FC2ブログ

橋本屋@壬生町壬生丁

橋本屋@壬生町壬生丁 外観

街道から外れ、ひっそりとした住宅地の中にお店はあります。なので近隣住民の方達以外は、ご存知ないかもしれません。
私も壬生行脚時点では、全く気付く事が出来ませんでした。



橋本屋@壬生町壬生丁 内観

お一人様にも優しい対面式テーブル席がお出迎え。



橋本屋@壬生町壬生丁 メニュー1

橋本屋@壬生町壬生丁 メニュー2

地域性でしょうが、出前でかなり忙しそうでした。



橋本屋@壬生町壬生丁 ラーメン

「ラーメン(550円)」
スープが並々と張っていて、まさにパーフェクトなビジュアル。やっぱラーメンはこうでなきゃ。てか、最近はこうあるのがホントありがりたい。
控えめながらスープの表面をラードが覆い、動物系がメインで、ほのかに節系の存在も確認できます。そして全体を胡椒がピリッと引き締める手法。やや塩気は強いものの、コクをしっかり感じ取れるスープです。予想以上に旨し!
おそば屋さんだからって、無鉄砲にワカメをTPしていないのも素晴らしい。シンプルながらも、いいセンスしてるよ。
そんなスープには、王道のウェーブ掛かった中細麺の組み合わせ。



橋本屋@壬生町壬生丁 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
もともと単品での注文でしたが、上記した様にスープの特性上、半ライスを追加しました。おかず少なめではありますが、全く問題なし。

このラーメンが、たったの550円で自宅(出前)でも楽しめる近隣住民が羨ましいよ。壬生の隠れた一品です。



関連ランキング:レストラン(その他) | 国谷駅



スポンサーサイト



壬生橋本屋ラーメンそば屋のラーメン

Comment

Add your comment