中華飯店 民@宇都宮市大曽

中華飯店 民@宇都宮市大曽 外観

宇都宮市街地にも、こうして穴場的佇まいのお店が、まだまだ存在するのです。
営業時間が不明だったので、とりあえず11時20分に到着してみましたが、営業中の札に安堵。



中華飯店 民@宇都宮市大曽 内観

厨房のおじちゃんが、水と新聞を運んでくれました。でも、肝心な物を忘れてないかい? メニュー表だよ!
しかし、周りを見渡してもその気配を感じない。もしかしたら現在は存在しないのかもしれませんし、それを聞く勇気もありません。
仕方ない、気になっていたセット品を尋ねてみよう。
「すみませ~ん、ラーメンとカレーのセットってありますか?」するとおじちゃん、ラーメンが半麺になるけど、それで良ければとの事。
再び安堵。言ってみるもんだぜ。



中華飯店 民@宇都宮市大曽 カレー

「Aランチ(800)」
先ずはカレー (サラダ付き)が到着。このカレー、無の状態から調理が始まり、3分程度で完成します。こういうの久しぶりに見たよ。
とてもマイルドなポークカレーです。そして途中から厨房に入られた主と思われるおばちゃんの説明通り、サラダがとても新鮮。言いようによっちゃ、カレーもフレッシュだしね(笑)。



中華飯店 民@宇都宮市大曽 ラーメン

遅れてのラーメン。これきっと旨いよ! じつは入店した段階で、魚介系を中心とした出汁の香りがふあ~っと漂っていたのです。ココかなり重要。
実際に、とても上品な魚介系の旨味が支配する懐かし系ラーメン。きっちり仕込まれたチャーシューも美味。中華飯店とありますが、中華系王道の清湯スープではなく、十分に完成されたスープです。たまたまなのか、ちょっとショッパかったですが・・・。



中華飯店 民@宇都宮市大曽 麺

概ね王道の中華麺。


ラーメン、カレー共々、私の既成概念をいい意味でぶち壊してくれた、おばちゃんの発想に脱帽です。いい店じゃないかぁ~
とても有意義な時間を送る事ができました。



関連ランキング:中華料理 | 東武宇都宮駅宇都宮駅



スポンサーサイト
#宇都宮#街の中華屋さん#ラーメン#カレー#中華飯店民

Comment

Add your comment