FC2ブログ

 つけ麺は苦手です

一平食堂@鹿沼市下田町

初詣を毎年恒例の古峰神社で祈願し、帰り際ランチに向かったのは、こちら一平食堂さん。おすすめメニューのセットで決まりだな。食堂とはいえ、セットやミニサイズの品があるのは大変ありがたい。カウンター側からの眺め。お一人様に優しいのも、これまたありがたい。「ラーメンセット(750円)」ラード等の脂系を用いていないので、スッキリ頂ける。わずかな酸味に対して、節系の風味・旨味がじわじわ押し寄せてきますよ。おじさ...

俊麺なが田@宇都宮市不動前

なが田さんが、今月いっぱいで閉店されるそうです。9年間お疲れ様でした。しかしながら趣は異なれど、他に3店舗ありますから、寂しくなんて無いよね~じつは私自身、ちょっとした思い入れがあります。オープン当初のなが田さんは、つけ麺のみでの提供でした。そんな中、汁麺(魚介豚骨の中華そば)を発売し、お客さんとしては第一号だったのが、私だったのですよ。そんな回想をしながら、最後に訪問した次第です。シャッターポール...

みやこそば店@真岡市台町

おそば屋さんのラーメンシリーズは、真岡行脚でも健在。メニューは壁を見ながらチョイスするのかと思ったら・・・お茶と一緒に、メニュー表が届きました。こうしてお得なランチがありますが・・・おおっ、注視していたら、いいのあるじゃん。ならば・・・「しょうゆラーメンと小カレーライすのセット(1,080円)」ワカメの上に胡椒が乗っていますが、スープ自体にもきっちりとソレを感じさせる、懐かし系スープ。幸か不幸か、私が...

雅楼(みやび)@真岡市並木町

ラーメンそのものを目的とするならば、本格派中華料理屋的佇まいにスルーしちゃいそうですが、行脚となれば話は別です。カウンターとテーブル席のレイアウト。中華屋さんとはいえ、お一人様に優しいです。この日は平日ではなかったので、ちょっと心配しましたが、お得なランチメニューがあって安堵です。「中華丼セット(900円)」ハーフサイズのラーメンにフルサイズの中華丼、サラダ等が付いていますから、食べ応えありです。動...

らーめん千里@小山市乙女

朝、野暮用で自治まで行ってました。ミッションが終了したのが10時。う~ん、どうしよう・・・と、やってきたのは、野木にある千里さん。遠かったですが、自治からラーメン店探索をしつつ南下したので、ぼちぼちの時間になりました。お得なランチセットは不在のようです。ならば、ここは無難に攻めてみたいと思います。「らーめん(600円)」イマドキなパンチの効いたスープかと思いきや、昆布の旨みがじんわり沁み渡る趣。普通に...

RINGODO(林檎堂)@宇都宮市桜

こちらのお店が支店を出されたようです。ちなみに駐車場は画像左手にありますから、心配御無用。2階フロアーへと階段を上がって行きます。しかし、洒落てますね。ここまでの画像だと、ラーメン屋とは思えませんね。平日限定、お得なランチセットのメニュー、反対側撮影しちゃった。900円前後で豚玉・唐揚げ丼、水餃子+半ライスセットのいずれかが楽しめる構成になっていたと思います。他には女性限定で、半ライス又はデザートのサ...

佐野青竹麺ゆうじ@佐野市堀切町

よっしゃ、行けそうだ! 体調もあるのですが、前日の酒量に左右される傾向があるように感じます。ばくらさんが代替わりしたらしいので、2軒目にチョイスしてみました。とはいえ3年ぶり。記憶が曖昧です。到着したのが11時半過ぎ。数十人が並んでる某老舗店を横目に、ゆうじさんに伺ったのですが、地元ファミリー達が各々に楽しまれてました。普段はランチセットも提供しているのですね。これは地元の方にはありがたい。ん、ラーメ...

青竹手打麺 ゆたかや@佐野市田島町

ゴルフ同様、毎年恒例の正月佐野ラーメンツアー。いつも書き込んでますが、アウトレットや厄除け大師に近寄らなければ、車はスイスイなのです。さあ、今年しょっぱなのラーメンはコレ。こちらの店舗にお邪魔するのは、じつに9年ぶり。ゆたかやさんになってからは、初訪問となります。さあ、どんな佐野ラーメンに出会えるのか楽しみです。って、事はない。ヒント、暖簾の色。靴脱がなくても、入店できました。シンプルなメニュー構...

ディアレイクカントリークラブ@鹿沼市玉田町 4

2度目のあけおめ。やっとブログも年明けです。最近恒例になりつつある元旦ゴルフ。今年もこちらディアレイクカントリークラブからお届けします。去年は、かまぼこのサービスでしたが、今年はお洒落にイタリアンテイスト。「チンジャオロースー(追い金250円)」ラーメン類は暫定で3種制覇しているので、これをチョイス。本格中華料理屋的趣で、とても上品。普通に旨し!得意の後半でカバーしきれないから、もうちょっと前半頑張ろ...

麺ズクラブ 二宮店@真岡市久下田

FC店とはいえ、県内はこちらだけのコンパクトな展開をしているようなので、行脚として向かいました。宇都宮店があったときは行けずじまいでしたしね。カウンター席以外にも、こうしてテーブルや座敷も完備。家族連れにも優しいです。本来なら看板であるコテ系行きたいところですが、ここはあえてシンプルに攻めてみます。やっぱセットも気になるしね。と言うことで・・・「正油ラーメン(580円)」胡椒がピリッと効いた、昭和世代...