つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

らーめん餃子専門 一(HAJIME)@小山市美しが丘

らーめんぎょうざ専門 一(HAJIME)@小山市美しが丘 外観1
吉田商店から、南に3キロ南下して辿り着いた新規店。新興住宅街にひっそりと佇んでました。
前情報によると、一品香駒生店で修行された方がオープンされたとか。

らーめんぎょうざ専門 一(HAJIME)@小山市美しが丘 外観2
これから一つ一つ歴史を刻んで行こう。と、私に語りかけてくるような店名&純白の暖簾です。

10分前に到着。先客5名。食べ終わる頃にはウェイティングが発生してました。そしてそのほとんどが、中年以上の年齢層。平均年齢60歳ってところです。流石は栃木を代表する関連店のお店です。

らーめんぎょうざ専門 一(HAJIME)@小山市美しが丘 店内
元々おそば屋さんだったらしいので、居抜きで使われているのでしょう。ですから、ピンコ系王道のオープンキッチン的レイアウトではありません。カウンター席以外にもテーブル・座敷が充実してました。

らーめんぎょうざ専門 一(HAJIME)@小山市美しが丘 メニュー1
やはり?トッピングにニラがあった(笑)。

らーめんぎょうざ専門 一(HAJIME)@小山市美しが丘 メニュー2

らーめんぎょうざ専門 一(HAJIME)@小山市美しが丘 らーめん1
「らーめん(600円)」
ファーストインパクトに、お約束の自家製ラー油のピリ辛感は無く、ごま油の香りが立ち込めてきました。ピンコ系特有のワイルドさは陰を潜めており、脂も少なめ、上品で円やかなスープに仕上げてあります。この辺りが一(HAJIME)さんの狙いどころなのかな。ですから、どの店に近いとかは当てはまらなかったです。ただ一つ気になったのは、スープがヌルい事。チャーシューメンじゃないのにですよ、奥さん!
尚、トッピングは、薄めにカットされたのが2枚のチャーシュー、そして柔らか角材メンマの構成。王道の仕込みです。

らーめんぎょうざ専門 一(HAJIME)@小山市美しが丘 らーめん2
駒生のようなツルリ感は少なく、今宮ほどモッチリ一辺倒でもないし、ピンコ系の中では城東に近いのかな。但し量的にはやや少なめに感じました。2杯目だったので、個人的にはちょうどよかったですが。

らーめんぎょうざ専門 一(HAJIME)@小山市美しが丘 餃子3個
「餃子3個(300円)」
こちらもやはり王道の餃子でした。

オープンされてまだ一ヶ月も経過していないし、ちょっと早く来ちゃったかな。まあ、心配ご無用ですね。
尚、気になる駐車場は、店の前に7台程度ですが、店舗西側にかなりの台数が駐車可能です。



昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 間々田駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

No title

早速行かれましたね
私も行きましたよ
下見に(笑)
もうちょっとしてから入店しようと思ってます

トッピングのニラ、おつまみセット
駒生オリジナルなので、駒生で間違いないような
確認してみようと思います

  • 2015/03/25(水) 06:03:42 |
  • URL |
  • どけんや君 #-
  • [ 編集 ]

どけんやさんへ

下見とは、綿密ですね。

駒入店はあまり行かなかったので、店主さんの顔ハッキリと覚えていませんが、私も間違いないと思います。
未確認ですが、壷の中身も山椒入りの辛子味噌ではないでしょうか。
でも、麺を含め、味わいは異なりました。

多少のブレはあるにせよ、現状こんな感じでした。
もうちょっと様子を見たほうが良いかと思います。

  • 2015/03/25(水) 12:34:56 |
  • URL |
  • Andy.S #-
  • [ 編集 ]

お話を伺ってきました

まず最初にお断りしておきますがこのブログの批判ではないので其の辺はご容赦を。
私は食通ブロガーではないので思ったことを書くのではなく聞いたことをそのまま書かせていただきます。(と言いつつ感想もw)
先日3回目来店にて店長さんとお話させていただきました。

因みに店長さんの経歴は城東店に4年ほど、サラリーマンを経て再度駒生店に入り6年ほど居られたそうです。
旦那さん(一品香社長さん)が暖簾分け最後の弟子だなと言ってくれたそうですが一身上の都合でサラリーマンになったそうですが夢が捨てきれずに駒生店に入ったそうです。
そして名前は出せないけれどOPEN前に小山市のチャーシューの大きい店でバイトで入り一品香での経歴もあることからすぐに製麺と餃子作りを任せられたと話しておりました。
本題ですが違うところは麺のグラム数は計量する時には200gということです。(一品香の場合は220g程度だということでした。)

私は一品香城東店の近くに住んで30年程になりますがその頃から比べるとHAJIMEさんの麺は前旦那(社長)が作っていた麺に近い感じでした。
(実際はもっとうどんのように幅広くまばらな麺でした)
今の麺は○麺さんの麺になっていますよね、よいか悪いかはお店にお客が並んでいるのでいいのでしょうね。但し30年前のチャーシューの厚さは残念ながら今は半分になっていますが^^;

そしてこのブログで気になったこととは餃子です。
HAJIMEさんの餃子には【五香粉は一切入れていない】とのことです。
特徴は減るけれど癖の無い餃子を作りたかったそうです。
ニンニクも前出の店より少なめで大きさも少し小さめ、その代わり大きく違うところは甘みを出すために白菜も混ぜているそうです。

出店の際に引退した一品香の旦那(社長)に話した所「がんばれよ」と嬉しいお声を頂いたそうです。
以上、店長さんから頂いた情報でした。

  • 2015/03/29(日) 10:22:01 |
  • URL |
  • らーめん大好き #-
  • [ 編集 ]

らーめん大好きさんへ

らーめん大好きさん、お手数をお掛けしました。

早速です。

城東店に比べ麺の量は当然ではありますが、確実に少なかったと感じました。
体感で曖昧なグラム表記をしたのは不適切でしたので、削除しました。

餃子は一品香系特有の風味をわずかに感じましたので、そのような香辛料を用いた五香粉と言いきるのも問題ありかと考え、五香粉系と記載しました。
こちらも誤解を生じる恐れがありましたので、削除しました。

これからより慎重に、精進していきたと思います。
ご指摘ありがとうございました。








  • 2015/03/29(日) 13:09:31 |
  • URL |
  • Andy.S #-
  • [ 編集 ]

No title

このブログを見て、今日行って来ました。(^-^)

着いて表に出た瞬間に、一品香の香りがして

それも結構、獣臭くww 懐かしい感じがしました。

中に入るとお昼時もあり、お客さんでイッパイでしたが

テーブルが1つ空いていて、ラッキーでした。

らーめんにTPチャーシューとネギ。

麺は昔を彷彿させる程のボキボキの硬めで好みでした。

スープは一品香らしいガツンと動物系が主張していますが

嫌みも無く、スッキリとした醤油の味わい。 うまい!

チャーシューもモモと肩ロースの2種類。回りが香ばしくジューシィー。

餃子は皮薄で小ぶりながら、野菜中心の熱々でした。 (昔のこむさしのよう)

全体的にバランスが取れていて、兄と2人で大満足で帰って来ました。

兄がこんなに褒めるのは珍しかったですね。

そういえば昔、ここ山形蕎麦を売りにしてたお店でしたね?

みんからに載せてありました。(^^ゞ

  • 2015/04/03(金) 16:35:40 |
  • URL |
  • みっちー #-
  • [ 編集 ]

みっちーさんへ

フレッシュな話題、ありがとうございます。

私が訪問時、ピンコ系としてはラー油のピリ辛も無く、旨味を持たせながらも、とにかく上品な仕上がりのスープでした。
城東店辺りと比べると量も少なめなので、余計そう感じたのかもしれません。
但し、たまたまなのかスープがヌルかったのが非常に残念。
ネギが最後まで生々しく、食べきれませんでした。

まんさくさんの記事、復習してきました。
人気もあったようですし、閉店ではなく、移転された事を願いつつ〆たいと思います。

  • 2015/04/04(土) 09:34:22 |
  • URL |
  • Andy.S #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad