つけ麺は苦手です

麺堂イズム@小山市天神町

古河市、稲葉さん出身のお店。こうして関連店を訪問するのは9年ぶり。その時の様子はコチラから。ラーメンの原点回帰を済ませてしまった私としては、とにかく体に鞭打って臨んだ次第です。これがラーメンブロガーの悲しき性。お察し下さい。券売機は覚悟してましたが、視力が・・・。これ以上文字が小さかったら、にらめっこ状態になってました。尚、満席だった為、店内の撮影は見送りました。「イズムのらーめん(850円)」ヒョエ...

名前を変更しました

この度、Andy.Sからアンディーに改名しました。そもそもアンディーにしたかったのですが、ずっとゲットならず。なんとなく思い立って、数年ぶりにプロフ変更を試みたら、易々と改名できた次第です。アンディーという名を私に譲ってくれた誰かさん、そして私の名付け親のボスに感謝です。最後に、今更ですが、テンプレを変更してからの閲覧者数がグンと増え、安堵しています。しかし、一部で不評なのも事実。できればPCでの閲覧をお...

遼順茶楼 東口店@宇都宮市東宿郷

宇都宮餃子店におけるラーメンの存在理由とは その4今回は駅東側で営業されている遼順茶楼さん。中華屋さんなので宇都宮餃子としてのカテゴライズはできないでしょうね。とはいえ駅東には、ビジネスホテルが数多く点在しているので、観光客の方も餃子をメインに利用されている可能性が非常に高いです。ちなみに駅西付近のコインPは、毎回400円の出費となってしまってましたが、駅東は100円で駐車可能でした。東西でこんなにも違う...

典満餃子@宇都宮市駅前通り

宇都宮餃子店におけるラーメンの存在理由とは その3改めて看板を確認すると、もともとは雅秀殿が出店されていたみたいですね。まあ、そこはスルーします。宇都宮の玄関口、JR宇都宮駅西口ローターリーに面していますから、観光客にはすぐ目に止まるシチュエーション。私もスーツケースを引きずってる方達に混じって、初入店。出張で来られたと思われるビジネスマン達がちらちらと見受けられますが、やはり平日の昼前なので、こん...

宇都宮餃子館 餃子村本店@宇都宮市駅前通り

宇都宮餃子店におけるラーメンの存在理由とは その2JR宇都宮駅西口から徒歩3分。前回同様、餃子館が展開しています。駅前というのに、かなりお得なランチセットが存在するとか。ならばそれ目当てで入店してみましょう。お目当てと言えば、あと20歳若かったならば、隣のおじさんと交渉している自分がいたかもしれません。あれっ、ランチセットメニューが無い。どうやら止めてしまったご様子。仕方ない、作戦変更です。「半ラーメン...

宇都宮餃子館 東口駅前イベント広場店@宇都宮市みらい

プチ企画第二弾!宇都宮市内中心部で餃子を提供するお店のラーメンってどうなのよ? という素朴な疑問が湧き上がりました。主に観光客をターゲットにされているお店の場合は、ほとんどがセントラルキッチンなど。私ならラーメンは控えて、その分多くの店巡りをして餃子を楽しみたいと考えますし、きっと皆さんも同様かと。となれば、いったい誰がラーメンを食うんだ? 時間のない方や、仕事で頻繁に宇都宮を訪れるごく少数派の方、...

中華料理 正華苑@壬生町壬生

壬生町行脚のときは、幾度となく店先を確認してたのですが、営業していませんでした(多分)。やっとです!お決まりのレイアウトではあるものの、どちらかというと食堂的な趣。尚、老夫婦で切り盛りされてました。壁にはお得なセットがありましたが、デフォ絡みは無かったので・・・レギュラーメニューからチョイスしましょう。「叉焼麺(650円)」専門店のデフォよりもお安く提供されてます。味わい的には、王道を行く中華系清湯...

ラーメン貴族@日光市森友

ブログを始めて10年以上経つっていうのに、じつはお初なのです。天邪鬼的な要素は、多かれ少なかれ誰しもが持ってますから。開店15分前に到着。すぐさま続々とカルビラーメンを欲した方々が集まりだしました。最終的には10人強のシャッターだったかな。週末は更に数を増すのでしょうね。座敷からの眺め。画像奥にはテーブル席も完備。厨房を含め、お店のスタッフ全員が女性だったのは意外。豊富なメニューの中で、天邪鬼な自分がチ...

麺屋 竜王@宇都宮市東宿郷

居酒屋さんのラーメンシリーズのおまけ。居酒屋さんではないのですが、東口屋台村にテナントを構えてますし、まあ遠からずって事で。屋台村にあるとは思えない専門店ならではのレイアウト。本来家系を中心とした品揃えですが、ランチを始めるにあたって、この様にG系に絞っての提供となっております。まあ、豚骨醤油に野菜とニンニクTPすれば、それっぽくなりますからね。「竜王G麺(780円)」コールはニンニクのみ。見た感じ量的...

太鼓番@宇都宮市田野町

居酒屋さんのラーメンシリーズ、パート4ずっと気になっていたお店です。このプチ企画に感謝。カウンター&テーブル席以外にも、ちょいと広めな座敷を完備。ラーメン絡みの充実したメニュー構成です。居酒屋さんのそれとは思えない、むしろ食堂的な趣。とはいえホワイトボードには、海鮮を中心としたオススメメニューもきっちり押さえてありました。「太鼓判セット ラーメン・餃子・ライス・お新香(870円)」セットとはいえ、すべて...