つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

きしもと食堂@東武宇都宮店催事場

めんそ~れ! 
何?沖縄県民って飲んだ〆はステーキなんだって!? (注、本土の皆さんは、AIソースはたっぷり掛けちゃダメだよ。慣れてないんだから)

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 
沖縄物産展が開催されてましたが、昨日まででした。奥さん、残念!

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 看板
今回のイートインコーナーはこちら、きしもと食堂。沖縄そばのお店です。過去に食したのを懐かしく思い、訪問してみました。
ちなみに今回は同時にハワイアンフェスティバルも開催されていたので、画像左下の看板、ホノルル食堂と抱き合わせです。こちらはお約束のパンケーキ&アサイーボールを提供していた模様。

        きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 内観
沖縄の青い空と海を彷彿とさせるパーテーション。しかし、この壁一枚の向こうでは・・・

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 フラダンス
このような状況(笑)。落ち着いての食事は困難でした。さあ、話を戻して。

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 きしもとそばセット
「きしもとそばセット(1,001円)」
わずかに催事場価格。それにしても、いったいどんな計算したらこんな値段設定になるんだ?
現地で始めて食べた沖縄そばが、きしもと食堂八重岳店さんでした。その様子はこちらでどうぞ。

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 きしもとそば1
鰹満載のあっさりスープ。私のイメージでは、豚骨が顔を出すのかなと勝手に想像していましたので、当時ちょっと意外に感じました。これで2度目になりますが、やはり五臓六腑に染み渡るね~
そして、三枚肉(ラフテー)と赤肉と呼ばれる部位の異なる煮豚。ホロホロですが、甘辛く煮込んであるのが個人的にはちょっと苦手。おつまみにある、金銀に包装されたキューブタイプのスーパーツナとの区別が、どうやら私の脳では判断出来ないみたいです(笑)。きっと甘辛系が好きな方はハマると思われます。

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 きしもとそば2
ムッチムッチの太麺。かんすいの代用として炭汁を用いるのが特徴。本土では味わう事の出来ない、ほんと特徴的な麺です。

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 じゅーしー
「Andy特製じゅーしー」
沖縄訪問の際、1店舗でも多く沖縄そばを食べ歩きたいと考えてましたので、じゅーしーは控えてました。今回初体験。
さいの目に細かく切った煮豚&蒲鉾、椎茸や人参などが入った沖縄風炊き込みご飯。噛まずに飲み込めるくらい柔らかめの仕上がりとなっておりました。これなら入れ歯無しでも食べられるよ。

最後に、ややオモチャっぽさ(出来合い感)は否めませんが、全体的に雰囲気は十分に楽しめると思います。
すみません、アップが遅くなっちゃって。

きしもと食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:沖縄そば | 本部町


スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad