FC2ブログ

さいかち@塩谷町熊ノ木

さいかち@塩谷町熊ノ木 外観
2軒目はコチラ、さいかちさん。
いったい何故前回アップした大島屋食堂さんとタッグを組ませたかというと、どちらのお店もセット物が存在しないのです。まあ、チャーシュー麺+半ライスという選択肢もあったのですが、序盤なんで軒数を稼ぎたかったというのが正直な理由です。



さいかち@塩谷町熊ノ木 内観
カウンターと座敷のレイアウト。昼前だってのに常連と思しき方々が、焼酎の水割りを楽しまれてました。猛暑とマムシの話で盛り上がってしまえるのが、田舎ならではの光景。



さいかち@塩谷町熊ノ木 メニュー
何も迷う事はない・・・。あっ、麺が2種類あるのね。了解です。



さいかち@塩谷町熊ノ木 中華そば
「中華そば(500円)」
動物系が主体、カエシ・脂感はやや強めで、ほんのり酸味が顔を出す辺り、なんとなく白河系を彷彿とさせますよ。居酒屋的空間でこのクオリティーのラーメンが、当たり前のように平然と提供されるとは、ちょっとビックリです。
ちなみに、ほうれん草にも見えますが、ワカメとコリコリメンマ、しっかりと仕込まれたホロホロのバラロールチャーシューのTP。



さいかち@塩谷町熊ノ木 白河麺
モチっとした手打ち風中太麺。じつは、細麺と白河麺が選べたので、迷うことなく後者をチョイス。
旨味強めな白河風スープに、この麺の組み合わせは、当たり前ですが間違いの無い美味さです。しかも、たったのワンコインって・・・。

満腹満蔵です。塩谷行脚、これから楽しみです。
と、締めたいところですが、初日で2軒共々期待以上のハイスペックラーメンに出会ってしまって、この先末恐ろしくも感じ始めてきました。こんな気持ち始めてぇ~



関連ランキング:ラーメン | 矢板



スポンサーサイト



#塩谷町#ラーメン#さいから#食堂のラーメン

Comment

Add your comment