FC2ブログ

らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 9

らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 9 外観

ほんの2か月前、幻の淡水魚と言われたイトウを提供したばかりだというのに、もう新作登場です!



らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 9 張り紙

まさか蝶鮫で来るとは、まったくの想定外です。
最終日、こうしてシャッターポールで訪問しました。換気扇から漂う香りがいつもと違う気がする・・・。



らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 9 蝶鮫

お盆に乗らない為、小型の蝶鮫が鎮座。
魚ってのは見た目がグロい程、美味だったりするんだよな。って、鮫を食べ慣れた栃木県民ではありますが、蝶鮫の身なんて想像し得ませんよ。
ちなみに、馬頭高校で養殖されてるんだって。イトウさんしかり、あるところにはあるもんなんだね~
触らせてもらいましたが、ザラザラと硬く、まるで鎧をまとっているかのようです。



らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 9 黄金の蝶鮫らーめん1

「黄金の蝶鮫らーめん(1,300円)」
先ずはじめに、ラーメン一杯に払った金額としては当然ですが、ダントツで私の最高額です。



らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 9 黄金の蝶鮫らーめん2

ふわぁ~っと日本酒的な風味が広がると同時に、過去に味わった事のない重層な旨味が押し寄せてきます。そうだ、あれをやってみよう。
平日だし、ゆっくりじっくり味わう作戦です。結果、予想通り蝶鮫の骨髄から溶けだしたコラーゲンが、温度変化により少しずつ固まっていき、最終的にはとろっとろ(やや大袈裟)。スープがまるで生きているかのよう。
とはいえ、どんな素材を用いても結果、落合流に仕上がるのは、長年の経験がなせる技。



らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 9 蝶鮫の刺身+チャーシュー

手前は蝶鮫の刺身。らーめんしかり、日本中探し回ったって、なかなか出会えないよ~
口の中でコリッコリと筋を噛み砕いていくと、淡白でまったくクセの無いねっとりとした食感が現れます。魚々してないんだよなぁ。不思議体験。



らーめん厨房 どる屋@宇都宮市中央 9 Andy特製ぶっかけチャーシュー丼

「Andy特製ぶっかけチャーシュー丼」
旨み満載コラーゲンスープをたっぷり吸収したご飯が旨いのなんのって。そこに3種の部位のチャーシューを頬張れば、嗚呼至高のひととき。

またまた楽しめましたぁ。こうして今思うと、特性的にはあり得ないくらい濃厚な旨みを持たせたフグってとこかな?
これでおじさん、明日はお肌がプルルンです(笑)。



関連ランキング:ラーメン | 東武宇都宮駅



スポンサーサイト



宇都宮ラーメンらーめん厨房どる屋蝶鮫蝶鮫らーめん

Comment

Add your comment