めんめん別邸@下野市上古山

めんめん別邸@下野市上古山 外観

知名度のあるめんめんさんとはいえ、よくもまあこんなへんぴ(失礼)な場所で営業を始めたなぁ。
これぞ嘘偽りのない隠れ屋的佇まい(笑)。



めんめん別邸@下野市上古山 内観1

店内中央のカウンターに案内されました。しかし、暖簾の向こう側には・・・



めんめん別邸@下野市上古山 内観2

まさに別邸に恥じない空間が存在します。



めんめん別邸@下野市上古山 メニュー

本店とさほど変わりないメニュー。



めんめん別邸@下野市上古山 塩ラーメン

「塩ラーメン(620円)」
そういえば、めんめんさんで塩食べてなかったなって事で注文。
調和のとれた動物・魚介系の旨味がグイグイ押し寄せてきます。香味油を効かせてあるなんて、これは完全に専門店の出来栄えだよ。
だからこそ、きっちりと仕込まれたチャーシューもほろほろで旨し! 完成されてますねぇ~



めんめん別邸@下野市上古山 麺

ツルッとした質感の中細麺。



めんめん別邸@下野市上古山 中華そば

「中華そば(820円)」
いわいる清湯系豚骨魚介スタイル。お約束の柚子がワンポイント。
このラーメンは3年前に食べているのですが、その時の記憶よりカエシがやや強くなった予感。尚、麺は同一。



めんめん別邸@下野市上古山 半チャーハン

「半チャーハン(400円)」
価格からしてちょいと多めなのかと思いきや、ご覧の有様。シェアする予定だったのにな。
とはいえ、とても洗練されたパラパラチャーハン。これはそこらの街の中華屋さんでは出会えないよ。美味!


双方のラーメン共々、10年前くらいに流行った人気ラーメン店の味を摘み喰いしたって感じ。だからなのか、ちょっぴり懐かしくも思えるチューニング。とはいえ、定期的に見直しをされているのでしょう。
そうだ、今度本店で9年ぶりに醤油ラーメン食べてみよう。きっと進化してますよ~



関連ランキング:ラーメン | 安塚駅



スポンサーサイト
#下野市#ラーメン#チャーハン#めんめん#めんめん別館

Comment

Add your comment