FC2ブログ

 つけ麺は苦手です

2017年ラーメン締めくくり

ご承知の通り、今年でラーメンブログが10年を超えました。ラーメンブロガーとして今後の方向性を模索する中、ふと頭に浮かんだのが現在進行形のラーメン行脚でした(予め決めた市町村のラーメンを食べ尽くす事)。数年前からラーメンへの原点回帰が始まったのを、自分自身うすうす気付いてはいましたから、成り行き的にも必然だったのでしょう。最近ではSNSで気軽に、有名店・人気店をアップされる若者が増えた事によって、行脚は...

博多 雷龍@宇都宮市江野町

食堂や街の中華屋専門のラーメンブログではないのです!まあ、お店カブらないようにアップしていくと、必然的にそうなっちゃうのですよ。宇都宮市、久々の?新規専門店です。しかしながら、豚骨は苦手分野なので、市外だったら行かなかったかも。趣ある店内ですね。火の魂カンパニーが手掛けております。店内に豚骨臭はまったく感じませんので、セントラルキッチン方式だと思われます。お得なセットがあるではないか。ならば・・・...

中華料理 栄華楼@下野市緑

前回訪問した中華屋さん同様、一本路地に入った場所にあります。なので、私も今回の行脚までお店の存在を知りませんでした。では早速。中華エッセンスがみなぎる店内。ですが、落ち着きのある座敷を進めていただきました。先ずは黒板メニューのおすすめから一品。そして行脚ですから、私はデフォをチョイスします。と、その前に・・・「D 鶏肉とピーマン炒め定食(734円)」油通しされた鶏胸肉と野菜達を、トロミのある醤油系ソー...

大八@下野市下坪山1910-5

今回の行脚は、昭和のドライブイン的趣なコチラ。テーブル席と座敷が半々なのかと思いきや、座敷が中心のレイアウト。この反対側にも、更に大きな座敷の空間があります。セットメニューがあるのはありがたい。ならば・・・「カレーラーメンセット(840円)」当たり前だけど、カレーラーメンじゃないよ。コク豊かなほっこり系スープ。旨みたっぷりなので、チャーシューが乗らずとも、物足りなさはありません。たまたまなのかややシ...

八溝@高根沢町大字石末

開店5分前に到着。食後は、さっさと仕事に行かなきゃね。カウンター席はありませんが、2人用のテーブル席を確保。お一人様にはありがたい。気分はカツ丼だったので、お得なランチメニューは、またの機会で。「カツ丼(650円)+ そばセット(350円)」カツ丼は蓋付きで着丼。そこにサラダと飲み物が付いてきました。お得感がありますね。先ずは、そば汁で喉を潤し・・・。おっ、そば湯の様にやや濁りがあり、とろっとしたお汁。こう...

支那そば処 麥蕎麦屋@益子町下大羽

ちょいと変更があったようなので、5年半ぶりに訪問してみました。じつは私の目がまさに節穴で、定休日に訪問してしまったお店です。内観的には変更はさほど感じません。画像だと分かりにくいですが、サービスランチの価格も据え置き。「支那そば チャー飯(800円)」先ずは支那そばね。前回食べたときは、ひと言で和風清湯スープって趣でした。しかし今回は・・・ご覧のように濁りがあり、魚介系濃厚スープへと変貌を遂げていまし...

ラーメン工房 くろべぇ@市貝町赤羽 2

予定してたお店が定休日。私は訪問予定店リストをメモしておくのですが、自分で書いた「日」と「月」を見間違えてしまったのです。残念!で、帰り際ピットインしたのが、くろべぇさん。開店15分過ぎの頃伺いましたが、地元の年輩者の方々で賑わってました。納得です。さあ、今度こそお勧めメニューを注文しましょう。「野菜ラーメン しろ(780円)」サラリとした白湯スープには、肉・魚介・野菜達の旨みが凝縮されてます。煽られた...

寿限無餃子工房@宇都宮市今泉

たまには餃子屋さんでラーメン。テーブル席のみのレイアウト。セットがあるのはありがたい。「ワンタンラーメンセット(980円)」雑味の無いすっきりスープです。物足りないと思わせる一歩手前のチューニング。とても優しい味わい。モチっとした質感の中太縮れ麺なので、完全にスープを負かせちゃってる。カリッと焼かれた皮はやや厚めで、しっかりと主張してきます。だからご飯無でも十分。餡は、ほんのり中華系香辛料の香りを感...

手打蕎麦 みつわ@矢板市扇町

食事の為だけに往復2時間! でも、それだけの価値があるお店だと確信し、訪問してみました。昔ながらの街のお蕎麦やさん的レイアウト。わずかに座敷も完備。はい、おそば屋さんのラーメンシリーズ。その中からチョイスするのは・・・「天中華(800円)」ラーメンの上に、揚立ての海鮮かき揚げがドンと鎮座。いい感じです。あれっ、デフォじゃないの? と、思われる方もいらっしゃるとは思いますが、大丈夫。こうして純粋なスープの...

麺者いふう@小山市犬塚 【閉店】

なおきさんが、麺者いふうとして生まれ変わったようです。ちょいと落ち着いた頃、シャッターポールで訪問してみました。じつに4年ぶり。お子さんがいらっしゃるファミリーには、こういった気遣いはとてもありがたいですね。おおっ、券売機か。メニューはある程度絞り込まれてますね。「鶏がら 塩らーめん(580円)」クリアーな中にも、円やかな鶏の旨みが表現されています。自家製麺はモチモチとした食感で、完全にうどんライク。...