FC2ブログ

日本の中華そば富田@千葉県成田市成田空港第一ターミナル

無事、出先から生還してまいりました。では早速。

日本の中華そば富田@千葉県成田市駒井野 外観

羽田空港しかり、成田空港でも本格派のラーメン専門店が、オープンしました。
環境的にひと昔前までは、ラーメン屋なんて一昨日きやがれ!っていう雰囲気でしたが、ここ最近は外国の方々にJapanese Ramenの認知度は、飛ぶ鳥落とすくらいの勢い。某店なんか海外進出に国が率先して融資してますよね。そうなんです、日本へ渡航する外国人の方々が、結果的に出店を後遅したと言っても過言ではありません。



日本の中華そば富田@千葉県成田市駒井野 シューケース

私達にとっては、かなり昭和な趣に感じますが、こうしてショーケースが存在するのは、運営側から例外は認めてくれないという事なのでしょう。屋号もね。私的にも、アリだと思います。



日本の中華そば富田@千葉県成田市駒井野 内観

店先で食券を購入して、しばしのウェイティングタイム。並ばずにも食べられるとみ田さん。空港ならではのアドバンテージです。
とみ田さんといえば、栃木県にも関連店が数店舗存在する茨城大勝軒の流れですし、先ずはやっぱりつけ麺なのでしょうが、そこをスルーせねば私の存在価値が無くなる。てか、汁を楽しめないラーメンなんてありえないと考える堅物な昭和のおじさんですから。



日本の中華そば富田@千葉県成田市駒井野 期間限定塩ラーメン

「期間限定?塩ラーメン」
連れが注文。やんわりと、つけ麺が売りだから食べてみれば? なんならシェアするよ。とは言ったものの動じず(笑)。
焦がしネギの存在が、支那そばやをリスペクトしたような味わいにも感じられます。



日本の中華そば富田@千葉県成田市駒井野 中華そば1

「中華そば(830円)」
イマドキな丼にやや興ざめ。でもこれがニュースタンダードだから仕方ない・・・。



日本の中華そば富田@千葉県成田市駒井野 中華そば2

奥深い醤油ダレに、鶏のクリアーかつソリッドな強さは、確実にブランド鶏を用いてる証でしょう。そこに控えめながら魚介系が支えてるイメージ。
適度な重層感に溢れていて、旨し! 空港でこのクオリティーのラーメンが食べられる事に感謝。



日本の中華そば富田@千葉県成田市駒井野 中華そば3

予想外に柔めの茹で加減に仕上げられているとはいえ、きっちり小麦の旨みを演出しているのがニクいねぇ〜



日本の中華そば富田@千葉県成田市駒井野 完食

私(達)の場合、物心付いたときからラーメンに親しんでいますし、こういったラーメンを当然ひとつのニュースタンダードとして認知しております。現在では、時折ブログで「ほっこり旨し」と表現をするローカル店を紹介していますが、そんな機会や経験のない外国人の方々へのきっかけ作りとしては、自信を持って紹介できるラーメンだと思います。大袈裟かもしれませんが、ラーメンが日本の食文化として国益に値するんじゃない。



日本の中華そば富田@千葉県成田市駒井野 花

満足しました。これから出国手続きへと向かいます。では後程。



関連ランキング:ラーメン | 成田空港駅東成田駅



スポンサーサイト



成田空港日本の中華そば富田ラーメン

Comment

Add your comment