典満餃子@宇都宮市駅前通り

宇都宮餃子店におけるラーメンの存在理由とは その3

典満餃子@宇都宮市駅前通り 外観
改めて看板を確認すると、もともとは雅秀殿が出店されていたみたいですね。まあ、そこはスルーします。
宇都宮の玄関口、JR宇都宮駅西口ローターリーに面していますから、観光客にはすぐ目に止まるシチュエーション。私もスーツケースを引きずってる方達に混じって、初入店。



典満餃子@宇都宮市駅前通り 内観1

典満餃子@宇都宮市駅前通り 内観2
出張で来られたと思われるビジネスマン達がちらちらと見受けられますが、やはり平日の昼前なので、こんなもんでしょう。



典満餃子@宇都宮市駅前通り ランチメニュー
みんみんや正嗣が、ほぼ餃子一本で勝負されているスタイルとは異なり、多種多様なメニュー構成となっております。そんな中、ラーメン単品では味気ないので、こちらのランチメニューからチョイスいたしましょう。



典満餃子@宇都宮市駅前通り 焼餃子 支那そば定食
「焼餃子 支那そば定食(税抜 980円)」
場所柄、やや高めの値段設定なのかと思いきや、予想以上のボリューム。これで納得です。私じゃ食べ切れませんし、もしや他の餃子店に行かせない作戦なのか?



典満餃子@宇都宮市駅前通り 支那そば
過去に幾度となく味わった事のある安心・安全なスープ。想定内ですよ。



典満餃子@宇都宮市駅前通り 麺
ややシコッとした細ちぢれ麺。汎用支那そばココに有りです。



典満餃子@宇都宮市駅前通り 餃子他
途中まで食べてしまいましたが、羽根付き薄皮の中にはシナモンがほんのりと香る餡。この辺りで他店との差別化を図っているのでしょう。


画像にはありませんが、やはりハーフラーメンの存在はこちらでもかなり大きいと思います。最後に特筆したいのは、フロアー担当のおばちゃん達。お客さんのニーズにきっちり対応。合理性も熟知しているので、繁忙期には強い味方。これは典満餃子さんの財産であって、アドバンテージとなるでしょう。
アドバンテージじゃないのは、駅西界隈のコインPだよ。食事すると400円の出費になっちゃう。



関連ランキング:餃子 | 宇都宮駅



スポンサーサイト
#宇都宮#宇都宮餃子#ラーメン#典満餃子

Comment

Add your comment