新福菜館@宇都宮東武百貨店催事場

宇都宮東武百貨店催事場 

大混雑のGW中は諦め、開けた月曜日に訪問しました。さほど混んでないでしょう?
京都ラーメンと言ったら、新福菜館。ずっと食べてみたかったのですが、まあ行く事はない。まさか催事場にやって来るとは。
そうなんです。初出店なのですよ、奥さん!



新福菜館@宇都宮東武百貨店催事場 暖簾

幾度となく足を運びましたが、今回は久しぶりにときめいちゃうぜ。



新福菜館@宇都宮東武百貨店催事場 メニュー

だからこそ値段なんて気にしていられない・・・。



新福菜館@宇都宮東武百貨店催事場 中華そば

「中華そば 並(810円)」
初めまして(笑)。さあ、食べてみるよ。
ご覧の通り、京都ブラックと形容できるくらい黒っぽいスープですが、角のないカエシと動物系の旨味がぐいぐい攻めてきます。
しかしそれに留まらず、食べる側をほっこりとさせてしまう老舗ならではの貫禄すら感じます。こりゃ~旨いわ。
なんとなくではありますが、ゼンジー南京で20年前に食べた中華そばと、どことなく共通する味わい。



新福菜館@宇都宮東武百貨店催事場 麺

高密度でモチっとしながらも、しなやかさまでを両立させてしまう、中細ストレート麺。合うね~
但し、厨房はよく確認できませんでしたが、催事場内初出店という事で、今回は半出来合いの可能性は否めません。あしからず。



新福菜館@宇都宮東武百貨店催事場 ヤキメシ

「ヤキメシ(540円)」
これは外せない。ビジュアル的に、ラーメンと同一のカエシを用いているのでしょう。
但し、半チャーとして提供されても何ら不思議ではない量なので、540円は高いかな。九条ネギも少ないか。


初出店とはいえ、もうちょっと本腰を入れて提供してほしかったというのが、正直な感想。現在の催事場は、本気モードで臨んでくるお店が多いですからね。とはいえ、憧れのラーメンが食べれて、ありがたき幸せ。
また再会できると思いますので、その時に期待しましょう。



関連ランキング:ラーメン | 京都駅七条駅九条駅



スポンサーサイト
#宇都宮#ラーメン#チャーハン#新福菜館#東武宇都宮百貨店#京都ラーメン

Comment

Add your comment