つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

東宝食堂@大田原市中央

東宝飯店@大田原市中央 外観1
食事だけがが目的だと、大田原は遠いよ。往復2時間半だもんなぁ。
と、やってきたのは大田原のメシャーな食堂。シャッターポール、これ基本ね。

東宝飯店@大田原市中央 店内1

東宝飯店@大田原市中央 店内2
カウンターは無く、このようにテーブルと座敷が少々。この後、続々とお客さんがご来店されてきました。

東宝飯店@大田原市中央 メニュー
今回は2人体勢。私的に先ずはコレだな。

東宝飯店@大田原市中央 手打ちラーメン1
「手打ちラーメン(600円)」
どんよりと濁ったスープ(ビジュアレ的に、こういうの大好きです)は、動物・節系の旨味をそこそこ持たせていて、わずかながら胡椒が全体を引き締めるというイメージ。昭和を感じさせるスープに仕上がってました。ハム入りの辺り、懐かしく思われる方もいらっしゃる事でしょう。

東宝飯店@大田原市中央 手打ちらーめん2
手打ちといっても、佐野や白河系のようなピロピロした平打ちではなく、ややウェーブした中細麺って感じです。勝手な妄想ですが、もしかしたら他社(店)に委託しているのかもしれません。
純粋に麺を楽しむというより、らーめん全体のバランス重視の方向性で臨まれるとよいかと思います。

食堂でたまに出くわす無個性の半出気合いではないし、だからといって次いで的な中途半端な感じも無い、強いて挙げるならまさにこれが『東宝スタイルラーメン』
味わいの感覚は様々でしょうが、これまた昭和に誘ってくれるタイムマシーンであるのは間違いありません。

もう一品注文しましたが、カテゴリー分けしたいので、次回に引っぱります。

東宝食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:定食・食堂 | 西那須野駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

No title

むう。

次回はカツカレーかな?(笑)

ここの手打ちは外注ですね

差額あるお店はだいたいそうです

個人的にはノーマルの方が好きです

  • 2015/03/03(火) 19:29:18 |
  • URL |
  • どけんや君 #-
  • [ 編集 ]

どけんやさんへ

私も激しく同感。

途中、色んなお店に誘惑されました。
但し、食事のみだとちょっと遠いです。
せっかくなので、帰りに和気精肉店のコロッケ&メンチ買って帰ろうと思ったら、定休日でした。

手打ち麺、やはりそうでしょうね。
自家製麺の場合だと、大盛り無料だったりしますし、手間は一緒って事で。


  • 2015/03/03(火) 21:04:09 |
  • URL |
  • Andy.S #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad