つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

慶安楼@宇都宮市西

東京で暮らしていた頃、素面の私(ここ重要)が始めてひとりで入った中華屋さんのモヤシラーメンが、今でも忘れられません。
当時、ラーメン専門店以外で始めて入店する場合は、大体はあんかけ系のモヤシラーメンを注文していました。仮に清湯スープが今一歩だとしても、あんかけの旨味がフォローしてくれますからね。しかも、そのくらいのほうが案外バランスが取れていて、何気に美味しかったりもしますから。
現在は手始めに辱めのデフォを中心に活動しておりますが、若い頃はあんかけ系ラーメンマニアでもありました。さあ、そんな私が久しぶりにあんかけ系を求めて向かったお店はこちら。

慶安楼@宇都宮市西 外観
ユニオン通りに位置する慶安楼さん。昔ながらの中華屋さんという佇まいが素敵ですね。店内は狭いですが、2F席もあります。

慶安楼@宇都宮市西 メニュー
安いですね~
コインPに駐車してもせいぜい100円くらいですから、これなら痛くも痒くもない。

慶安楼@宇都宮市西 ラーメン
「ラーメン(440円)」
量的にはちょっと少なめだけど、この価格なら納得です。それより、この清湯スープ何気にいけるじゃないか!
丁寧にガラを抽出しながらも、必要以上のコクは持たせないという、中華屋としては理想的なスープです。しかし、熱々なので湯気で白っちゃけちゃうし、丼歪んじゃうし、この美味しさを伝えられない事が非常に残念でなりません。

慶安楼@宇都宮市西 生芽麺1
「生芽麺(520円)」
いわいるモヤシあんかけラーメンです。サンマー麺とも言える出で立ち。旨そう~
またもや湯気が邪魔をする・・・。

慶安楼@宇都宮市西 生芽麺2
醤油ベースの清湯スープの上に乗った固めの塩系あん。丼の隅の部分で辱めの確認もできるという、これこそが上記したマイフェイバリット・モヤシラーメンです。しかもこれがたったの520円で食べられるなんて素晴らしいです。
境目フェチの私にとって、鹿沼には有名な安喜亭本店支店の豚そばがありますが、ここまでのビジュアルは案外そうお目にかかれないような気がします。

慶安楼@宇都宮市西 生芽麺3
ポソポソとした質感の細縮れ麺は、こう見えて伸び難そう。あんかけとの相性抜群です。

慶安楼@宇都宮市西 Andy特製中華丼
「Andy特製中華丼」
これも楽しみのひとつ。開店と同時に訪問したので、ご飯も炊き立て熱々、美味しい。

大変満足致しました。どなたかこんな感じのあんかけラーメンを宇都宮近郊で見掛けた方がいらっしゃったら、是非私にご一報下さい。よろしくお願い致します。

慶安樓

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:中華料理 | 東武宇都宮駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

No title

「小子丼」が気になります。詳細を教えてください。

  • 2014/11/16(日) 14:34:26 |
  • URL |
  • まさ #-
  • [ 編集 ]

まささんへ

少子丼、調べたら麻婆丼のようです。
初訪問のお店だったので、私も知りませんでした。

  • 2014/11/17(月) 17:19:10 |
  • URL |
  • Andy.S #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad