンでした。
今後が楽しみですね。

中華そばぼたん



関連ランキング:ラーメン | 栃木駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

前のページ 次のページ

FC2Ad