つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

北京(ペキン)亭@鹿沼市みなみ町

北京(ペキン)亭@鹿沼市みなみ町 外観

営業時間が不明でしたが、きっかり11時に暖簾が出されました。ラッキー、これで仕事遅刻せずに済むな。



北京(ペキン)亭@鹿沼市みなみ町 内観

カウンター席は無く、こうしてテーブル&座敷のレイアウト。



北京(ペキン)亭@鹿沼市みなみ町 メニュー

街の中華屋さん的なメニュー構成。あっ、いいのあるじゃん。



北京(ペキン)亭@鹿沼市みなみ町 ラーメン・半チャーハン

「ラーメン・半チャーハン(720円)」
出汁感は若干弱めではありますが、魚介・乾物系の扱い方が非常に上手いです。食べ進めていくうちにジンワリと旨味が染み込んでくるタイプ。きっちり仕込まれてる表れでしょう。
中華麺的風貌の中細麺は、芯が軽く残ってっるイメージで悪くないですよ。茹で上げのタイミングなのか麺自体の性格なのかは不明。
いずれにしても最近は、こういうタイプのラーメンに惹かれがちです。



北京(ペキン)亭@鹿沼市みなみ町 半チャーハン

ちょっとピンボケしちゃってますが、画像中央の漬物?がシャキシャキとアクセントになってます。ネギの代わりに玉ネギ入れたチャーハンに似た食感。そして北京亭さんオンリーワン的な旨味満載のしっとりチャーハン。
美味しいです。量的にはやや少なめなので、もっと食べたい衝動に駆られました。
鹿沼は全般的にチャーハンのクオリティーが高いような気がします。

リターンズ、まだまだ続きます。

北京亭



関連ランキング:北京料理 | 樅山駅楡木駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad