FC2ブログ

中華料理 暖龍@宇都宮市インターパーク

中華料理 暖龍@宇都宮市インターパーク 外観
暖龍さんは北海道を中心にFC展開されているようです。現在、市内に2店舗存在しますので、インターパーク店にお邪魔してみました。



中華料理 暖龍@宇都宮市インターパーク 内観
こうして充実したカウンター席が存在するのは、過去にラーメン店が入っていたりした理由からなのかな。
まあ、お一人様には都合がいいです。



中華料理 暖龍@宇都宮市インターパーク メニュー
今回も拘ったメニューチョイスといたしましょう。


中華料理 暖龍@宇都宮市インターパーク あっさり醤油ラーメン
「あっさり醤油ラーメン(690円)」
動物系が中心の中華系清湯スープ。予想以上にコクがありますから、デフォとはいえ物足りなさは皆無だし、スープの熱でホロっとした質感に様変わりするチャーシューを含めても、特に中華エッセンスは感じません。
単体でもギリ通用するのではないでしょうか。更に・・・



中華料理 暖龍@宇都宮市インターパーク 麺
ボソ・モチっとした質感の中細麺。
食べてる最中は、ちょっと面白い食感だな、なんて思っていましたが、画像からして全粒粉配合でした。
いくら老眼だからって、リアルタイムに確信できなかった自分、まだまだ甘いな。



中華料理 暖龍@宇都宮市インターパーク ミニ麻婆飯
「ミニ麻婆飯(280円)」
中華専門店として痒い所に手が届くサービス品はありがたい。じゃなければ、余裕で千円超えしてしまいますからね。
花椒がピリッと効いてますが、味わい的には広東風スタイル。前日抜歯したので、最適なサブとなってくれました。

麺にお店のカラーが表現されていたのは、暖龍さんが初めてです。中華屋巡り、新たな発見が多く、まだまだ終了できなさそうです。



関連ランキング:中華料理 | 雀宮駅



スポンサーサイト
#宇都宮#中華料理#ラーメン#中華料理暖龍#FKDインターパーク

Comment

Add your comment