つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

麺や しみず@宇都宮市西刑部町 2

麺や しみず@宇都宮市西刑部町 2 外観

打ちっぱの後、すぐ近くのしみずさんにぷらっと立ち寄ってみました。
最近は週一で練習しているのですよ。上達への早道だし、何より運動になりますからね。



麺や しみず@宇都宮市西刑部町 2 メニュー1

疎遠にしている間に、塩がレギュラーとなっていたのか。いいじゃん、これにしようかな。



麺や しみず@宇都宮市西刑部町 2 メニュー2

いや、こっちも魅力的だな。ああ悩む・・・。



麺や しみず@宇都宮市西刑部町 2 しみず塩らぁめん

「しみず塩らぁめん(税抜 720円)」
動物系等の深いコクの中にも、生姜がキュッと引き締めてくれている。旨し!
女性好みの仕上がりですね。



麺や しみず@宇都宮市西刑部町 2  麺

ヌチッとした質感の中細ストレート麺。上品だぁ~



麺や しみず@宇都宮市西刑部町 2  Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
セット物にも惹かれたのですが、打ち放題で体が疲れていたので、ちょっとだけ控えめにしてみました。

しみずさん、安定の美味しさですね。今回チョイスから外れた中華そばは、次回の楽しみにしておこう。
で、別の日。

麺や しみず@宇都宮市西刑部町 2 中華そば

「中華そば(700円)」
勿論、鶏ベースなのですが、個人的にはカツオ感はあまり感じず、乾物系が効いているかの様な趣の、ほっこりスープ。
予想以上に、ベーシックな仕上がり。しみず醤油らぁめんとキッチリ差別化が図れていて、いいのではないでしょうか。



麺や しみず@宇都宮市西刑部町 2 麺

ムッチムチの手揉み太麺。スープをやっつけてしまいそうな存在感。

満足しました。次回の練習後は、ゆめやの日替わりワンコインランチにでもするか。

麺や しみず



関連ランキング:ラーメン | 雀宮駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

つのさん@益子町芦沼

つのさん@益子町芦沼 外観

以前からお店の存在は知っていたものの、ラーメンがあったとは。益子行脚終了から、これで2軒目の発見です。
ふっ、詰めが甘いな。



つのさん@益子町芦沼 内観

つのさん@益子町芦沼 メニュー1

基本、そば・うどんを提供するお店ではありますが・・・



つのさん@益子町芦沼 メニュー2

つのさん@益子町芦沼 メニュー3

こっちの方が、力入れてんじゃない? ってくらい(笑)。



つのさん@益子町芦沼 ラーメンセットA

「ラーメンセット A(700円)」
胡椒の効いた懐かし系スープ。ご年配の方々がほっとするタイプ。そんな中、柔らかバラチャーシューがいい仕事してました。



つのさん@益子町芦沼 麺

オーソドックスな中細縮れ麺。



つのさん@益子町芦沼 半チャーハン

ラーメンのカエシを用いたかのような味わいのふんわりチャーハン。量的には少なめですが、小鉢やデザートが付いて700円なら納得でしょう。

今度こそ益子のラーメンは、概ね制覇したのではないでしょうか。

つのさん



関連ランキング:そば(蕎麦) | 笹原田駅天矢場駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大益ドライブイン@栃木市西方町

大益ドライブイン@栃木市西方町 外観

昭和ドライバーさん達のオアシス、ドライブインに入るのも、最近は全く抵抗が無くなりました。むしろ楽しみ。
とやってきたのは、こちら大益さん。興味を惹かれるネタが転がってそう。



大益ドライブイン@栃木市西方町 内観1

テーブル席中心の店内。昔は扉の向こう、座敷も解放されていて大賑わいだったのでしょうね。



大益ドライブイン@栃木市西方町 内観2

大まかに食堂的メニュー構成。見え難くてスミマセン。



大益ドライブイン@栃木市西方町 メニュー

こちらがメインなのかな。今回は一切迷う事はありません。だって、店先に・・・



大益ドライブイン@栃木市西方町 おすすめメニュー

こりゃ、そそられますよね! 先ずはコレだ~



大益ドライブイン@栃木市西方町 ガッツスペシャル

「ガッツスペシャル!!(1,100円)」
ガッツ石松氏のおすすめメニュー。バナナの次に?大好物なのかな。
奥深いニンニク醤油のタレだけで、丼飯一杯食えそう。コレ、男性で嫌いな人いないんじゃないかな。まさに看板料理に恥じない一品。
続きまして・・・



大益ドライブイン@栃木市西方町 ラーメン

「ラーメン(450円)」
イマドキ系的な軍鶏がダイレクトにアピールするタイプではなく、概ね食堂系的味わい。
スープを幾度か口に運んだ頃、鶏ガラの余韻が舌の上に留まっていく感覚。大人のチューニングですよ。



大益ドライブイン@栃木市西方町 麺

一瞬、柔目に感じましたが、そうではなくシットリとした食感が持ち味の中細麺。このスープにぴったり。



大益ドライブイン@栃木市西方町 コーヒー

食後にコーヒーのサービスがありました。
どの程度栃木軍鶏を用いてるのかは謎ですが、たったの450円でこんなにも至れり尽くせりでいいのかな? 申し訳ないくらい。

今回も楽しめました。ちょっと遠かったけど、やっぱ食べ歩きは止められない。

大益ドライブイン



関連ランキング:定食・食堂 | 東武金崎駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味と憩いの店 吾作@市貝町市塙

味と憩いの店 吾作@市貝町市塙 外観

行脚だからこそ出会える店。
食堂ではありますが、マイクロバスが常駐しており、様々な会合に利用されている趣。



味と憩いの店 吾作@市貝町市塙 内観

私のようなフリー客には、このようにテーブル席が用意されてました。



味と憩いの店 吾作@市貝町市塙 メニュー1

味と憩いの店 吾作@市貝町市塙 メニュー2

品数は絞り込んでありますね。お得なセット類は無いようです。ならば・・・



味と憩いの店 吾作@市貝町市塙 チャーシューメン

「チャーシューメン(750円)」
中央の茹で野菜がワンポイントとなっているチャーシューメン。ちょいレアかな。
ファーストインパクトに、香ばしいゴマ油の風味。そこにワカメや茹で野菜エキスが適度に溶け出した、懐かし系スープ。
例の安心・安全ではなさそうな予感です。



味と憩いの店 吾作@市貝町市塙 麺

まあ、王道の中華麺。



味と憩いの店 吾作@市貝町市塙 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
半ライスで注文(漬物付き 150円)しましたが、洒落た和風レストランの普通盛りくらいあったよ。しかも、何気にご飯が美味い!
月並みではありますが、ふっくらとしていて、噛む程に甘味が口の中いっぱいに広がります。訪問したタイミングが良かったのかもしれません。
薄めでサッパリとしたチャーシューだったので、難なくクリアー。チャーシューメンにしておいて良かったよ~

芳賀・市貝行脚、まだまだ続きます。

吾作



関連ランキング:中華料理 | 市塙駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ニュー鳥@芳賀町祖母井

ニュー鳥@芳賀町祖母井 外観

ディープな世界にようこそ!
場所柄、この界隈に関係する方じゃないと、おそらく出会う事ができない食堂かと。



ニュー鳥@芳賀町祖母井 内観

カウンター席は、常連さん用的オーラを幾分発しているように感じたので、迷うわずテーブルに着席。
おっと、ここで最悪の事態が勃発。デジカメが電池切れとなってしまった。こんなときに限ってスマホ不携帯。どうする!?
注文している間、とりあえずバッテリーを外し手で握りしめる。昭和の人間なので、電池といったら、温めて休ませる。これ常識!



ニュー鳥@芳賀町祖母井 メニュー1

ニュー鳥@芳賀町祖母井 メニュー2

このメニュー表は、最後に撮影されたものです。そうなんです。ギリギリで復活したのです!
そしてこの直後、お亡くなりになりました。もうダメかと思った。



ニュー鳥@芳賀町祖母井 チャーシューメン

「チャーシューメン(770円)」
700円台でしたので、迷わず注文。様々な具材がTPされた、言うならば食堂における全部乗っけスタイル(笑)。
チャーシュー以外にも、ワカメや野菜達の旨味が溶け出し合って、複雑なコクをもたらしております。だからなのか、とても懐かしさえ感じるじんわりスープ。
麺は中細縮れの組み合わせ。バッテリーが心配だったので、この段階での撮影は断念しました。



ニュー鳥@芳賀町祖母井 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製贅沢チャーシュー丼」
ボソボソっとした質感のチャーシューですが、野菜達の水分で、見事に蘇りました。
でも、これだけおかずがあれば、ラーメン単品で十分だったかも。

いや~、今回はかなりビビった。行脚での訪問でしたから、最悪はすぐさまリピートしなければいけない事態でした。
リチウムイオンバッテリーも、案外乾電池と一緒なのね。

食堂 ニュー鳥



関連ランキング:定食・食堂 | 益子



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

やぶ正@壬生町安塚

やぶ正@壬生町安塚 外観

某TV番組において、電動バイクの充電を頼まれたスペシャルなお店です。



やぶ正@壬生町安塚 内観

この日は週末だったので、仕事の関係上早めの昼食。なので10時40分に入店。さすがにまだお客さんはいらっしゃいませんね。



やぶ正@壬生町安塚 メニュー1

やぶ正@壬生町安塚 メニュ-2

お得なセット品は無いようです。久々にアレいっちゃおうかな。



やぶ正@壬生町安塚 カツ丼1

「カツ丼(880円)」
注文後3分で着丼。せっかちさん用かぁ~(ややテンションが下がります)
とりあえず汁物を口に運ぼうと、味噌汁を一口。節が効いてて旨し! そして単品かと思っていたら、ミニ大根そばが付いてきました。コシのあるそばと千切り大根がいい感じに調和しています。セットなんか無くても、全く問題無し。
よし、ちょっとだけテンション上がってきたぞ。



やぶ正@壬生町安塚 カツ丼2

ご承知の通り、カツ丼ラヴァーではありますが、砂糖醤油的な甘い味付けなのはかなり苦手。
その点やぶ正さんのそれは、カエシ感のある甘みを抑えた私好みな仕上がり。いい!
だからこそ、せっかちさん用なのが悔やまれるなぁ~

やぶ正



関連ランキング:そば(蕎麦) | 安塚駅



テーマ:カツ丼 - ジャンル:グルメ

どさん子 氷室店@宇都宮市氷室町

どさん子 氷室店@宇都宮市氷室町 外観

前回に引き続きまして、またまたどさん子。
一度リニューアルしてますから、比較的新しくも感じる外観。ず~っと存在は知ってたものの、初めての訪問になります。



どさん子 氷室店@宇都宮市氷室町 内観1

他にテーブル席も完備され、キャパ的にはデカイです。



どさん子 氷室店@宇都宮市氷室町 内観2

ご存知の方も多いとは思いますが、なんと隣もFC展開する味噌ラーメン専門店なのです。



どさん子 氷室店@宇都宮市氷室町 メニュー1

どさん子 氷室店@宇都宮市氷室町 メニュー2

お得なセットメニューは、どさん子なのにデフォが醤油ときたか! これにはきっと理由がありそうな予感。
でも、ここは無難に味噌に変更してもらおう。



どさん子 氷室店@宇都宮市氷室町 チャーハンセット

「チャーハンセット(850円)」
なぜか追い金の発生はありませんでした。サラダ、漬物が付いてくるんだから、かなりお値打ちだと思います。
ゴマをブレンドしてるであろう味噌のコク以外に、ラー油のピリ辛さ、そして寸胴からのわずかな酸味が渾然一体となったスープ。当たり前ですがチャーシュー不在だし、ひき肉すら入っていないスープなのに、物足りなさは感じません。やはり寸胴がしっかりしているのかもしれません。
好き嫌いは別として、私が思うどさん子とはやや趣の異なる、何つうか燻し銀のラーメンって感じ。どちらかといえば、玄人志向(笑)。



どさん子 氷室店@宇都宮市氷室町 麺

モチっとした、中太縮れ麺。



どさん子 氷室店@宇都宮市氷室町 半チャーハン

半チャーハンとは思えないボリューム。しかもラーメン同様肉不在です。こちらも物足りなさを感じない、ふんわり系チャーハン。


総評
 基本に忠実なあいあいさん。
 ちょいとアレンジを施してある氷室店さん。

楽しめました。そして、どさん子の宿題を一気に2つ片付けた事への達成感で、ほっとしました。

どさん子 氷室店



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮市その他



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

サッポロラーメン どさん子 あいあい@宇都宮市材木町

サッポロラーメン どさん子 あいあい@宇都宮市材木町 外観

小学生時代、家族との外出先ではよく利用してました。そんなどさん子ですが、それっぽくない外観ですね。



サッポロラーメン どさん子 あいあい@宇都宮市材木町 内観

カウンターとテーブル席のコンパクトなレイアウト。



サッポロラーメン どさん子 あいあい@宇都宮市材木町 メニュー

メニューの一部。
とんかつラーメンに激しくそそられますが、最近は肌寒いですから、無難にチョイスします。初訪問だしね。



サッポロラーメン どさん子 あいあい@宇都宮市材木町 味噌ラーメン

「Aランチ(680円)」
昔ながらの味噌専門店ですから、当然チャーシューは乗りません。高温で炒められた具材達の香ばしい香りが漂ってきます。これだよね~
ほっこりに感じられる寸胴の様子も伝わってきます。なので、醤油ラーメンとの落差も最小限に止められているのではないでしょうか。



サッポロラーメン どさん子 あいあい@宇都宮市材木町 麺

ツル・モチの中太麺。



サッポロラーメン どさん子 あいあい@宇都宮市材木町 餃子セット

Aセットの餃子+半ライス。
程よくモッチリとした皮に中は、野菜の甘さを感じます。
イマドキの味噌専門店だと千円前後してしまうこのセットが、680円で楽しめるのですからお財布に優しいです。しかも学生さんなら更にお得なんだとか。

最近の味噌ラーメンは、美味しいのだけどちょっとクドく(重く)感じてしまう。なんて方にはうってつけのお店だと思います。
そして、次回に続きます。

どさん子あいあいラーメン



関連ランキング:ラーメン | 東武宇都宮駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【 祝 1歳♪ 】

【 祝 1歳♪ 】 ゴルビー2

先週末、ゴルビーが無事に1歳を迎えることができました。
何かサプライズ的なお祝い事を考えないといけないな。つう事で・・・



【 祝 1歳♪ 】 バースデーキャットケーキ

「Andy特製バースデーキャットケーキ」
卵白の生地に鶏肉・キャットフードをミルフィーユ仕立てに挟んでみました。しかしながら、イメージ通りには仕上がらないな。
イチゴを模した赤い物体はマグロです。全てゴルの大好物(除、卵白)。さあ、彼は気に入ってくれるのか?



【 祝 1歳♪ 】 ゴルビー1

おおおおっ、食い付いてくれた。いつもよりちょっとだけお腹を空かさせたのが幸いしたか!?



【 祝 1歳♪ 】 ゴルビー3

食後、キャットタワーでまったり。眠いときの顔がブルゾンちえみにそっくりとか、言っちゃダメ~!

何はともあれ、無事に2歳も迎えてくれよなぁ~

テーマ:ロシアンブル−がいる生活 - ジャンル:ペット

奈佐原茶屋らーめん喜喜@鹿沼市奈佐原町

奈佐原茶屋らーめん喜喜@鹿沼市奈佐原町 外観

またまた鹿沼市にオープンしたお店。場所は、同市の某人気ラーメン店の前身となったテナントです。



奈佐原茶屋らーめん喜喜@鹿沼市奈佐原町 内観

テーブル席からの眺め。他にも座敷が用意されてます。そしてご覧のように、コーヒーのセルフサービス付き。



奈佐原茶屋らーめん喜喜@鹿沼市奈佐原町 メニュー

ラーメンと例幣使街道の接点が何なのかは謎。このメニューバランスなら、是非記載の趣旨を書き込んでほしいところ。



奈佐原茶屋らーめん喜喜@鹿沼市奈佐原町 醤油らーめん

「醤油らーめん(700円)」
なんとも不思議なビジュアルですね。でも、これがデフォなのです。
簡潔に言ってしまえば、あっさりした担々麺と醤油ラーメンをフュージョンしたかのような味わい。ラー油がポイント。
普段なら、確実に注文しない系なので、ある意味新鮮。



奈佐原茶屋らーめん喜喜@鹿沼市奈佐原町 麺

細縮れ麺との組み合わせ。大盛りに近いボリュームです。



奈佐原茶屋らーめん喜喜@鹿沼市奈佐原町 塩らーめん

「塩らーめん(700円)」
連れが注文。カエシの影響だと考えられますが、醤油らーめんにおける特性は控えめで、鶏ガラの優しい旨味が顔を出してきますよ。



奈佐原茶屋らーめん喜喜@鹿沼市奈佐原町 ミニカレー

「ミニカレー(250円)」
これまた優しい味わいのひき肉カレー。

全体的には、唯一無二のラーメンと言えるのではないでしょうか。好き嫌いは別として、こうしてオリジナリティーの追求を図るスタンスには、勇気と度胸が不可欠。凄い!
気になった方は、是非ご自身で確認してみて下さい。

奈佐原茶屋らーめん 喜喜



関連ランキング:ラーメン | 樅山駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad