FC2ブログ

 つけ麺は苦手です

そば処 志な乃@宇都宮市鶴田

さあ、今回のおそば屋訪問は、ラーメンなのか、それともカレーなのか、はたまた・・・お一人様用対面席かなの眺め。他にテーブル席も完備。手打ちブースが確認できますね。そばも楽しみ。ランチタイムにはこうしてお得な日替わり定食があるのです。って、ひとつ前の画像でバレちゃいましたね。「カツ丼定食(750円)」最近はカレーが多かったので、カツ丼狙いで火曜日に訪問してみました。ご覧のようにボリュームは控えめ。苦しま...

思川食堂@小山市松沼

前回に引き続き、松井さんではサブメニューが食べられなかったので、胃に若干のスペースがある。ならば・・・という事で到着したのがコチラ。年齢的に2杯はもう止めようと思っていたのになぁ~北側にあるからなのか、劣化をあまり感じさせないショーケース。こんちわ~画像左隅には、座敷も完備。老夫婦で切り盛りされてました。予想外に現代的なメニュー表。テーブルも新し目だし、プチリニューアルされたのかな。「ラーメン(550...

中華そば松井@小山市松沼

今年の夏オープンしたお店です。清湯系で勝負されているようなので伺ってみました。店内中央には、ドンと対面式のカウンター席がありました。ご覧のように仕切りがプライバシーを確保。花輪が撤収されて、落ち着いた頃に伺ったはずなんですが、まだ完全な営業には至ってないご様子。「中華そば(750円)」確信はないのではっきりは言えませんが、噂によると宇都宮東部地区、昔でいうところの南団地のラーメン屋さんに関係している...

川島屋@矢板市泉

矢板市街地から北に移動しました。この界隈にもちらほらラーメン絡みの飲食店が存在します。先ず伺ったのはここ、川島屋さん。王道の食堂的佇まいです。冷やし中華の幟がありますから、ラーメンも確実に提供されているはず。では。テーブル席からの眺め。カウンター席は無く、3つの座敷がメインになるのかな。尚、おばちゃんお二人で営んでました。麺セットってのがあるじゃない。ならば・・・「ラーメン+ミニカツ丼セット(900円...

珍満@矢板市本町

街中華ならではの佇まいですね。何のためらいもなく入店できます。むしろ期待しちゃうなぁ~カウンターは無く、テーブル・座敷のレイアウト。お得なランチメニューがありますね。ならば・・・「半チャーハン・ラーメンセット(800円)」そうそう、小鉢なんて要らねーんだよ。シンプルイズベスト。動物系中心ですが、乾物系も穏やかに共存するスープ。中華系清湯と食堂系の中間的味わい。単品がワンコインってのがいいね。ありがた...

タンメン専門店 素意屋@芳賀町祖母井

こうしてちょいと前、芳賀町中心部に中華屋さんがオープンしました。どうやらタンメンに力を入れられているご様子。ん? 未訪問の間に、リニューアルされたみたいですよ。速くねぇ!?2人テーブル席からの眺め。カウンター席、座敷も完備。リニュアル後は、タンメン専門店ときたもんだ。そんな中、お姉さんがホワイトボードのお勧めセットを提案してくれたので、そちらをチョイス。「半中華そば+豚丼(880円)」本来は半タンメン...

ロイヤルカリー 鹿沼店@鹿沼市睦町

久しぶりに鹿沼に来た気がする。ビバホームフードコート内にあるインドカレー屋さん。何故ここをチョイスしたかって?それは後のお楽しみ。東南アジア系のお店もあったのね。これは再訪するしかないかな。メニュー画像だと分かりにくいのですが、とにかく安いんです。とはいえ、スタッフは現地の方々。カレーが日替わりってのが面白いね。ちなみに今回伺ったのは土曜日です。「カレー2種(650円)」カレーは、ほうれん草チキン&野...

麺屋かとう@宇都宮市宮町

パスポートの更新へと表参道スクエアに向かいました。申請を済ませた後は、せっかくなんでこの辺りでランチといたしましょう。表参道スクエアから徒歩数秒のラーメン屋さんに到着。麺屋GATO改め、かとうさんです。2度目の移転となります。新店舗は市内中心部なので、専用駐車場はありません。最寄りコインPは、30分100円~です。メニューが増えてる。では新作をポチろう。昭和の食堂的空間。居抜きで営業されてるのでしょう。座席...

ドライブインたてば@矢板市倉掛

前回訪問した、やしおさんのご近所に佇むドライブイン。さあ、真紅の幟に引き込まれてみましょう。よっしゃ、電気点いてる。こんちわ~テーブル席のみのレイアウト。おじちゃんワンオペでの営業。壁に所狭しと飾ってある額縁から、個展を開催されているかのような独特の空間。あっ、忘れそうになった。メニューチョイスをせねば。昔はドライブインとして、バラエティーに富んだメニュー構成だったのでしょう。現状として、かなり絞...

手打ちラーメン やしお@矢板市倉掛

塩谷ルートで、やしおさんに到着。道中は既に懐かしい風景となってました。コの字カウンターからの眺め。何気にキャパデカし。手打ちラーメンがワンコインで食べられる幸福感。「らーめん(500円)」動物・節乾物系の調和の取れたソリッドなスープは、胡椒が全体をキュッと引き締めてくれてます。さあ、いよいよ本日の主役の登場です。ツル・モチの細麺から、ザワ・ゴワの太麺、更にはギュニュッとした玉の部分と、様々な食感が楽...