FC2ブログ

ときわ食堂@矢板市末広町

ときわ食堂@矢板市末広町 外観
開店時間とされる11時に到着。まだ暖簾が出ていません。気合いの入ったラーメン屋さんではありませんから、それでいいんです。しばし待っていましたが、私にだって都合がある。中の様子を伺うと、おばちゃんが出てきて、お父さんが病院から戻ってこないから、ちょっとだけ遅れるとの事。それでも快く案内してくださいました。ありがたや~



ときわ食堂@矢板市末広町 内観1

ときわ食堂@矢板市末広町 内観2
今では雑多な店内。でも、昔はこれこそに活気を感じさせてくれたのでしょう。
更に住宅街という立地環境ですから、きっと出前も忙しかったはず。



ときわ食堂@矢板市末広町 メニュー1

ときわ食堂@矢板市末広町 メニュー2
メニュー表はありませんでしたので、こちらを参考にして下さい。そんな中、私がチョイスしたのは・・・



ときわ食堂@矢板市末広町 ラーメンセット
「ラーメンセット(600円)」
なんとなく様子がおかしな箇所がありますが、こんなにも充実の内容で、この価格! いいんでしょうか?



ときわ食堂@矢板市末広町 ラーメン
TPは、焼肉・目玉焼き・メンマ・海苔・ネギ・モヤシ・シメジ・人参、そしてレタス。これぞ行脚ならではの醍醐味。
序盤は焼肉風味のスープでしたが、アンディー丼をこしらえる為、焼肉を移動。すると、とっくに出会っていたはずの、鰹の風味・旨みが、中盤からじんわりこと押し寄せてきました。バラ肉の脂がスープの表面にチラついているおかげで、ラーメンっぽく仕上がってはいますが、本来ならば、そば・うどんにも共通する手法なのかもしれません。



ときわ食堂@矢板市末広町 麺
柔らかタッチの中細麺。食堂王道のスタイル。



ときわ食堂@矢板市末広町 マグロぶつ、冷奴
採算度外視なキハダマグロブツ&冷奴。近所のおっちゃんなら、これで十分つまみになっちゃうね。



ときわ食堂@矢板市末広町 アンディー丼
「アンディー特製バラ玉丼」
ラーメンでこれだけ贅沢なアンディー丼が出来上がってしまうなんてヤバすぎるでしょう。


こうして矢板市内にもディープなお店が残っているんですね~
おばちゃん、早めにお店開けてくれてありがとう。



関連ランキング:定食・食堂 | 矢板駅



スポンサーサイト



#矢板市#ラーメン#ときわ食堂

Comment

Add your comment