つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

サムイ島旅行記 1日目

人生3度目のタイ旅行。

去年の夏休みはバンコクグルメの旅でした。それはそれで楽しかったのですが、ビーチリゾートをこよなく愛す私にとっては、わずかに消化不良。
メジャー処だけでも、プーケットやクラビ等々、満喫できるスポットはちょいちょいあります。でもこの時期は、基本的に雨季なんですよ。しかし、今回訪れたサムイ島だけは気候が他と逆。そう、今がベストジーズンなのです。もうトランジットなんて気にしない。

さあ、サムイ島旅行記の始まりです。どうか皆様お付き合い下さいまし。

サムイ島旅行記 1日目 羽田国際空港

羽田国際空港。右手にスカイツリー、左手には東京タワー。
マイル取得の関係上、スカイチームの航空機をなるべく利用する為、今更ながらJALは初めてです。



サムイ島旅行記 1日目 JAL機内食

まったくお腹空いていない・・・。「残す勇気」も大切だと実感。



サムイ島旅行記 1日目 スワンナムプーム国際空港 フードコート

早朝、スワンナムプーム国際空港に到着。ただいま~
時間的に開いてるのは、DUTY FREEとココぐらいです。当然スルーね。



サムイ島旅行記 1日目 バンコクエアウェイズ

バンコクエアウェイズにてサムイ島に向かいます。





サムイ島旅行記 1日目 バンコク

バンコク市街地が確認できますね。



サムイ島旅行記 1日目 バンコクエアウェイズ機内食

体に優しいおかゆとはいえ、食べ物見るのが苦痛になってきた。当然「残す勇気」発令。



サムイ島旅行記 1日目 パンガン島上空

サムイ島だと思って撮影したら、隣のパンガン島でした。



サムイ島旅行記 1日目 サムイ空港

到着。このローカルさがたまらない。昔のサイパン空港みたい。
さあ、ここからミニバスでホテルに向かおうとチケット売り場に向かったら、個人では乗れないとの事。
仕方ない、空港タクシーで向かいます。分かっちゃいたけど、たったの15分くらいで500B(1,500円)とは、これいかに。





サムイ島旅行記 1日目 The Tongsai Bay Hotel

今回チョイスしたホテルは、The Tongsai Bay Hotel
世界さまぁ~リゾート サムイ島編で紹介された老舗の5スターホテル。



サムイ島旅行記 1日目 ウェルカムドリンク

ロビーにてチェックインしながらウェルカムドリンクを堪能。
ここまでの移動時間は、コミコミ約10時間。



サムイ島旅行記 1日目 マンゴーの木

サムイ島旅行記 1日目 カシューナッツの木

ホテル前には、こうしてマンゴーやカシューナッツの実が普通に生ってます。南国気分満載。



サムイ島旅行記 1日目 The Tongsai Bay Hotel 坂道

山の斜面なので、カートで部屋まで移動。と、その前に恒例の?ビーチチェック!



サムイ島旅行記 1日目 The Tongsai Bay Hotel プライベートビーチ1

The Tongsai Bay Hotelが誇るプライベートビーチ。
チェアー代やウザい売り子が来ないので、のんびりできるんだってぇ



サムイ島旅行記 1日目 The Tongsai Bay Hotel プライベートビーチ2

午前中ですが、気温は体感で30度。どうですか、穏やかな海ですよ~



サムイ島旅行記 1日目 The Tongsai Bay Hotel プライベートビーチ3

水温はヌル目でグ~ 砂浜は・・・



サムイ島旅行記 1日目 The Tongsai Bay Hotel プライベートビーチ4

砂は粗めのザラザラサ~ンド



サムイ島旅行記 1日目 The Tongsai Bay Hotel プライベートビーチ5

海の透明度は、細かい砂が舞ってしまって、ノットクリアー
続いて、お部屋チェック!



サムイ島旅行記 1日目 The Tongsai Bay Hotel ビーチフロントスイート1

今回チョイスしたお部屋は、ビーチフロントスイート。The Tongsai Bay Hoteは全室スイートなんだって。



サムイ島旅行記 1日目 The Tongsai Bay Hotel ビーチフロントスイート2

モダンなワンルームタイプ。天蓋ベットがリゾート気分を高めてくれちゃうよね。
続いて、シャワーチェック! は、無しよ。



サムイ島旅行記 1日目 乾杯

ほっとしたところで、乾杯。



サムイ島旅行記 1日目 インドハッカ

すると野鳥が挨拶に来てくれました。鳥達と、マンゴーやランブータンを摘みに、酒が進む進む。





サムイ島旅行記 1日目 チョンモンビーチロード

一息ついたところで、チョンモンビーチロードへ買い出し。ここまで来るのに15分歩きます。



サムイ島旅行記 1日目 チョンモンビーチロード ファミマ

ホテルから一番近いコンビニ。ファミマにはお世話になりました。でも遠い。





サムイ島旅行記 1日目 花

じつは、空港でラーメン2杯弱、機内食は残したとはいえ2食半。私の胃腸が悲鳴をあげました。10回位トイレ入っちゃったよ。
なのでサムイ島1日目の食事は無し。てか食べられずに終了。何やってんだか。


スポンサーサイト

テーマ:タイ旅行 - ジャンル:旅行

六厘舎 羽田国際空港店@東京都大田区

出国手続きを済まし、現地用の免税品をちょいと購入しましたが、まだ時間がある。
フライトまでプラプラするかって、あれっ!?

六厘舎 羽田国際空港ターミナル@東京都大田区 外観

確信犯です(笑)。
羽田で国際線を利用する方々にだけの六厘舎。営業時間を気にせず、ウェイティング無しで食べられるのは、ココくらいなもんでしょう。
つけ麺を食らうチャンス到来です!



六厘舎 羽田国際空港ターミナル@東京都大田区 メニュー

とはいえラーメンもありますが、先ほど汁を存分に満喫してますし、魔法の汁も携帯しております。
今回ばかりは問題無いでしょう。



六厘舎 羽田国際空港ターミナル@東京都大田区 つけめん

「つけめん(880円)」
魚介(粉)パンチ来たーーーーーーー!? ん??
適度な動物系と、ほんのりスパイシーさが魚介系をマイルドに仕上げてます。予想以上にバランスがいい。
これなら機内で魚介ゲ⚪︎プの心配なし。但し、つけ汁に麺を絡めるとかなりヌルい。それがつけ麺の宿命なのか、半出来合いだからなのかは、普段まったく食さない私には見当がつきません。



六厘舎 羽田国際空港ターミナル@東京都大田区 麺

しなやかでありながらコシの強い太麺。味わい深いです。



六厘舎 羽田国際空港ターミナル@東京都大田区 おにぎりin1

「Andy特製おにぎり丼」
義母が持たせてくれたおにぎりを、けして無駄にはできない・・・。



六厘舎 羽田国際空港ターミナル@東京都大田区 おにぎりin2

このままだとかなりショッパかったので、スープ割りでサラサラとね。



六厘舎 羽田国際空港ターミナル@東京都大田区 つけめん2

魔法の汁があれば、つけ麺だって問題無いさ~
ちなみに、この一杯はシェアしました。しかし、この後私に悲劇が待ち受ける事になります。

六厘舎 羽田空港店



関連ランキング:つけ麺 | 羽田空港国際線ターミナル駅羽田空港国際線ビル駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

せたが屋 羽田国際空港店@東京都大田区

羽田国際空港

年に一度の連休(除、正月)は、恒例の海外旅行です。
だいぶ前の話になりますが、リニューアルして初の羽田空港。いいんじゃない。



せたが屋 羽田国際空港店@東京都大田区 外観

てな訳で、順を追って先ずは空港のラーメン。
せたが屋さんは、過去に何度か食べる機会がありましたが、ご縁が無かったようで・・・。やっと食べられる。



せたが屋 羽田国際空港店@東京都大田区 メニュー

日本語表記のみで大丈夫なのでしょうか? まあ、私が心配するのは、お門違いってもんですね。



せたが屋 羽田国際空港店@東京都大田区 内観

空港でも、キッチリ作られてます。これ重要。



せたが屋 羽田国際空港店@東京都大田区 のり玉らーめん

「のり玉らーめん(980円)」
煮干しを中心とした魚介系と、動物系のバランスが絶妙じゃないか。濃過ぎないあたりもグッド。スープがスルスルと体に浸透する。
そして特筆すべきはチャーシュー。柔らかなスペアリブさながら。カリッ・ホロっと食感もいい。そして・・・



せたが屋 羽田国際空港店@東京都大田区 煮卵

魚介がしっかり馴染んだ煮卵も旨し!



せたが屋 羽田国際空港店@東京都大田区 麺

モチっとした質感の中太縮れ麺。素材に拘っているようですが、想定内の範疇。
やっぱ人気があるのも納得だよなぁ、と感じたラーメンでした。

麺はあえてちょっとだけ残したのですが、スープが旨くてグビグビ飲んじゃったよ。えっ、麺だけ残すという事は、もしやダイエット?
いえいえ違います。それは後ほど。

らーめん せたが屋 羽田国際空港店



関連ランキング:ラーメン | 羽田空港国際線ビル駅羽田空港国際線ターミナル駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

元気あっぷ村 大広間@高根沢町上柏崎

今回からのラーメン行脚は、高根沢町です。皆様、どうかお付き合い下さいませ。
もう週に二回は行っちゃうんだからぁ~

元気あっぷ村 大広間@高根沢町上柏崎 大広間

高根沢町と言ったら、先ずはご当地グルメとして力を入れている、ちゃんぽんを食さねばなるまい。
お風呂は入りません。食事のみです。しかしながら午前中とはいえ、ビールかっくらってる殿方もちらほら。



元気あっぷ村 大広間@高根沢町上柏崎 メニュー

余計なものには目をくれず・・・



元気あっぷ村 大広間@高根沢町上柏崎 高根沢ちゃんぽん1

「高根沢ちゃんぽん 緑(640円)」
スープに小松菜ペーストと、豆乳がブレンドされています。でも、魚介系の風味・味わいがしっかりしているので、目隠ししちゃえば、ちょっとだけ様子のおかしい長崎ちゃんぽんって趣ですね。そもそも小松菜ってそれ程クセが無いですからね。普通に旨し。



元気あっぷ村 大広間@高根沢町上柏崎 高根沢ちゃんぽん2

予想通り、ややボソの中太ストレート麺。間違いの無い組み合わせ。
場所柄お年寄りが多く来られる為なのか、麺量は少なめです。しかしそれを払拭するくらいにたっぷりの地場野菜達。これはダイエッターに最適、グッドバランスの食事となりますね。
大広間というこの環境に不平不満を持たない女性には喜ばれそう。



元気あっぷ村 大広間@高根沢町上柏崎 告知

時間に余裕がある方は、こんな時に行かれると良いかも。

大広間



関連ランキング:ちゃんぽん | 仁井田駅鴻野山駅下野花岡駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味末食堂@那須烏山市中央

無事に旅行から帰ってまいりました。アップするまで時間が掛かりますので、ちょっとの間はストック分を放出します。

味末食堂@那須烏山市中央 外観

烏山行脚、最後を飾るのはこちらのお店!
とても味わいのある外観。ラストに選んだ根拠は特にありません。
11時半到着、まだ暖簾は出ていません。入店したのは15分後でした。この辺りのラフさは問題ありませんよ。



味末食堂@那須烏山市中央 内観

テーブル以外にカウンター席がありました。お一人様に優しいです。厨房、フロアー担当それぞれに、お婆ちゃんお二人で切り盛り。



味末食堂@那須烏山市中央 メニュー

もう一度、外観の画像を確認下さいませ。今回は純粋にお店一押しと思われる(勝手にね)メニューをチョイスしましょう。

おっと、ここで問題発生!?
時間差で入られた先客が注文した、冷やし中華が出来上がるまでの所要時間は20分。
なんでこんなにも遅いのかと申しますと、TPは全て注文されてから作られてました。納得。
作り置きなんぞもってのほかとでも言うべきか。ある意味素晴らしい。これは期待出来るぞ。



味末食堂@那須烏山市中央 とんかつラーメン

「とんかつラーメン(800円)」
とんかつ・中華とあれば、やっぱコレでしょう(笑)。
しっかりとコクを持たせたスープは、単品ラーメンでも引けを取らない仕上がり。いいぞぉ~
主役のカツは当然揚げ立て。口の中に頬張ると、香ばしくも甘いラードの風味が鼻腔をくすぐります。たまんねーな。
と納得したところで、カツは別の場所に移動。



味末食堂@那須烏山市中央 麺

それとなく存在感を発揮する、中細縮れ麺との組み合わせ。
これならラーメン絡みのセットメニューもかなり期待できるはず。入店して35分待った甲斐があるってもんだ。



味末食堂@那須烏山市中央 Andy特製タレかつ丼

「Andy特製タレかつ丼」
旨し! これなら、かつ丼やカツカレーもかなり気になりますね~
烏山行脚、最後を飾るにふさわしい食堂でした。ただ、ここだけの話、フロアー担当のオバちゃんが超ビギナー。お客さん達を引っ掻き回していました。私自身も危うかったよ。しかし、これも時間が解決してくれるとは思います。


最後に。
烏山行脚、当初半年は掛かるかなと思ってましたが、最低でも週一通う事ができたので、予定より早く終了する事ができました。
もし、漏れているお店があったなら、私の不手際で気付く事ができなかったか、引っ越し前のブログにアップしているかのどちらかだと思います。
さあ次の行脚は、あなたの街かもしれません!

味松食堂



関連ランキング:定食・食堂 | 烏山駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ツルミ食堂@栃木市都賀町

お気軽にカツ丼食べるにしても、なるべく遠出しないとマズイよね。

ツルミ食堂@栃木市都賀町 看板、幟

おおっ、いい感じじゃないか!



ツルミ食堂@栃木市都賀町 外観

それはコチラ、ツルミ食堂さん。



ツルミ食堂@栃木市都賀町 こだわり

うなぎ屋みたいですね。なんだか楽しみになってきた。



ツルミ食堂@栃木市都賀町 内観

カウンターはありませんが、私の裏側には座敷も完備。



ツルミ食堂@栃木市都賀町 メニュー

カツ丼・ラーメンマニアには、痒いところに手が届くようなシステム。いいね~
あとは食べきれるかだけが心配です。



ツルミ食堂@栃木市都賀町 Aセット

「Aセット(1,296円)」
ああ、とにかく心配・・・。



ツルミ食堂@栃木市都賀町 ミニラーメン1

大まかに食堂系じんわりスープ。ぐびぐび飲めちゃう。ソフトタッチのバラチャーシューも美味。
麺量は控えめながら、きっちりしたミニラーメンだ。



ツルミ食堂@栃木市都賀町 ミニラーメン2

モチっとした質感の中太縮れ麺。悪くないね~



ツルミ食堂@栃木市都賀町 カツ丼1

今回は、こっちがメインね。
溶き卵は固めのチューニングだし、グリンピースが更に昭和へと誘ってくれます。
味わい的に、とても奥深い甘さなのが特徴。この辺りが継ぎ足しマジックなのかもしれません。



ツルミ食堂@栃木市都賀町 カツ丼2

控えめながら、ラードの甘み・香ばしさが鼻腔をくすぐります。カツ丼のカツって、本来こういうもんだったよな。と、改めて実感。

さすがにボリューム満点なので、途中プチ休憩入れちゃったよ。
以上、オーソドックスながら、独特の甘さがツルミ食堂の真骨頂と感じさせるカツ丼でした。


明日から、一週間の夏休みを取らせていただきます。また来週お会いいたしましょう。

ツルミ食堂



関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 家中駅



テーマ:丼物 - ジャンル:グルメ

浅野屋@壬生町幸町

な~んも考えずに食事に出掛ければ、間違いなく宇都宮市内になってしまう。
これでは食べ歩きブロガー失格です。実際にランチネタの半分近くは、カブってくるのでボツってますが・・・。
例えラーメンじゃなくとも、攻めなければ!

浅野屋@壬生町幸町 外観

という事で、到着したのは浅野屋さん。壬生行脚のときは、何度か店先を通りました。



浅野屋@壬生町幸町 内観

画像右側には更にテーブル席があり、なかなかのキャパ数。



浅野屋@壬生町幸町 メニュー1

ここは無難に、カツ丼絡みで臨むとするか・・・



浅野屋@壬生町幸町 メニュー2

いや待てよ、カレーにそそられるじゃないか。ならば・・・



浅野屋@壬生町幸町 カツカレー1

「カツカレー(930円)」
ナイスビジュアル。味噌汁や奴が付いてくるので、食堂系のカツカレーに見えますね。
ここでちょっと疑問。これはビーフカレーじゃないね。という事は、2種類用意されているのか。恐るべし。
スパイシーさは感じす、かといって、そば屋にありがちな真っ黄っきの小麦粉カレーでもない。とても優しいじんわりカレー。グッドバランス!



浅野屋@壬生町幸町 カツカレー2

揚げ立てのカツに、玉ねぎを絡めて頬張れば、ああ至福。

絶妙なカツカレーでした。メニューチョイスに、我ながらアッパレ!
次回があれば、カツ重セットでしょう。

浅野屋



関連ランキング:そば(蕎麦) | おもちゃのまち駅



テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ことぶき食堂@那須烏山市大桶

ことぶき食堂@那須烏山市大桶 外観

今回はR294沿いにある食堂です。いや~、遠かった。



ことぶき食堂@那須烏山市大桶 内観

テーブル中心のレイアウト。清潔感がきっちり保たれてますね。



ことぶき食堂@那須烏山市大桶 メニュー1

ことぶき食堂@那須烏山市大桶 メニュー2

概ね食堂系王道の品揃え。この他にも、メニューには載ってない物もちょいちょい。
やはり先ずはコレ!



ことぶき食堂@那須烏山市大桶 ラーメン

「ラーメン(500円)」
安心・安全なラーメン。ピリッと胡椒の効いたタイプかと。お察し下さい。しかしながら、ミニ奴付きでこの価格は悪くないね。
肩ロースチャーシューは美味だし、なんといってもネギ物凄くアピールしてくるのには驚き。地元、烏山産なのかな。



ことぶき食堂@那須烏山市大桶 カツカレーライス

「カツカレーライス 大盛り(950円)」
2人でラーメンとシェアしたので、大盛りにしましたが、丼ご飯2つ分くらいありました。ご注意下さい(笑)。
濃厚なビーフカレーで、雰囲気的にフォンドボー何ちゃら的趣。これまた安心・安全の範囲内なのかもしれません。
カツは当然揚げ立てサックサクね。

烏山行脚、残念ながらそろそろ終わりに近づいてきました。

ことぶき食堂



関連ランキング:定食・食堂 | 烏山



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺工房 正木屋@宇都宮市下田原町

麺工房 正木屋@宇都宮市下田原町 外観

製麺所直結のフレッシュ?ラーメンを食べにやってきました。



麺工房 正木屋@宇都宮市下田原町 内観

テーブル席のみのレイアウト。隣が工場とはいえ、きっちりしてますね。



麺工房 正木屋@宇都宮市下田原町 メニュー1

麺工房 正木屋@宇都宮市下田原町 メニュー2

とりあえずはデフォかなとは思ったのですが、せっかくなので・・・



麺工房 正木屋@宇都宮市下田原町 正木屋知床鶏醤油ラーメン

「正木屋知床鶏醤油ラーメン(680円)」
銘柄鶏なんて、ちょっと気になっちゃいます。
脂感は出来合い特有の風味をやや感じてはしまいますが、鶏がダイレクトに確認できますね。普通に旨し!



正木屋知床鶏醤油ラーメン 麺

一見オースドックスな中華麺に思われますが、細いのに最後まで質感が劣化しません。
これは流石といったところ。



正木屋知床鶏醤油ラーメン 餃子とご飯

「餃子とご飯(380円)」
大まかに宇都宮餃子的味わい。ご飯は勿論、Andy特製豚丼にして楽しみました。

たまにはこんな食べ歩きも、新鮮で楽しいかもです。

麺工房政木屋



関連ランキング:ラーメン | 岡本駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2

ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2 外観

そうだ壬生店にも塩あったな。ラーショと言うと、最近の私は塩が気になるお年頃。



ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2 メニュー

単品が醤油より50円高いとなると、拘りの塩を用いてるか、あいつらがTPされてるかのどっちかだな。
せっかくなんで、お得な満腹セットからチョイスしようじゃないか。



ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2 白セット 岩塩の塩ラーメン+ミニネギ丼1

「白セット 岩塩の塩ラーメン+ミニネギ丼(750円)」
セットだからなのかは不明ですが、ラーショで海苔が乗らないのは案外レアかも。さあ本題。
背脂の浮かないマイルドスープ。まったくクドさを感じませんので、最後までぐびぐび飲めちゃう。最近は塩のほうが好みかも。
ちなみに50円高いのは、上記した後者のほうでした。



ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2 白セット 岩塩の塩ラーメン+ミニネギ丼2

柔らかタッチ。



ラーメンショップ壬生店@壬生町本丸 2 白セット 岩塩の塩ラーメン+ミニネギ丼

ミニネギ丼のネギ半分は途中からラーメンに投入。その代わりチャーシューとトレードしました。
画像はありませんが、我ながらグッドバランス。

個人的には、市貝店を超える塩ラーメンを求めて、今後もマイペースで臨みたいと思います。

ラーメンショップ 壬生店



関連ランキング:ラーメン | 壬生駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad