つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

らーめん・つけ麺 吉田商店本店@小山市城東

らーめん・つけ麺 吉田商店本店@小山市城東 外観

二代目の味をしっかりと記憶しているうちに、早速訪問しちゃったよ。お店ゼロから造られたのですね。気合いを感じます。



らーめん・つけ麺 吉田商店本店@小山市城東 券売機

はいはい、券売機だからって迷うことはないよ。



らーめん・つけ麺 吉田商店本店@小山市城東 内観

カウンターとテーブル席のレイアウト。



らーめん・つけ麺 吉田商店本店@小山市城東 和だし醤油らーめん

「和だし醤油らーめん(700円)」
丼白くて安心した(笑)。いずれにしても、今までのビジュアルとはかなり異なってます。これは攻めてきたな。
和だしといえども、動物系がわんさか押し寄せてきますよ。なので刻み玉ねぎも違和感なし。屋号を知らずしてスープを啜ったら、吉田商店とは思えないくらい。
同市内に2軒はどうかとは思いましたが、きっちり差別化を図ってるのですね。だからこそ、どっちが旨いだとか語ってしまうのは野暮ってもんだ。



らーめん・つけ麺 吉田商店本店@小山市城東 麺

ぱっと見似てはいますが、質感は異なるもの。しっとり系でツルッとした趣。
麺打ちなんかした事ありませんが、小麦の種類(配合)から変更されていると思われます。



らーめん・つけ麺 吉田商店本店@小山市城東 餃子

「餃子 3個(300円)」
こちらも同一ではありませんね。とにかく手が込んでいらっちゃる。どっちも旨いよ~



らーめん・つけ麺 吉田商店本店@小山市城東 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
二代目より50円高いのはこの辺りかな。

上記しましたが、単純に店舗を増やした訳ではなく、食べてみればそれぞれの立ち位置がしっかり確認できると思います。
但し、一言だけお許しいただけるなら、本店においてはラーメンへの原点回帰を感じずにはいられない。それをちっちゃなナルトが私に訴えかけているかのよう。まあ、和だししか食べていないので、勝手な妄想かもしれませんが。

らーめん・つけ麺 吉田商店 本店



関連ランキング:ラーメン | 小山



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

FC2Ad