FC2ブログ

 つけ麺は苦手です

ラーメンひろ@野木町丸林

塩谷町行脚のコンプリート目前ではありますが、待っていられないので、今回から野木町行脚を開始します。フライング気味とはいえ、記念すべき1軒目はコチラ・・・ナビを使いながら、ひろさんにお邪魔してみました。佐野ラーメンの文字にはやはり惹かれますね。カウンター席からの眺め。店主さんお一人で切り盛りされてました。メニューの醤油らーめんが、佐野ラーメンとの事。ならば迷う事はない。「醤油らーめん(600円)」概ね...

山泉楼@宇都宮市東宿郷

本格中華料理屋って言ったら、やっぱ竜宮城だよね~高級感が漂いますね~開店と同時に訪問しましたが、お客さんが引っ切りなしにご来店されますし、それを待ち受けるスタッフの数も多いです。メニューデカっ! 「釜焼きチャーシュー麺(税別 850円)」控えめながらも、じんわり訪れる奥深い旨味。チャーシュー麺という性格上、動物系の比率が高いです。この辺りは寸胴を持たないコスパ優先の中華屋さんでは味わえない仕上がりとい...

小籠包Gardn大地@宇都宮市陽東

さあ、これからは、こうして小洒落た中華屋さんにも足を運んでいきますよ~と、やってきたのは、小籠包などの台湾料理を提供する小籠包Gardn大地さん。店内も洒落乙ですねぇ~もう決まったも同然。てか、それ狙い。ちなみに、中華そばだろうが担々麺、はたまた牛肉麺等、全ての麺類が同一価格。得する人損する人、アナタはどっち?セルフサービスのコーヒーを飲みながら、出会いを待ちましょう。先ずはランチセットの小籠包が運ば...

きんちゃん@日光市森友

ここでいきなりのクイズです。暖簾と看板、異なる屋号。さあ、正解はどっち?てか、誰か教えて!テーブル席からの眺め。他に座敷も完備されてます。もつ煮を中心に展開されてる食堂なのかな? それが苦手な私がチョイスするのは・・・「とんこつ味噌ラーメン(690円)」ピリ辛さと酸味が共存するスープ。合わせ味噌等、調味料でボトムを支えているイメージ。なので奥行き感は弱めです。そもそもモツ屋ですから、そこんとこはお察...

ベニーズ石橋店@下野市下古山

コスパが良く、自家製麺が旨かった壬生のラーメン屋(閉店)の倅がベニーズ勧めてくるので行ってみました。行脚は施設型出気合いラーメンと、夜のみ営業店は除外してますから、初訪問となります。ヨーベニで買い物された方々が気軽に立ち寄れるメニュー&価格設定になってます。「ラーメンセット(594円)」チャーハンのセットをチョイスしました。チャーシューと背脂から醸し出る豚の風味とコク。オモチャ感は否めませんが、なかな...

ときわ食堂@塩谷町玉生

往復2時間の距離ですし、おそらく行脚がなければ出会えなかった食堂かもしれません。テーブル4席とコンパクトな店内。食堂王道なバリエーションですが、おにぎりやハーフサイズ品があるのはありがたい。「ラーメン(550円)」鶏ガラと乾物系主体の、さっぱり・じんわりスープは、概ね食堂的チューニング。燻し銀な貫禄さえ感じられます。特筆すべきは、鶏のチャーシューを用いてる点。この界隈では珍しいですよ。柔らか仕立てな中...

フランチェスカーノ@宇都宮市みどり野町

中華が続いたので、気分を変えてイタリアン(笑)。フランチェスカーノさんは初訪問となります。入店するのは、まる重さんが営業されていた時以来です。中途半端にラーメンを追わず、ここは思い切って・・・「くりーむらぁめん(900円)」先ずはそお~っと、純粋な部分からね。クリーミーで旨いです。そこからパルメジャーノチーズを溶かしていくと、デフォルトを損なわずも濃厚な口当たりとなり、ブラックペッパーと相まって、ま...

中華料理 龍華園@宇都宮市東今泉

徐々に高級志向に向かってきました。これぞ本格中華料理屋っていう佇まいですね。ちょっとシックな竜宮城。龍華園さん、一度訪問してますが、かなり昔なので記憶が曖昧です。フレッシュな気持ちで臨みたいと思います。カウンターはありませんので、ひとりテーブル席に案内されました。とはいえパーテーションが施されていますので、案外落ち着けました。800円台からランチが楽しめますが、私はいつのもを絡めないと趣旨から外れま...

中華料理 虎(フー)@宇都宮市栄町

虎さんでは、デフォ絡みでお得なセット品があるとか。無駄に8時に起床し、ランチタイムに備えました。私の大好きなカウンター席も常設。安し~ん。やはり魅力のあるセットの数々。悩むなぁ~「中華丼セット(1,000円)」唐揚げまで付いてくるのだから、コスパ悪くないと思います。但し、おじさん的には有難迷惑の予感。チャーシューなんか無くたって、そんな事など一切払拭させてくれるハイバランスな旨コクスープ。未確認の為、あ...

中国四川食堂飛龍@宇都宮市野高谷町

宇都宮市郊外の中華屋さんに来てみました。昔、近所に住んでいました。この界隈は林や草っ原だったのに、今ではすっかり様変わりしてしまった。そりゃ~、年とる訳だ。カウンター席を確保。この段階でボードに書かれていた日替わりランチは、私の趣旨からは外れていたので・・・レギュラーからチョイスいたしましょう。中華屋さん巡り、徐々に本格派へと舵を切ってますから。価格帯が上がっていきます。まあ、想定内ですが。「ラー...