FC2ブログ

麺堂イズム@小山市天神町

麺堂イズム@小山市天神町 外観
古河市、稲葉さん出身のお店。こうして関連店を訪問するのは9年ぶり。その時の様子はコチラから。
ラーメンの原点回帰を済ませてしまった私としては、とにかく体に鞭打って臨んだ次第です。これがラーメンブロガーの悲しき性。お察し下さい。



麺堂イズム@小山市天神町 券売機
券売機は覚悟してましたが、視力が・・・。これ以上文字が小さかったら、にらめっこ状態になってました。
尚、満席だった為、店内の撮影は見送りました。



麺堂イズム@小山市天神町 イズムのらーめん
「イズムのらーめん(850円)」
ヒョエェ~、着飾りがハンパねぇー!
私が常日頃から愛する、インスタ映えなんて一昨日来やがれ的ラーメンとは対極の、特別な日にお洒落をして楽しみたいと思わせるフォーマルラーメン。とはいえドレスコードはありませんから、ビーサン履いてる私でも躊躇なく頂きます。

話を戻して。
鶏や、白ハマグリ(ホンビノス貝)を中心とした魚介系が織り成す超濃厚!清湯スープ。ほんのり甘みを効かせた様がポイント。コスト掛かってんだろうなぁ~



麺堂イズム@小山市天神町 麺
この手のラーメンに組み合わされる、皆さんが想像する範疇の細ストレート麺。



麺堂イズム@小山市天神町 Andy特製チャーシュー丼
「アンディー特製チャーシュー丼」
なんとなく洋風ちっくな鶏ムネと、豚肩?の組み合わせ。これも最近よく目にするパターン。

やはり、おじさんには場違いなラーメンでした。旨いんだけどね。とはいえヤングな若者や、カフェ好きな女性達にはとても魅了的に映る事でしょう。店主さんも若いですから、きっと波長が合うはず。

最後に。
イズムさんから徒歩1分強にある東京亭さん、この日もシャッターが降りてた。嗚呼、あのラーメンまた食べたい・・・。じつはラーメン業界の超最新トレンドとして、そんなラーメンが一部のマニア達から流行り始めてるとか。
頼むからそれだけは勘弁してくれぇ~!



関連ランキング:ラーメン | 小山駅




スポンサーサイト
#小山#ラーメン#麺堂イズム#原点回帰

Comment

Name - アンディー  

Title - 

以前の方が見やすかったです。
今のは重いし観ずらいです。
なので観覧は極端に減りました。
勝手な意見、失礼致します。

2018.07.18 Wed 00:49
Edit | Reply |  

Name - アンディー  

Title - 

7月15日の記事をご確認下さい。
現状、それが全てです。

2018.07.18 Wed 14:14
Edit | Reply |  

Name - き~  

Title - 

自分も以前仕事で簡単なHPを作成しておりましたが、元あった物を0の状態から一新したことに大変ご苦労があったと思います。

シンプルながらもとてもセンスが感じられます。

アンディーさんのHPを見てどれだけの人が参考になったことか・・

これからも1ファンとして応援しております。

2018.08.10 Fri 07:39
Edit | Reply |  

Name - アンディー  

Title - き〜さんへ

コメントありがとうございます。

お褒め頂き感謝です。
ありがとうございます。

元のテンプレートは借り物でして、そこから私なりにアレンジを施しました。

これからもよろしくお願い致します。

2018.08.10 Fri 12:53
Edit | Reply |  

Add your comment