つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

桂花@FKD宇都宮店 催事場

桂花@FKD宇都宮店 3F催事場 お知らせ
またまたこの様なイベントが開催されてました。

桂花@FKD宇都宮店 3F催事場 看板
まさか宇都宮で桂花ラーメンが食べられるなんて!
おおよそ20年前、職場が新宿のときたまに食べてたんですよ。昼間は勿論、飲んだ後の〆でも食べてました。あの頃は若かった~
一風堂でさえまだ東京進出していない時代。九州ラーメンなんかマトモに食べた事なんて無い若造には、未知の液体(マー油)の入った熊本ラーメンなんて、ある意味カルチャーショックでした。

桂花@FKD宇都宮店 3F催事場 内観
気になる人員体勢は、桂花から職人さん1名、レジ担当を含めフロアーには3名が配備。まだ開店間もなくでしたから、若干名増えたかもしれませんが、ちょっと前まではこの時間帯で既に5~6名は待機してましたので、改善されてきたのかな。

桂花@FKD宇都宮店 3F催事場 桂花メニュー
せっかくですから、ターロー行っちゃうよ~

桂花@FKD宇都宮店 3F催事場 桂花 太肉麺1
「太肉麺(1,000円)」
じつは懐かしさのあまり、2年前にも食べました。当時で950円でしたから、価格的には仕方ないのかも。
始めて食べたときはホント衝撃でした。だって、こうしてラーメンに角煮と生キャベツが入っているのですよ。

桂花@FKD宇都宮店 3F催事場 桂花 太肉麺2
ホロホロの角煮と、香ばしいマー油の掛かった白湯スープの熱で適度にシンナリとしたキャベツが織り成すコラボ。まさに桂花ワールドといったところでしょうか。当時はかなり斬新でした。
肝心のスープは、昔に比べ豚骨臭が抑えられていて、幾分ライトになったのかな? そして・・・

桂花@FKD宇都宮店 3F催事場 桂花 太肉麺3
現在はかなり食べ易い中細麺になってました。
既存の麺よりもうちょっと太くて、いわいる半生煮え的な、やや粉っぽくボソボソとした質感だった頃が懐かしい。始めて食べたときは、これ生っぽいし、お腹壊さないかな。なんて心配しましたよ。
ラーメン店が乱立している今だからこそ、原点回帰してほしいとも思いますが、一度倒産してますし、色々と考えがあるのでしょう。

桂花@FKD宇都宮店 3F催事場 桂花 太肉麺 完食
以前のような違和感アリアリのターローは陰を潜めてしまいましたが、催事場とはいえ桂花を食べられた事に感謝です。

奥さん、今回は出遅れてしまったので明日までとなってしまいましたが、大丈夫でしょうか?

桂花ラーメン 本店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 熊本城・市役所前駅花畑町駅通町筋駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad