FC2ブログ

soba.sho@鹿沼市茂呂

soba.sho@鹿沼市茂呂 外観

鹿沼行脚ザ・ファイナル、最後を飾るのはこちらのお店。行脚中にオープンしましたが、こうして落ち着いた頃に伺いました。



soba.sho@鹿沼市茂呂 メニュー

店先に置かれたメニュー。券売機でしょうから、初訪問時には何よりもありがたいサービス。



soba.sho@鹿沼市茂呂 券売機

だから券売機とタイマン張っても焦らないよ。



soba.sho@鹿沼市茂呂 内観

和を基調にする店内レイアウト。当然BGMも和食屋さん的チョイスです。統一性があっていいんじゃない。なのに何故、拘りの水が紙コップなのかは謎。



soba.sho@鹿沼市茂呂 うんちく

うんちく。



soba.sho@鹿沼市茂呂 醤油そば

「醤油そば(830円)」
ラーメン食べ歩いている方々なら想像の範疇で概ね正解であろう、洗練された淡麗スープ。ポイントは、ちょいと温度が下がった段階で顔を出す貝系の深み。
オープンされて日が浅いにも関わらず、既に完成度が高いですねぇ~



soba.sho@鹿沼市茂呂 麺

ハイ、こちらも皆さんが想像する範疇。ザ・平成型の本格派ラーメン、ここにあり!



soba.sho@鹿沼市茂呂 塩そば

「塩そば(850円)」
ファーストインパクトとして、醸造的な風味がふぁ~っと広がると共に、僅かな時間差を追って各素材の上品な旨みが押し寄せてきます。

双方、奥行きのある魚介系の扱い方には、和を感じずにはいられません。きっと若い店主さん、和食屋出身なのかもしれませんね。



soba.sho@鹿沼市茂呂 しゅうまい (3個)+ ごはん

「しゅうまい 3個(330円)+ ごはん(180円)」
鹿沼って言ったら、やっぱシュウマイだよね~(笑)。ホタテの風味・旨みがたまらない。これまた上品に仕上げられてます。
それよか驚いたのはご飯だよ。運ばれてきた段階で、もうツヤっツヤな銀シャリ。やや柔らか仕立てなのは好みが分かれるかもしれませんが、ラーメン屋でここまでのご飯を提供するお店は、滅多にお目に掛かれないと思います。Andy丼にする前の艶々ご飯、撮影しとけばよかった。

ブログ始めた10年前なら、必ずやリピートするのでしょうけど、ラーメンの原点回帰をした初老の私としては、現段階で十分満足する事ができました。よって、この手のラーメンはお互い波長の合う若者達に託したいと思います。寂しいかな、これも順当に年を取ってきた現在の私の正直な心境です。



白地図

これで鹿沼行脚ザ・ファイナルは終了です。長かった~
毎回書いてますが、夜のみ営業店・施設型で業務用ラーメンを提供するお店(例外アリ)は、スルーしております。もし掲載されていない店舗があるとすれば、引っ越し前のブログにアップされているはず。それか惜しくも閉店された、または私が完全に見逃してしまっているかと。仮に取りこぼしを発見した場合には、迅速に伺う所存でございます。以上、お付き合いありがとうございました。

さあ、次こそアナタの街かもしれません!



関連ランキング:ラーメン | 鹿沼市その他



スポンサーサイト
#鹿沼#ラーメン#シュウマイ#soba.sho#銀シャリ

Comment

Add your comment