FC2ブログ

麺者いふう@小山市犬塚 【閉店】

麺者いふう@小山市犬塚 外観

なおきさんが、麺者いふうとして生まれ変わったようです。ちょいと落ち着いた頃、シャッターポールで訪問してみました。じつに4年ぶり



麺者いふう@小山市犬塚 販売機

お子さんがいらっしゃるファミリーには、こういった気遣いはとてもありがたいですね。



麺者いふう@小山市犬塚 券売機

おおっ、券売機か。



麺者いふう@小山市犬塚 メニュー

メニューはある程度絞り込まれてますね。



麺者いふう@小山市犬塚 鶏がら塩らーめん

「鶏がら 塩らーめん(580円)」
クリアーな中にも、円やかな鶏の旨みが表現されています。
自家製麺はモチモチとした食感で、完全にうどんライク。過度な旨みまでは持ち合わせていないスープですから、番手下げたほうがもいいかもしれません。



麺者いふう@小山市犬塚 魚介系醤油らーめん

「魚介系 醤油らーめん(580円)」
やや濁りのあるスープは、魚介満載!
普段じんわり系ラーメンを食べる機会が多い私には、超濃厚スープにしか思えないくらい。コスト掛けてますね。しかも、デフォで煮卵が付くのに、この価格設定は企業努力の賜物です。
尚、麺は同一ですが、上記した性格のスープなので、バランスはきっちり取れていると思います。



麺者いふう@小山市犬塚 Andy特製チャー玉丼

「Andy特製チャー玉丼」
後にスープをぶっかけてサラサラとね。ちょっとだけスープが薄まっていい感じ。

醤油らーめんはとにかく個性的で、いふうさんの看板メニューとても、なんら遜色のない一品と感じました。
とはいえ、背脂煮干し系もかなり気になりますが。



関連ランキング:ラーメン | 小田林駅小山駅結城駅



スポンサーサイト
小山らーめん麺者いふう

Comment

Add your comment