FC2ブログ

鮎の店 篭岩@塩谷町船生

道の駅湧水の里しおや
盆中は個人店に行くとフラれる確率が高いので、あえて道の駅湧水の里しおやに向かってみました。ここなら安心。



鮎の店 篭岩@塩谷町船生 外観
目指すは施設内、飲食館の中にある篭岩さんです。すると、どっかで見続けてきた鮎登りが元気に出迎えてくれました。ちなみに季節柄、日光松月氷室の天然氷を用いた、かき氷が飛ぶように売れてました。
時間あれば食べたかったなぁ~



鮎の店 篭岩@塩谷町船生 メニュー
行脚ですから、狙うはこれのみ!



鮎の店 篭岩@塩谷町船生 あゆラーメン+ 鮎めし
「あゆラーメン(700円)+ 鮎めし(350円)」
有難く季節を味わう為なら、千円超えも仕方なし。
私に仕事休みなんてありませんので、このような空間を楽しめるのは、今シーズン最初にして最後となるでしょう。



鮎の店 篭岩@塩谷町船生 あゆラーメン
誰もが安心・安全に食せるだろう汎用ラーメンの上には、カリッと小ぶりな揚げ鮎ちゃん。
この状態だと鮎エキスはスープに溶け込まないと判断し、撮影後速攻移動しました。



鮎の店 篭岩@塩谷町船生 麺
ボソッとした質感の中細縮れ麺。



鮎の店 篭岩@塩谷町船生 鮎めし
ご覧の様にに鮎ちゃんはこっちね。揚げられていますから、特有の風味・旨みは弱いものの、鮎めしとのコントラストはバッチリです。そんな鮎めしは、うなぎのタレ的な調味料で仕込まれている為、うな丼さながらの味わいです。
へぇ~、これはこれでアリだな。更に鮎を堪能したければ、炭火で焼かれた塩焼きや定食等もありますよ。

正味30分の滞在でしたが、一瞬とはいえ、いい盆休みとなりました。これからも塩谷町行脚は続きます。



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 鬼怒川温泉



スポンサーサイト



#塩谷町#道の駅湧水の里しおや#鮎の店篭岩#鮎ラーメン#鮎めし#ラーメン#盆休み

Comment

Name - かず  

Title - 

是非とりや食堂へ!

2018.09.02 Sun 21:09
Edit | Reply |  

Name - アンディー  

Title - かずさんへ

コメントありがとうございます。

とりやさんは旧ブログにて既に3度アップしているので、残念ながら今回は予定しておりません。
たまごやさんもです。

これからもよろしくお願い致します。

2018.09.03 Mon 12:44
Edit | Reply |  

Add your comment