FC2ブログ

桃園@野木町丸林

桃園@野木町丸林 外観
外観からは中華屋さんというより、洋食屋さん的佇まいですね。だからなのか、不安と期待が交差します。



桃園@野木町丸林 内観
やはり店内も洋食屋さんぽいです。この辺りはオーナーの拘りなのかな。



桃園@野木町丸林 メニュー1
お得なランチメニューがありますが、行脚ですから後ろ髪引かれつつ・・・



桃園@野木町丸林 メニュー2
麺セクションを覗きます。限りなくデフォに近いのがあって、安心しました。



桃園@野木町丸林 叉焼麺
「叉焼麺(787円)」
余計なTPは全て排除するという潔さ。嫌いじゃないです。
カエシ感弱め、概ね動物系中心のじんわり清湯タイプ。更にチャーシューの旨味が溶け込む事によって、より奥深い味わいへと変化していきます。



桃園@野木町丸林 麺
まあ、王道であろう中華麺。



桃園@野木町丸林 アンディー特製叉焼丼
「アンディー特製チャーシュー丼」
下味控えめの柔らかバラチャーシューとはいえ、やはりチャーシューは1~2枚が適量なのだと再認識。
後半とってもキツかった~
ちなみにご飯は、連れからちょっとだけ拝借。そんな連れがチョイスしたものは・・・



桃園@野木町丸林 鶏肉の辛子入り甘酢かけ
「3 鶏肉の辛子入り甘酢かけ(808円)」
唐揚げデカっ! しかも半端ないボリュームです。
自分ので精一杯ってのもありますが、とにかく甘酢が苦手なのでお手伝いできませんでした。ご飯の盛りも良いし、これなら食べ盛りの方でも納得の中華ランチとなるでしょう。

野木町行脚、唯一の食堂がどうやら閉店されてしまったようなので、いよいよ次が最終回です。



関連ランキング:中華料理 | 野木駅



スポンサーサイト
#野木町#中華料理#桃園#ラーメン

Comment

Add your comment