FC2ブログ

プーケット旅行記 その5

プーケット旅行記 その5 ミーちゃん3

プーケット旅行記 その5 ミーちゃん4
朝起きてバルコニーでくつろいでいると、ミーちゃんがやってきました。



プーケット旅行記 その5 ミーちゃん1
しばし戯れに10分経過。私の懐にべったり。俺に惚れると火傷するぜぇ~!



プーケット旅行記 その5 ミーちゃん2
おい、早く朝飯行くぞ! って事か。分かったよ。



プーケット旅行記 その5 朝食1
南国で飲むグアバジュース最高。



プーケット旅行記 その5 朝食2
チキンの炒めものと、チキンのフライ。毎度のチキン祭り~



プーケット旅行記 その5 朝食3
ホテルのグリーンカレーは、教科書通り。非の打ち所がありません。まいう~
朝食を済ませたら、部屋に戻って荷造りです。



プーケット旅行記 その5 チェックアウト
チェックアウト。



プーケット旅行記 その5 ?
Pradise Pearl Bungalow、スタッフさん共々素敵な2日間をありがとう。
そこに居ついている野良のミーちゃん、絡んでくれてありがとう。



プーケット旅行記 その5 ロングビーチ
ホテルを後に、無料タクシーボートでトンサイベイへ。
もしミーちゃんがミヤ~って鳴きながらボートまで見送ってくれたなら、絶対家に連れて帰る。なんて一瞬妄想しましたが、猫はそこクールですからね。したたかに次のターゲットを狙っているはず。それでいいんだぞ、ミーちゃん、逞しく生きて行けよ~



プーケット旅行記 その5 帰港
フェリーに乗り込み、ピピ島とお別れです。



プーケット旅行記 その5 トンサイベイの魚
フェリーから海面を覗き込んでみました。お魚さんクッキリ。



プーケット旅行記 その5 トンサイベイ
やっぱピピ島、最高でした。絶対にまた来るからね!



プーケット旅行記 その5 ラサダ港
ラサダ湾に到着。
ここからプーケット最後の宿泊先、オールドタウンに向かいます。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル2
タクシーでおよそ15分、The Memory at On On Hotel(通称オンオンホテル)に到着。





プーケット旅行記 その5 オンオンホテル1
オンオンホテルの創業は1927年、中国とポルトガル様式がミックスされたシノポルチギース様式の美しい建物。プーケットで一番古いホテルだそうです。ここもまた某映画の舞台となりました。2012年にリノベーションされて、レトロチックなブティックホテルへと変貌を遂げました。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル3
チェックイン開始時間より早めに到着したので、部屋に入るまで30分のくつろぎタイム。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル4
とりあえずはウェルカムドリンク。さあ、ホテルの中を散策してみましょう。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル5

プーケット旅行記 その5 オンオンホテル6

プーケット旅行記 その5 オンオンホテル7

プーケット旅行記 その5 オンオンホテル8
おおっ、ナショナル(Panasonic)の真空管ラジオ。コレ、親父が見たらニンマリしちゃうんだろうな。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル9
2階に上がってみよう。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル10

プーケット旅行記 その5 オンオンホテル11

プーケット旅行記 その5 オンオンホテル12
この部屋のお茶とクッキーは、24時間食べ放題。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル13
いただきま~す。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル14
時間となりましたので、部屋に入ってみます。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル15
すみません、私にはラブホにしか見えない・・・。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル16
とはいえ拘っててお洒落だね。このコカコーラの栓抜き、パクられないのかな。
おっと、ここでのんびりはしていられない。早速オールドタウンの散策に出掛けます。



プーケット旅行記 その5 タラン通り界隈1
ホテルから徒歩5分でタラン通り界隈に到着。
オールドタウンは19~20世紀初頭にプーケットが錫の採掘で栄えた時代の遺産。シノポルトギース様式の建物が立ち並ぶ人気の観光スポット。





プーケット旅行記 その5 タラン通り界隈3
以前旅したベトナムのホイアンにも似た雰囲気。



プーケット旅行記 その5 タラン通り界隈2
こうして女子ウケ必至、更にはインスタ映え間違いなし。バエるよ~!
ひと昔前までは、デジイチぶら下げた欧米人観光客の方多く見掛けましたが、最近はめっきりスマホ。時代なんだね~

そろそろ小腹が減ってきたという事で、洒落たカフェには目もくれず、食堂スタイルの店に入ってみます。



プーケット旅行記 その5 Lock Tien 外観
Lock Tien
家人の提案だから、ちょっと心配。





プーケット旅行記 その5 Lock Tien 内観
屋内に屋台が立ち並ぶ、いわばローカルフードコート的スタイル。



プーケット旅行記 その5 Lock Tien メニュー
悪くないかもね。それじゃ各々で買ってみよう。



プーケット旅行記 その5 Lock Tien ポピア・ソット
「ポピア・ソット」
タイ風生春巻き。掛かってるタレが、日本でいうところの味噌おでん的味わい。私には甘すぎるかな。



プーケット旅行記 その5 Lock Tien バミーナーム1
「バミー・ナーム」
小麦麺の汁そば。スープは海老ダシ。やや甘めな仕上がりだけど、なんとか口直しができた。



プーケット旅行記 その5 Lock Tien  バミーナーム2
ツル・シコとした質感の細麺。なんだか落ち着くぜ~
てか、デジイチで麺リフトは至難の技。重過ぎる。

合計280円程度。お腹も満たされたし、コンビニで買出しして、ホテルに戻ろう。
ちなみに、17時にならないと酒類の販売はしていませんのでご注意を。



プーケット旅行記 その5 オンオンホテル17
部屋でウォッカライムを数杯飲んでいる間に、家人は買い物にタラン通りを2往復。そこおかしくね~か?
まあいいや。とりあえずディナーに行ってきま~す。



プーケット旅行記 その5 ホテル向かいの銀行
オンオンホテル向かいの銀行も凄いね。



プーケット旅行記 その5 プーケットウォーキングストリート1
この日は日曜。ちょうど毎週日曜日、午後4時から10時まで催されているタランロードのプーケットウォーキングストリート(夜市)やってるじゃない。ツイてるね~



プーケット旅行記 その5 プーケットウォーキングストリート2
タイ民族を踊る少女。他にもカラオケ大会的な催しもありました。



プーケット旅行記 その5 プーケットウォーキングストリート3
せっかくなんで屋台で買い込み、部屋で食べようって事で、先ずはカレー総菜屋さん。全部旨そう。



プーケット旅行記 その5 プーケットウォーキングストリート4
更に、ガイヤーンやスペアリブ等々。お前ガイヤーン食う為に、遥々プーケットまで来たのか! ってくらい。
家人は無駄に?タランロード・ホテル間を3往復してホテルに戻ったとさ。てか、どんだけここが気に入ったんだ。
ちなみに買った品々、部屋で美味しく頂きました。



プーケット旅行記 その5 花
明日はいよいよ最終日。
スポンサーサイト



#プーケットオールドタウン#TheMemoryAtOnOnHotel#LockTien#プーケットウォーキングストリート#タランロード

Comment

Add your comment