つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

魚京@市貝町市塙

じつは前回アップした司さんと間違えて訪問してしまいました。双方ご近所とはいえ、何やってんだか・・・。
しかしながら、想定外のアタリ店! その様子をどうぞご覧下さいませ。

魚京@市貝町市塙 外観

時刻は11時15分。早速入店すると、既にテーブル席の半数以上は埋まっている。なので、内観の撮影は断念。
たまたまなのか?



魚京@市貝町市塙 メニュー

メニューにラーメン類が無い事で、店を間違ってしまった事にやっと気付く。テンション、マックスでダウン。
もう何でもいいや。一番上の日替わりにしちゃおう。




魚京@市貝町市塙 日替わり定食

「おすすめ 日替わり定食(735円)」
えええっ! こんなデラックスな定食が、たったの735円で食べれちゃうの!?
ご飯の盛りもいいし、味噌汁も旨し。しかも食後にはコーヒーまで付いてくるって~んだから、ヤバイよヤバイよ〜
この時点で、座敷・カウンターを含め満員御礼。店先にはウェイティングも発生してきました。恐るべし。



魚京@市貝町市塙 カツオ

皮付きでの提供とは、割烹と謳ってるだけの事はある。当然、新鮮で美味。
この皮と身の境目部分に脂が乗ってて旨いんだよなぁ~。でも鮮度命ですから、好きだけどスーパーでは絶対に買わない。



魚京@市貝町市塙 チキンカツ

揚げ立てホクホクのチキンカツ。タマランチ。

実家に近い市貝町に、こんないいお店があるなんて、ある意味灯台下暗し。そりゃ、お客さんだって続々ですよ。
店間違えた自分に感謝(笑)。

魚京



関連ランキング:割烹・小料理 | 市塙駅



スポンサーサイト

テーマ:大衆割烹 - ジャンル:グルメ

司@市貝町市塙

司@市貝町市塙 外観

この前の道は何百回、いや何千回通って入るものの、初訪問となります。



司@市貝町市塙 内観

私の裏側には、テーブル席も完備。



司@市貝町市塙 メニュー

比較的安めの値段設定ですね。その中でも、更にお得なセットメニューからセレクトしたいと思います。



司@市貝町市塙 ラーメンBセット

「ラーメンBセット(750円)」
こうしている間にも、鰹の風味がふぁ~っと漂ってきます。例の安心・安全も覚悟していたので、ちょっぴり安堵。
スープは脂感ゼロ。とにかく節系の旨味が広がりますね。目隠ししたら、上品なかけそばを食べてる錯覚さえ覚えます。面白いなぁ~
まあ、そばも提供してますから、カエシ重視って事で。



司@市貝町市塙 麺

王道の中華麺。



司@市貝町市塙 半チャーハン

ふんわりとした質感の半チャーハンは、何故かカニの風味を感じるような・・・。普通に旨し!

楽しめました。これから訪問する店舗にもワクワクです。





関連ランキング:和食(その他) | 市塙駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ともゑ食堂@芳賀町芳志戸

芳賀・市貝行脚、じゃんじゃんいきます!

ともゑ食堂@芳賀町芳志戸 外観

何度か前を通ってはいますが、改めて拝見すると、案外建物が新し目なのですね。
食堂ですが、暖簾はホルモン。自信みなぎっております。



ともゑ食堂@芳賀町芳志戸 内観

テーブル席以外に、カウンター席と座敷を完備。



ともゑ食堂@芳賀町芳志戸 メニュー

上段にホルモンがありますが、大まかには食堂的メニュー構成。



ともゑ食堂@芳賀町芳志戸 チャーシューメン

「チャーシューメン(800円)」
ラーメンと激しく迷いましたが、意を決してコチラをチョイス。
雑味・エグミを感じさせないほっこりスープは、ほのかな甘さが特徴。物足りなさは一切感じませんし、昭和の置き土産も最低限に留められてるのがいい。そして中盤から、チャーシューの旨味がじんわり溶け出してくるので、予想以上にコクのあるスープへと変貌。



ともゑ食堂@芳賀町芳志戸 麺

中細縮れ麺との組み合わせ。



ともゑ食堂@芳賀町芳志戸 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
調味料(甘味噌系?)にしっかりと漬け込んであるので、焼き面の香ばしさと甘しょっぱさがご飯を離さない。とっても美味なチャーシューです。
私の場合、ラーメンはスープに比重を置いてますが、今回ばかりはチャーシューが主癪でした。

肉の扱いが手慣れていそうなので、カツ絡みのメニューも気になるところです。内臓系は苦手なもんで・・・。

ともゑ食堂



関連ランキング:焼肉 | 宝積寺



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

チャーハン専門店 こう米@上三川町鞘堂

チャーハン専門店 こう米@上三川町鞘堂 外観

チャーハン専門店という言葉に触発されての訪問です。
場所は、カツ丼そばセットが美味しかった店舗。閉店されてしまったのが、残念でなりません。



チャーハン専門店 こう米@上三川町鞘堂 うんちく

ほぼ居抜きで営業されてました。



チャーハン専門店 こう米@上三川町鞘堂 内観

期待しちゃいますよ~



チャーハン専門店 こう米@上三川町鞘堂 メニュー

数種類のチャーハンが楽しめるのですね。さすがは専門店。



チャーハン専門店 こう米@上三川町鞘堂 こう米炒飯1

「こう米炒飯 大盛(780円)」
意外にも、ふあ~っと牛の香りが漂います。醤油ダレに漬け込まれた牛肉が、オンリーワンなスタイルを演出してますね。
付属品は、コンソメ風スープ。



チャーハン専門店 こう米@上三川町鞘堂 こう米炒飯2

どちらかというと、ふっくらとした質感。米の一粒一粒に調味料がしっかりとコーティングされ、噛む程にモッチリとした食感が顔を出します。この辺りが専門店ゆえの拘りか。但し、焼豚ではなく牛肉なので、そこら辺がキーポイントとなるでしょう。まあ、他のチャーハンは、また違った印象になるかもしれませんが。
気になる方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

チャーハン専門店 こう米



関連ランキング:中華料理 | 石橋駅おもちゃのまち駅国谷駅



テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

輝皇@宇都宮市戸祭

10年超えはしましたが、当然通常営業です。

輝皇@宇都宮市戸祭 外観

その存在は知りつつも、初訪問です。



輝皇@宇都宮市戸祭 内観

仕切ありの対面式カウンター席からの眺め。他にテーブル・座敷があり、何気にキャパでかいです。



輝皇@宇都宮市戸祭 メニュー

かなりお得ですね。では、この中からチョイスしましょう。



輝皇@宇都宮市戸祭 半チャーハン+正油ラーメンセット

「半チャーハン+正油ラーメンセット(600円)」
先ずはスープを一口。スッキリとしながらも、中華系特有の風味を感じる。経験上、これはチャーシューを仕込んだ際の、八角等の香辛料の影響だな。と思いきや、そうではなく、ベースになる清湯の段階からそうさせていたのでした。
中華屋さんですから、問題無しよ~



輝皇@宇都宮市戸祭 自家製麺

やや加水率高めで、プツっとした質感の細ストレート麺。自家製麺との事。
この辺りが、巷で増殖している激安中華料理屋とは一線を画すスタイル。



輝皇@宇都宮市戸祭 半チャーハン

ややオイリーではありますが、旨み満載チャーハン。量的には少なめですので、あと少しだけ食べ続けていたい。そんな衝動に駆られました。

500円で日替わりランチも楽しめるし、とってもお財布に優しいお店でした。

輝皇



関連ランキング:中華料理 | 東武宇都宮駅南宇都宮駅宇都宮駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

祝10年!

あれから10年、私はここから始まった!

それからというもの、週4回のペースでここまで来れました。継続する事が出来たのは、ひとえに見て下さってる皆様のおかげでございます。感謝。
気付くと猛省の数々。基本「自分、不器用じゃけん」的、超淡白な文章(現在もしかり)。そして、無駄なリピート店の重複アップ。

でだ、こちらに引っ越してから3年、そんな事を考えながらも、まとめ的な記事を書いていなかったので、この場でちゃちゃっとやってしまいます。
食ブロガーさん達恒例の、年末にするアレですよ。

この3年間で記憶に残った一品

【カレー編】
  民族亭@宇都宮市陽東 カツカレー
  民族亭@宇都宮市陽東
   注文されてから、全ての工程が始まる中華屋さんならではのカツカレー。厨房必見です。



 ぎんなん@宇都宮市西川田本町 カツカレー
  ぎんなん@宇都宮市西川田本町
    とんかつ屋さんが作る旨コクカレー。そこにサクサクの柔らかとんかつを頬張れば、ああ至高のひととき。味噌汁も旨し。



【カツ丼編】
 とんかつ ふく田@宇都宮市石井町 カツ丼
  とんかつ ふく田@宇都宮市石井町
    カツ丼は漢のロマン! なんて誰が決めたの!? 是非、女性に食べてもらいたいと思わせる、繊細かつ上品なカツ丼。



 そば工房 つちや@宇都宮市峰 カツ丼
  そば工房 つちや@宇都宮市峰
    百聞は一見に如かず。ぱかっと蓋開けた途端、ビックリしちゃうよ~



【ラーメン編】
 永野家@鹿沼市上永野 トンカツラーメン 
 永野家@鹿沼市上永野
   節・乾物系中心のスッキリ和風スープに、カツから溶け出した脂が見事に融合。素晴らしいバランス感覚。



 新新@下野市駅東 ラーメン
  新新@下野市駅東
   週末集中型ではなく、私のようにラーメンを普段のランチと考えれば、気軽に入れて、財布に優しく、そして何より旨い!
   コレ、かなり重要なのです。但し遠いので、頻繁には行けてませんが・・・。

   おまけ。
    アップはしていませんが、ここ最近のローテーション店。当然、近場となります。
     ・岩手屋@宇都宮市天神(ラーチャー)
     ・寳龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町(塩ラーメン絡みのセット)
     ・マルシンラーメン@宇都宮市越戸(ラーメン+半ライス)
     ・YNOラーメンショップ@宇都宮市平出町(ラーチャー)
     ・幸楽苑(気分次第)

   こんなん出ました。

記憶なんてもんは曖昧ですから、別の日に書いたら違った店になったかもです。嗜好なんて十人十色で、気分次第。ご参考までにどうぞ。
それと、結果的には地元が多過ぎました。今後、改善の余地ありです。機会がありましたら、またこの企画を開催したいと思います。

ここまでの段階で一番の収穫は? 道を覚えられた事に尽きます。
これからも、よろしくお願い致します。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

らーめん麺蔵@市貝町市塙

らーめん麺蔵@市貝町市塙

芳賀町の次は市貝町も行かないとね。と、向かったのは、道の駅サシバの里いちかい。
ちなみに私、差し歯が一本取れてしまったので、応急措置としてア◯ンアルファでくっ付けてます(笑)。



らーめん麺蔵@市貝町市塙 らーめん麺蔵

今回訪問するのは、その中で営業されている、らーめん麺蔵さん。



らーめん麺蔵@市貝町市塙 メニュー

このようなメニュー構成なら、迷う事はない。しかしながら、えー値段するね~



らーめん麺蔵@市貝町市塙 イートインスペース

さあ、イートインスペースで、出来上がるのを待ちましょう。



らーめん麺蔵@市貝町市塙 ラーメン 醤油

「ラーメン 醤油(680円)」
サラッとした豚骨醤油は、クセもなく万人ウケするタイプ。適度な脂が表面に浮いているので、最後まで熱々。
まあアレですが、普通に旨し!



らーめん麺蔵@市貝町市塙 麺

加水率低め、しなやかでプツッとした歯応えの、細ストレート麺。いいじゃない!
もしかしてコレ、菅◯製麺所? な訳ないか・・・。麺箱確認ておけばよかった。

場所柄を考慮しても、予想以上に完成度の高いラーメンでした。
さあ、芳賀・市貝町行脚、どんどん掘り下げていきますよ~

らーめん麺蔵



関連ランキング:ラーメン | 市塙駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

玉屋@芳賀町祖母井

今回からいよいよ、芳賀・市貝ラーメン行脚の始まりです! 初のコラボ。

玉屋@芳賀町祖母井 外観

お蕎麦屋さんのラーメンです。行脚としてトップバッターとなりますが、特に意味はございません。



玉屋@芳賀町祖母井 内観

コンパクトな店内。場所柄出前が多いのかな?



玉屋@芳賀町祖母井 メニュー1

レギュラーメニュー以外にも・・・



玉屋@芳賀町祖母井 メニュー2

こうしてお得なセットメニューも用意されてます。



玉屋@芳賀町祖母井 ラーメン

「ラーメン(580円)」
運ばれた瞬間から豚の香りがふぁ~っと漂ってきました。これは意外。
そば屋特有のカエシ感は抑えつつ、動物系のコクがグイグイ攻めてきます。時折食堂で近いスープに出会いますが、例えば豚肉料理が多いのが理由の一つと考えられます。しかし、ここはそば屋ですから!



玉屋@芳賀町祖母井 麺

ツルッとした質感の中細麺。
ちょっとビビって、単品での注文でしたが、これならチャーシューメン+半ライスでガッツリもありでした。恐るべし、玉屋さん。

市貝はちょっと遠いですから、マイペースの行脚となりそうですが、どうか皆様お付合い下さいまし。

生蕎麦玉屋



関連ランキング:そば(蕎麦) | 益子



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺処 いろ葉@高根沢町宝積台

高根沢行脚、最後を飾るのはコチラのお店。

麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 外観

行脚中、この界隈はウロウロしていたので、オープンするのを楽しみにしてました。
一度フラれたものの、花輪が撤収された絶好のタイミングで伺うことができたのかな。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 メニュー

たまたまなのかは不明ですが、一部のメニューは提供されていませんでした。
尚、券売機となっておりますので、ご注意下さい。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 背脂煮干しラーメン1

「背脂煮干しラーメン(780円)」
燕三条系王道のビジュアルです。いいじゃない!
とはいえ、修業先が荻窪の二葉さんなのだとか。親戚の家があるのでよく行ってましたが、魅惑のラーメン屋さんが多く、未訪問でした。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 背脂煮干しラーメン2

どれどれスープを一口。煮干しのダイレクトさは感じるものの、背脂が上手くオブラート。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 自家製麺

ツル・モチっとした太手揉み平打ち麺。細かいことは別として、こう来てほしかった!

数年前から企画ものを含め、燕三条系を提供するお店が増えてきました。なんちゃってや、燕三条若手系リスペクトだったりね。
いろ葉さんのラーメンは、老舗の趣を継承しつつも、今風にアレンジを施した、言うならばネオクラシカル燕三条系的位置付けになるかと考えます。
鶏だしや、熟成中華そばも気になるところ。落ち着いたら再訪してみます。



麺処 いろ葉@高根沢町宝積台 駐車場

ご参考までに、第二駐車場も完備されてますよ。

三ヶ月続いた高根沢ラーメン行脚は、これで終了です。いつも書いてますが、アップされていないお店があるとするなら、存在に気付かなかったか(含、閉店)、引っ越し前のブログにアップしているかのいずれかだと思われます。
さあ、次はアナタの街かもしれません。

いろ葉



関連ランキング:ラーメン | 宝積寺駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

小閣樓@宇都宮市宝来本町

小閣樓@宇都宮市宝来本町 外観

この店舗を訪問するのは、当時こちらで営業されていた花の季さん以来なので、10年以上ぶりです。懐かしいなぁ~



小閣樓@宇都宮市宝来本町 内観

店内は座敷も撤去され、ガラッと雰囲気が変わりました。そりゃそうでしょう。



小閣樓@宇都宮市宝来本町 黒担々麺

「黒担々麺 半ライス付き(1,000)」
やっぱコレいっとかないとね。
黒胡麻のコクと、花椒が織り成す辛味・酸味が心地良い。本格的で旨し! 何気に、アジアンフレーバーにも感じられるので・・・



小閣樓@宇都宮市宝来本町 パクチー

パクチートッピング。たまんねーぜ。これならば、間違いなく麻婆豆腐もイケてるはず。



小閣樓@宇都宮市宝来本町 麺

ややボソの中細縮れ麺の組み合わせ。



小閣樓@宇都宮市宝来本町 ぶっかけ

〆はコレ必須でしょう。満足しました。がしかし、今回も2人体制で臨んだので・・・



小閣樓@宇都宮市宝来本町 什錦湯麺

「什錦湯麺(980円)」
予想以上に魚介エキスがアピールしてきます。これも海スープだ。いいよ~
黒担々麺とは対極に位置する味わいなので、双方コントラストが冴え渡る。

私的に普段あまり注文しない組み合わせですが、お店の特性上ガチで攻めて正解でした。既にリピートしたくてウズウズするぜ~

小閣樓



関連ランキング:上海料理 | 東武宇都宮



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad