FC2ブログ

中華食楽 千門天@塩谷町船生

拘りの割烹料理屋でラーメンを楽もうと向かいましたが、道中なんとなく不安に感じ、お店に確認してみたたところ、現在ラーメンはお休み中との事。電話しといて大正解。危なかったぁ~
でも大丈夫。塩谷町にはまだまだ未訪問店が数多くあるのです。

中華食楽 千門天@塩谷町船生 外観
近隣の中華屋さんに到着。危機管理体制はキッチリしとかなくちゃね。でも、行脚終盤ともなると通用しないケースが多々ありますが・・・。



中華食楽 千門天@塩谷町船生 内観
テーブル席からの眺め。ポールで入店しましたが、後に近隣住民達が続々と押し寄せてきました。



中華食楽 千門天@塩谷町船生 メニュー
さあ、チョイスタイムです。レギュラーもありますが・・・



中華食楽 千門天@塩谷町船生 ランチメニュー
お得なランチセットが数多く存在します。でも、その都度張り紙を外すとは思えませんから、終日楽しめるのかもしれません。ありがたいねぇ。とはいえ、あり過ぎで悩んじゃうよ。そんな中、今回チョイスしたのは・・・



中華食楽 千門天@塩谷町船生 ランチ〈8〉 背脂ラーメン 半チャーハン 餃子3こ
「ランチ〈8〉 背脂ラーメン 半チャーハン 餃子3こ(800円)」
素晴らしいボリューム。これは久しぶりに地獄を見そうだ(笑)。



中華食楽 千門天@塩谷町船生 背脂ラーメン
節系中心の上品なスープに背脂を散りばめる事によって、コクと円やかさが加味され、バランスが非常にいいですね。
案外好きかも。



中華食楽 千門天@塩谷町船生 麺
概ね王道の中華麺。



中華食楽 千門天@塩谷町船生 半チャーハン 餃子
量的に、これ半チャーとは言えないよ。味付け濃いめのバラチャーシューと、さっぱりハムという性格が異なる獣達によるツートップ戦略は、コントラストが冴え渡ります。
そして餃子は、八角が効いていて中華系エッセンス満載です。どちらも旨んまいけど、量的に50のおっさんとしては地獄が目前(笑)。

後半はやっつけ状態になってしまいましたが、なんとか完食。懐にも優しいですし、地元民に愛されているのも納得です。それと忘れてはいけないのは、料理を運んでくるときにおばちゃんの見せる慢心の笑顔と言ったら、○ック以上のプライスレスかもしれません。



関連ランキング:中華料理 | 鬼怒川温泉



スポンサーサイト



#塩谷町#ラーメン#チャーハン#街の中華屋さん#中華料理

Comment

Add your comment