つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

中華麺店 喜楽@東京都渋谷区道玄坂

渋谷駅

仕事絡みで渋谷まで来ました。4年ぶりでしたが、外国人観光客、めっちゃ増えたよなぁ~
余談ですが大昔、渋谷で一年間仕事してました。とにかく朝の通勤ラッシュが地獄だった懐かしい思い出。



中華麺店 喜楽@東京都渋谷区 外観1

久しぶりだから、ぼられないようにしないとね。って、そっちじゃねーよ!



中華麺店 喜楽@東京都渋谷区 外観2

渋谷の老舗ラーメン店です。イマドキ系のお店はキリがないので、時代に逆行していきます。てか、そっちのが好みだったりしますから。

この画像を撮影中、私の背後には確実にた◯んぼと思われるお姉さんがいらっしゃいました。そのお姉さんの背後はラブホ街だしね(笑)。撮影していなかったら、声掛けられていたかも。



中華麺店 喜楽@東京都渋谷区 メニュー

迷うことはない、デフォいっときます。
13時30分にも関わらず店内は満席。ちょいと待ちました。なので、店内画像は無しです。



中華麺店 喜楽@東京都渋谷区 中華麺1

「中華麺(700円)」
動物系中心のほっこり清湯スープ。そこにチラチラと浮いた揚げネギがいいアクセントになってます。その分コクも増してます。

4分の1程度食べ進めていくと、スープの味に変化が起こり始めました。この風味はいったい何なんだろう・・・
犯人は、スープの熱でチャーシューから溶け出てきた八角等の中華系スパイスでした。こう来たか。



中華麺店 喜楽@東京都渋谷区 中華麺2

湯切り中「シュッ、シュッ」とボクサーのような掛け声が聞こえてきました。大袈裟かもしれませんが、人生の全てを湯切りに託してるような気迫。

かなりモチモチとした食感で、密度の高い中太麺です。いい麺だ。
単独でワシワシ食べるのも良し、モヤシと一緒にモチ・シャキッと食感を楽しむのも良し、って感じ。

非常に考えられてるラーメンですね。これは他のメニューもかなり期待大ですよ。旨かったぁ~



原宿駅

この後、約2時間の商談は無事終了。現場が渋谷と原宿駅の中間だったので、人混みの少ない原宿駅にてくてく。
私、歩くの早い方なんですが、道中これまた私の背後に人の気配。さっきからピタリ付いてくるし、やばいスラれるかも。背中側にあった肩掛けバックをスッと手前に移動。うっ、きたぁ~、完全にスリップストリームに入られたぞ。
不安をよそに、女子高生がなんなく私をぶち抜いて行きました。安堵とともに、かなりの屈辱(笑)。

「俺の背後に女アリ」的な一日になりそうだ。な訳ないか。

喜楽



関連ランキング:ラーメン | 神泉駅渋谷駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad