FC2ブログ

鶏白湯らーめん せい家@矢板市扇町

鶏白湯らーめん せい家@矢板市扇町 外観
矢板市行脚初の専門店となります。こんちわ~



鶏白湯らーめん せい家@矢板市扇町 内観
軽快な jazzが流れる小洒落た店内。専門店ではけして珍しくはありませんね。



鶏白湯らーめん せい家@矢板市扇町 メニュー
醤油らーめんとは、もしや清湯なのか? う~ん悩む・・・



鶏白湯らーめん せい家@矢板市扇町 鶏白湯らーめん
「鶏白湯らーめん(750円)」
せっかく来たのだし、腹をくくりました。すみません、油断してたらブレました。
小分けされた鶏白湯スープを、フライパンで再加熱。これはまさにセルフ・セントラル方式ではないのか!?
そんなスープ、濃度は低めでスッキリ鶏白湯と言っても過言ではないくらい。おじさん的には丁度いい塩梅だぁ~
そんな事を考えながら後半戦に差し掛かった頃には、単調さが見え隠れ。そこを下味濃いめなバラロールチャーシューがアクセントとなり、ダレずに完飲できました。勿論、水菜やキクラゲもいい箸休めとなりましたよ。



鶏白湯らーめん せい家@矢板市扇町 麺
ボソッとした食感の細麺。間違いのない組み合わせ。



鶏白湯らーめん せい家@矢板市扇町 カレー丼
「カレー丼(250円)」
別にどおって事のないビジュアルですね。
しかし、味付けされたそぼろに、鶏白湯が仕込まれているだろうカレー本体は、果てしなくマイルド。こんなの、そこら辺じゃなかなか出会えませんよ。カレー丼にして大正解!



鶏白湯らーめん せい家@矢板市扇町 注射女のご案内
お店西側に駐車場も完備されてます。

今時な鶏白湯スープを期待すると、肩透かしを食らうかもしれません。でも私の様に濃けりゃ偉いなんて、これっぽっちも思わない方なら、安心して鶏白湯スープを堪能できると思います。そんときは、ミニ丼忘れずにいっちゃって~!



関連ランキング:ラーメン | 矢板駅



スポンサーサイト



#矢板市#ラーメン#カレー#鶏白湯らーめんせい家

Comment

Add your comment