つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

つね屋@那須烏山市金井

烏山行脚、最近は中華屋さんに多く訪問している傾向がありましたので、今回指向を変えてみます。

つね屋@那須烏山市金井 外観

とやってきたのは、コチラつね屋さん。趣がありますね。



つね屋@那須烏山市金井 内観

テーブル席のみのコンパクトな店内。



つね屋@那須烏山市金井 メニュー

八溝そばやカツ丼に激しく後ろ髪引かれますが、今回は行脚ですし、この辺から攻めてみます。



つね屋@那須烏山市金井 ラーメン1

「ラーメン(500円)」
なんて美しい出で立ちなのでしょう。これがワンタン麺だったなら、私には羽衣を身にまとった天女にしか見えない・・・。
乾物系中心の雑味のない、とても優しいスープ。滲みるねぇ~
筍煮という表現がピッタリはまりそうなメンマといい、適度に噛み応えのあるチャーシューなんて、ラーメン食べ慣れた方なら、涎もんでしょう。



つね屋@那須烏山市金井 ラーメン2

喉越し重視の中細ストレート麺。

おそば屋さんのラーメンとはいえ、一切の妥協点も見出せない素晴らしいラーメンでした。
当然、おそばも美味しいのでしょうが、是非ラーメンの幟も店先に掲げてほしいところ。
予想以上に満足しました。これならもう一軒行けそうです。

つね屋



関連ランキング:そば(蕎麦) | 烏山駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

みつ星@小山市駅東通り

みつ星@小山市駅東通り 外観

小山市の歓楽街に、去年の暮れオープンしたお店です。



みつ星@小山市駅東通り 内観

カウンターのみの店内。なんとなくバーっぽい趣。



みつ星@小山市駅東通り メニュー1

みつ星@小山市駅東通り メニュー2

もつ煮やいもフライ等、メニュー構成的に佐野系なのかな?
とりあえずはデフォいっときましょう。



みつ星@小山市駅東通り らーめん1

「らーめん(680円)」
とても美しいですね。これだけで丁寧に作られているのがダイレクトに伝わってきます。
ほのかにゴマ油が香り、その先には調和の取れたクリアー旨コクスープ。どちらかといえばソリッドなチューニングに仕上がってます。
カイワレや角材メンマなど、ネオ佐野系と言って遠からずなラーメンなのではないでしょうか。



みつ星@小山市駅東通り らーめん2

ビロビロな太縮れ平打ち麺。ザラザラ・ゴワゴワ感はなく、あくまで自然体。
きっと、この太さでも喉越しの良さを狙っているのかな。



みつ星@小山市駅東通り Andy特製チャー玉丼

「Andy特製チャー玉丼」
バラロールチャーシューは、厚みがあり適度な噛み応え。煮卵の半熟加減もいい感じ。

シンプルながら、随所に平成エッセンスが融合するラーメン。
中休憩があるとはいえ、このラーメンが翌3時まで楽しめるなんて、店主さんも夜泣きエ○野郎達も粋ってもんじゃないですか。

みつ星



関連ランキング:ラーメン | 小山駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

竹末 道の駅本陣@さくら市喜連川

竹末 道の駅本陣@さくら市喜連川 外観1

道の駅きつれがわがリニュアルオープンし、そこになんと地元の超人気店、竹末さんが出店!
早速訪問してみました。しかし、平日の午前中だというのに、混んでるなぁ~



竹末 道の駅本陣@さくら市喜連川 外観2

あまりデコレートされたラーメンは好みではない為、メニューチョイスは楽チンです。



竹末 道の駅本陣@さくら市喜連川 札

注文後、このような札が手渡されます。各々タイトルが違うみたいです。永ちゃんの曲名なのかな。
「5番、ラブファイターでお待ちのお客様~」
「は~い」



竹末 道の駅本陣@さくら市喜連川 喜連川素ラーメン1

「喜連川素ラーメン(650円)」
お前はスープパスタか!?



竹末 道の駅本陣@さくら市喜連川 喜連川素ラーメン2

熱々のスープは、ファーストインパクトにヤシオマス油がふぁ~っと広がってきますね。この油がモチっとした中太麺を上手く抱きかかえてくれるのかぁ。
食べ進めていき、途中お冷で口の中をクールダウンし、またまたスープを流し込むと、今度は鮎の風味がじんわり押し寄せる。スープの温度が下がっているのも手伝って、より淡水魚の風味・旨みを体感する事ができます。
道の駅で、こんなにもハイクオリティーのラーメンが堪能できるありがたさ。竹末さん、ありがとう。

と、ここで終わるはずだったのですが、量的に少ないのでもう一品追加しちゃうよ。
せっかく喜連川まで来たのだからね。

竹末 道の駅本陣@さくら市喜連川 あさのポーク 特製豚丼

あさの牧場「特製豚丼(530円)」
これ、前から気になってたんだよなぁ。だって吉○家の豚丼そっくりなんだもん(笑)。
シンプルかつ甘めな味付けで、主役の豚肉がとっても柔らか。なかなか旨し。でも、コクのある吉○家のタレに慣れ親しんでいる私にとっては、やや物足りなさを感じました。
まあ、この辺りは好みなので、ご参考程度にね。

竹末道の駅本陣



関連ランキング:ラーメン | さくら市その他



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

そば処吉野家 宇都宮今泉店@宇都宮市中今泉

そば処吉野家 宇都宮今泉店@宇都宮市中今泉 外観

ブルーライト吉牛に来てみました。久々のカツ丼ネタです。



そば処吉野家 宇都宮今泉店@宇都宮市中今泉 メニュー

カツ丼が復活しました。
BSE問題発生時、USビーフに拘っていた吉野家では、牛丼の提供を一時ストップしてました。
そのときカツ丼がメニューとして存在していたのを覚えていらっしゃる方も多いのでは?



そば処吉野家 宇都宮今泉店@宇都宮市中今泉 カツ丼&みそ汁

「カツ丼(580円)& みそ汁(60円)」
そば屋?ならではのカエシ感もあり、お手本のようなチューニング。卵の半熟さもいいんじゃないの。
さすがは吉野家といったところ。



そば処吉野家 宇都宮今泉店@宇都宮市中今泉 カツ丼

まあ、カツのオモチャっぽさは否めませんが・・・。
味付けはかなりいいものの、カツのクオリティーに関しては、やはり専門店である、かつやにアドバンテージは断然あるでしょう。
価格的にもね。

個人的に吉野家は、やっぱ豚丼が最強です!
もう、毎週食べてるんだから~

そば処吉野家 宇都宮今泉店



関連ランキング:そば(蕎麦) | 宇都宮駅



テーマ:丼物 - ジャンル:グルメ

中国飯店@那須烏山市旭

中国飯店@那須烏山市旭 外観

この界隈は何度かウロウロしていたので、12時頃オープンなのは確認済みでした。
ややフライング気味に訪問。ありがとうございます。なので、あるはずの暖簾はまだ掛かっていません。



中国飯店@那須烏山市旭 内観

カウンター席は無く、こうしてテーブル&座敷のレイアウト。



中国飯店@那須烏山市旭 メニュー

セットメニューはありませんので、素らーめんを中心に脇を固めていこうとも考えましたが、せっかくですから・・・



中国飯店@那須烏山市旭 チャーシューメン1

「チャーシュー麺(700円)」
チャーシューの数分、旨味が増しているとはいえ、動物系がふぁ~っと押し寄せてきます。
中華系清湯スープとしては、十分に旨味を持ち合わせてますね。これならコスパも悪くない。



中国飯店@那須烏山市旭 チャーシューメン2

やや柔らか仕立てな中華麺。



中国飯店@那須烏山市旭 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
スープの熱が入ってしまってはいるものの、所々レアな仕上がりが伺える柔らか肩ロースチャーシューは専門店さながら。
そこそこ肉厚なもんだから、そのパワーに押され、後半箸が何度か止まってしまったよ。キツかった~

今回も楽しめました。ラーメンマンのような店主さんを拝見するだけでも訪問する価値があるかも?です。

中国飯店



関連ランキング:中華料理 | 烏山駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

お食事処大松@宇都宮市上籠谷 2

そうだ、まだ花見をしてない・・・

お食事処大松@宇都宮市上籠谷 2 桜&外観

と向かったのは、大松さん。立派な桜でしょう?
昨年、次回のプチ花見はコチラと決めてました(笑)。あっ、プチと書き込んでしまいましたが、結局花見はこれで終了。
私に休日なんて存在しないのかも・・・。



お食事処大松@宇都宮市上籠谷 2 メニュー

メニュー表が新しくなってました。一部わずかに値上がりしました。そして品数も絞られた模様。
今回は麺類行っちゃうよ~



お食事処大松@宇都宮市上籠谷 2 ラーメン1

「ラーメン(450円)」
やっぱデフォに拘らないとね。
ファーストインパクトに胡椒がピリッと刺激してきます。しかし、2・3口と啜っていくうちに慣れてきて、じんわりと旨味が押し寄せてきます。これぞ、ザ・昭和のラーメン!
青菜がほうれん草ではなく、菜の花だったのが季節を感じさせてくれて、憎い演出だなぁ。



お食事処大松@宇都宮市上籠谷 2 ラーメン2

ツルッとしながらも、ソフトタッチの中細麺。



お食事処大松@宇都宮市上籠谷 2 チャーハン

「チャーハン(500円)」
自家製?ぬか漬けにスープが付いてこの価格とは恐れ入ります。
食堂ならではのふんわりチャーハン。チャーシューも手伝ってか旨み満載です。




お食事処大松@宇都宮市上籠谷 2 餃子

「餃子(300円)」
ツルモチッとした厚めの皮に、しっとりの餡。安心の旨さ。

以上、これらをシェアして食べたので、一人当たり625円で楽しめました。10年前ならば一人でもなんとか・・・。
毎年楽しみにしている桜を見る度に、自分の老いを受け入れねばならない現実。今回も価格として換算すれば、500円くらいしか食べてない。昨晩、〆のアイスが災いしたか。
よっしゃ、来年の春はここ大松さんで、カツ丼大盛り食ってやる!

大松



関連ランキング:中華料理 | 真岡市その他


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ゴルビーの近況

ゴルビー 1

産まれて、無事に半年が経過しました。こうして表情も少しずつ大人びてきました。
当初、アバターみたいな顔になっちゃったら嫌だな、なんて思ってましたが、どうやら大丈夫そうです(笑)。



ゴルビー 2

おすましさん。



ゴルビー 3

小顔に見えるよう撮影。これが親心。ゴルちゃん、いい感じ~
小声で「ミャ~!」



ゴルビー 4

お腹撫でられるのが大好き。



ゴルビー 5

お友達(本人はライバル視)と激戦。



ゴルビー 6

仕留めた達成感。


ゴルビー 7

ゴルビー 8

なんとなく犬っぽい一面もありますが、やっぱり猫。
これからも元気でいてくれよ~

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

中華あづま@那須烏山市野上

中華あづま@那須烏山市野上 外観

烏山行脚も折り返しに突入し、マニアックになっていくかもです。
今回は街の中華屋さんっていう趣です。



中華あづま@那須烏山市野上 内観

カウンター席からの眺め。
厨房はおばちゃんお二人で切り盛り。おひと方はまだ見習いかな?



中華あづま@那須烏山市野上 メニューの一部

すみません、席からだと、このようなメニューのご紹介となってしまいました。
単品以外にもこうしてお得なセットメニューもありました。ならば・・・



中華あづま@那須烏山市野上 チャーハンセット

「チャーハンセット(950円)」
手早く到着。スピーディーな提供は気持ちいいいです。
麺はやや少なめではありますが、TPに抜かりなし。雑味の無い食堂系じんわりスープで安心したよ~



中華あづま@那須烏山市野上 麺

ややモチっとした質感が特徴の中華麺。



中華あづま@那須烏山市野上 チャーハン

ほぼフルサイズ。こちらもラーメン同様、食堂系スタイルなふんわりチャーハン。
どちらも量多めでしたが、過度な脂・旨味を持たせてませんので、ぺろっと食べきってしまいました。
裏側の席の方が食べていたカツカレーも気になるところ・・・。

てな感じで烏山行脚、秋口辺りまで続きそうです。

あづま



関連ランキング:レストラン(その他) | 烏山駅滝駅小塙駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン赤大屋@高根沢町石末

ラーメン赤大屋@高根沢町石松 外観

烏山行脚の度、開店準備されているのを目にしてきました。待ちきれずオープン2日目に訪問。
店主さんは阿波家烏山店の初代店長のようだし、初日には地鶏研の多田氏がいらしゃったという事ですので、きっと心配はなさそうです。



ラーメン赤大屋@高根沢町石松 内観1

ラーメン赤大屋@高根沢町石松 内観2

カウンター席からの眺め。何気にキャパでかし!



ラーメン赤大屋@高根沢町石松 メニュー1

ラーメン赤大屋@高根沢町石松 メニュー2

大まかには地鶏研系で見慣れた品揃えです。いや待てよ、けい骨ではなく、とんこつって?
過去に、はりまやさんで鶏白湯系を目撃しましたが、豚骨とはこれいかに。まあ、そこはスルーしましょう。



ラーメン赤大屋@高根沢町石松 しょう油ラーメン1

「しょう油ラーメン(680円)」
ふわぁ~と魚介が鼻腔をくすぐってきて、徐々にソリッドな地鶏が包み込んでくるイメージ。この前訪問した烏山店に近い印象です。
余談ですが、宇都宮店も最近はいい意味でワイルドかつオールドスタイル的な趣に変化してきてますし、各々個性があって面白いのではないでしょうか。



ラーメン赤大屋@高根沢町石松 しょう油ラーメン2

プツ感は控えめ。いずれにしてもスープとの相性抜群です。



ラーメン赤大屋@高根沢町石松 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
ご覧下さい、このチャーシュー達の分厚さを! チャーシューメンになったら、一体どうなってしまうんだ・・・
崩れる一歩手前まで丁寧に仕込まれているので、ホロホロでんがな。なんか肉食いに来た気分(笑)。

次回はあえて、気になるとんこつラーメン絡みのDセットってのもアリだな。

ラーメン赤大屋



関連ランキング:ラーメン | 下野花岡駅宝積寺駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東

とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 外観

赤みそ家等を展開する天華グループのお店です。こういう形態のお店ですから、楽しく食事にいたしましょう。



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 内観

カウンター・テーブル・座敷全て完備。



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 メニュー1

かなりボリューミーなセットメニューがある中、私がチョイスしたのは・・・



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 メニュ-2

コレ!



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 唐揚げ定食

「唐揚げ定食(978円)」
ラーメン屋さんですから、ラーメンが味噌汁代わりね(笑)。
ちなみにスープは数種類選べましたが、豚骨屋さんですから、ここは無難にね。
その豚骨スープ、背脂がチラチラして濃度も高いので、放っておくと表面に膜が張ります。ガーリーック風味がアクセント。



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 麺

細・太麺がセレクト可でしたので、当然細麺をチョイス。
博多麺かと思いきや、味噌ラーメンに合いそうな多加水に振ったチューニング。



とんこつ家 石井店@宇都宮市陽東 唐揚げ

この画像だと大きさが伝わらなくて残念ではありますが、1枚の直径が10センチ強です。それが4枚も入っていますが、サッパリとした胸肉なので、大食漢の方ならばペロッと完食できると思います。
まごころ八千代にも似た仕上がりで、個人的にはかなり好みな唐揚げです。大満足。

とんこつ家 石井店



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad