つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

大栗屋@壬生町中央町

そば屋のラーメンシリーズ。パート2

大栗屋@壬生町中央町 外観
壬生遠征前の事。
仕事前に、遥々食事の為だけに行くのだから、不測の事態が起きないよう定休日や営業時間を確認したい。『壬生 ラーメン』でググってたら、とても素敵なビジュアルのラーメンを別のお店で発見。目的地から約300メートル南下したところじゃない。という事で、2軒目です。

大栗屋@壬生町中央町 駐車場
11時30分、開店と同時に訪問。ちなみに店舗前の道を挟んだ向かいに、こうして駐車場があります。

大栗屋@壬生町中央町 店内
そば屋王道のレイアウトです。キャパもありました。

大栗屋@壬生町中央町 メニュー
他にも気になるメニューが多々ありますが、今回はじっと我慢。
尚、営業時間の詳細は不明ですが、定休日はこうして水曜日です。

大栗屋@壬生町中央町 ラーメン1
「ラーメン(450円)」
うっ、やはり美しい! 早くスープを啜りたい・・・

大栗屋@壬生町中央町 ラーメン2
見た目とは裏腹に動物系は影を潜め、先ずはそば屋特有のカエシを感じます。2杯目なので若干物足りなさは否定出来ませんが、甘めな味付けのシットリメンマ、チャーシューは程よくスープが染み込んでいる為、噛む度に肉汁とコラボした旨味がジュワジュワと口の中で広がります。トッピングの完成度は高いですね。
胡椒も適度に利いているし、なんとなくではありますが、年配の方々に支持させるような仕上がりになっているような気がしました。だって・・・

大栗屋@壬生町中央町 ラーメン3
噛まずに飲めてしまえる細多加水麺。私、案外嫌いじゃないです。

~50代世代は、ことぶきや。60代からはコチラ大栗屋、なんて方程式が成り立っちゃうかも。
何故か続きます。

大栗屋

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:そば(蕎麦) | 壬生駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

No title

450円 超いい感じです。
やはりナルトが乗ると中華そばって感じがしますね。
チャーシュー2枚も これで450円 凄いな!!

  • 2015/04/12(日) 13:03:08 |
  • URL |
  • まさ #-
  • [ 編集 ]

まささんへ

まささんならきっとビジュアル的に、なんとなく新潟あっさり系ラーメンに見えるかもしれません。
勝手な妄想なので、間違っていたらすみません。
しかしまったくの別物ですが、それもまた味でしょう。
こちら出身の斉藤和義氏や、元AKB48の大島優子嬢が食べたかは不明です。

  • 2015/04/12(日) 23:52:06 |
  • URL |
  • Andy.S #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad