つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

高橋餃子店@宇都宮市田下町

あるお方からの依頼、第一弾!

高橋餃子店@宇都宮市田下町 外観

その存在は知りつつも、すっかり忘れていました。なのでこの機会に早速訪問。



高橋餃子店@宇都宮市田下町 内観

マダム達が2組、早めのランチを楽しんでおられました。



高橋餃子店@宇都宮市田下町 メニュー

餃子専門店ではありますが、ラーメンがあるのですよ。なので・・・



高橋餃子店@宇都宮市田下町 A定食

「A定食(650円)」
ミニラーメンとはいえ、これだけ充実しるのに、専門店のラーメンより安い。いいね。
そのラーメンは、何かが突出している訳でもなく、物足りなさも皆無。ピリッと効いた胡椒が、昭和へと誘ってくれます。
バラチャーシューも美味。



高橋餃子店@宇都宮市田下町 ラーメン

密度が高めの、中細ストレート麺。ベストチョイス!



高橋餃子店@宇都宮市田下町 餃子

ぱっと見、いわいる宇都宮餃子的趣。餡が甘めのチューニングなのが特徴。
野菜だけでこの甘さを演出しているのかは不明。いずれにせよ、マダム達に愛されるのも納得の味わい。

任務、一つ達成。え?

高橋餃子店



関連ランキング:餃子 | 宇都宮市その他



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

手打めん麺処 麺屋@上三川町上三川

手打めん麺処 麺屋@上三川町上三川 外観

そりゃ~、こちらのお店だって気になっちゃうよ。って、連食ではありませんからね。
約7年半ぶりの訪問。そのときの様子はコチラからどうぞ。



手打めん麺処 麺屋@上三川町上三川 内観

カウンター席がないのはレアかもしれませんね。



手打めん麺処 麺屋@上三川町上三川 メニュー

お得なサービスセットがあるのはありがたいです。



手打めん麺処 麺屋@上三川町上三川 Dセット

「Dセット(930円)」
ピントを手前に合わせすぎた。お見苦しくてすみません。
以前は本鴨がちょいとアピールするオンリーワンタイプのスープでしたが、今回は控えめで、全体的に調和の取れた優しいチューニングになってました。
ジンワリ旨味が押し寄せてきて、もうグビグビ飲めちゃう。柔らか肩ロースチャーシューがデフォで乗ってるのもいいね。



手打めん麺処 麺屋@上三川町上三川 手打ち麺

表面がわずかにザラッとしつつも、しっかりと腰を持たせた手打ち麺。
こういうのたまんないよ~。今思うと、フルサイズで楽しみたかったくらい。



手打めん麺処 麺屋@上三川町上三川 チャーハン

チャーシューの旨味が全体の核となった、ふんわりシンプルチャーハン。だから白菜のお新香と相性バッチリ。

こういうラーメンこそが、ガチで毎日でも飽きずに食べられるんだよなぁ~
なんて、思いながらこうして記事を書いている今日この頃。

手打めん処 麺屋



関連ランキング:ラーメン | 石橋駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん平成@上三川町しらさぎ

らーめん平成@上三川町しらさぎ 外観

以前訪問しましたが、なんとなく奥歯に物が挟まったような感覚があったので、リベンジしました。



らーめん平成@上三川町しらさぎ 内観

他に座敷があったりと、何気にキャパでかいです。



らーめん平成@上三川町しらさぎ メニュー

味噌がメインのお店なのに、前回醤油を食べてしまったのです。ダメでしょう。



らーめん平成@上三川町しらさぎ 味噌

「味噌(650円)」
野菜達は茹でるスタイル。でも、スープ自体にしっかりとコクを持たせてありますから、物足りなさはありません。
小ぶりとはいえ、きっちりチャーシューが乗ってこの価格は、味噌ラーメンとしてコスパ悪くないよ。
またしても麺の撮影に失敗してしまいました。表面はソフトタッチながらも、噛むと適度にモッチリとした中太麺の組み合わせ。
普通に美味しいです。



らーめん平成@上三川町しらさぎ Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」



らーめん平成@上三川町しらさぎ Andy特製ぶっかけ丼

「Andy特製ぶっかけ丼 」

そういえば、近くのラーメン屋さんもかなりのご無沙汰だな。今度行ってみよう。

ラーメン平成



関連ランキング:ラーメン | 石橋駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

阿波家 烏山店@那須烏山市谷浅見

阿波家 烏山店@那須烏山市谷浅見 外観

前回からの引き続き。
2軒目ですからラーメン単品として十分に楽しめるお店をチョイスしてみました。でも、遠かったぁ~



阿波家 烏山店@那須烏山市谷浅見 内観

天井が高いっていいよなぁ。←やや古っ!



阿波家 烏山店@那須烏山市谷浅見 メニュー

なんとなく見慣れたメニュー。


阿波家 烏山店@那須烏山市谷浅見 地鶏中華そば1

「地鶏 中華そば(700円)」
阿波家さんの醤油って、幾分魚介系がアピールしてきますが、烏山店さんのは尚更なんだ。しかも七味の柑橘系的な風味を感じる。
これは目隠ししてスープ味わったら、何処系のラーメンか分からないよ。攻めてますね~
地鶏研究会の店舗は何軒か訪問していますが、ここまで独創的なのは初めての体験です。



阿波家 烏山店@那須烏山市谷浅見 地鶏中華そば2

麺はまさにコレって感じ。

川又屋さんのラーメンしかり、阿波家烏山店さんのラーメンも驚きの連続で楽しかったです。お腹はち切れそうだけど・・・。
烏山行脚、まだまだ序の口です。

阿波家 烏山店



関連ランキング:ラーメン | 烏山



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

川又屋@那須烏山市中央

川又屋@那須烏山市中央 外観

烏山行脚、楽しみにしていたお店の一つです。
えっ、屋号が違うだって? 後でご説明します。



川又屋@那須烏山市中央 内観

幾分雑多なところが、昭和へと誘ってくれます。
ちなみに時刻はご覧の通り11時半過ぎ。開店時間が分からなかったので、確実に営業しているだろうタイミングで訪問してみました。
店主のおばちゃんに確認したところ、なっ何と10時開店でした。早え~な、おい。仕事の関係上、もっと早く来ればよかったと思うのは後の祭り。



川又屋@那須烏山市中央 お店の紹介

看板のみどりやとは、映画のセットに使われた看板をそのまま利用していたのでした。



川又屋@那須烏山市中央 メニュー

当然セット物はありませんから、単品で攻めますよ。



川又屋@那須烏山市中央 ラーメン

「ラーメン(500円)」
おおおっ、鶏チャーシューだし、ビジュアル的に下館系ラーメンに似た趣ですね。
実際は、煮干し等をじっくり炊き出したかのような旨味が前面に来ました。ですから、鶏ガラがボトムを支えるって感じのスープ。予想以上に旨し!
そのスープを適度に吸い込んだムネ肉もパサッていてなく、ふんわり柔らか。こりゃ~やられたなぁ。
麺は失敗画像になってしまったため、控えさせてもらいますが、王道の中華麺です。これでいいんです! いや、これがいいんです!!



川又屋@那須烏山市中央 完食

食後に、おばちゃんからの差し入れ。なんか子供時代、親戚の家に遊びに行った頃を思い出しました。
超楽しめました。こういうのたまらないです。そして体調も万全。2軒目行っちゃう!?

川又屋



関連ランキング:ラーメン | 烏山駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

林家木久蔵ラーメン@FKD宇都宮 催事場

林家木久蔵ラーメン@FKD宇都宮 催事場1

FKD宇都宮店のスイーツ&グルメフェスタに足を運んでみました。
その中で6店舗のラーメンが食べ比べできるらしいです。とはいってもソロなので、一杯で終了よ。
さあ、慎重に店選びをしないと・・・



林家木久蔵ラーメン@FKD宇都宮 催事場2

なんて事はない。これ目当てです。
じつは約30年くらい前、現満天家下栗本店の場所に林家木久蔵ラーメンの店舗があったように記憶しております。
当時、東京で生活していた私は、その存在を知りつつもタイミングを逃してしまったのです。



林家木久蔵ラーメン@FKD宇都宮 催事場3

さあ、この味気のない空間で念願のラーメンを待とうじゃないか。
とはいえ、今回はひと昔前の催事場にタイムスリップしたかのような、ほぼ出来合いのラーメンが提供されるのは仕方ない、かな。



林家木久蔵ラーメン@FKD宇都宮 催事場4

「林家木久蔵ラーメン(780円)」



林家木久蔵ラーメン@FKD宇都宮 催事場5

林家木久蔵ラーメン@FKD宇都宮 催事場6

お約束の、全国ラーメン党の丼じゃないんだ。まあ、いいか。
木久蔵さんの拘りが随所に顔を出すのかと思いきや、予想外に教科書通りの醤油ラーメンです。
皆さんも雑念を持たず妄想して下さい。はい、その味です(笑)。


ぶっちゃけ出来合いだし、量も少なめで780円はいかがなものかなとは思うものの、私にとっては祈願の一杯。
ちなみに、林家木久蔵ラーメンを提供する全国ラーメン党は、既に全ての店舗が閉鎖されたとの事。
最後?に食べられて良かったよ。そして、もう思い残す事はありません。



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

魁飯店@真岡市荒町

魁飯店@真岡市荒町 外観

存在は知っていたものの、初訪問です。こんなに大きな店舗とは思いませんでした。



魁飯店@真岡市荒町 店内

入り口から右手はこうしてテーブル席。左手(画像的には反対側)は座敷と、かなりキャパがでかいです。
この界隈役所が多く立ち並びますが、そんな方々へなのか出前もされてました。



魁飯店@真岡市荒町 メニュー1

魁飯店@真岡市荒町 メニュー2

ランチセットがあるのはありがたい。しかし私的にはやはりコレ。



魁飯店@真岡市荒町 ラーメン1

「ラーメン(税抜 630円)」
概ね中華系清湯スープの範囲内。甘めに仕上げられたバラチャーシューがポイントでしょうか。



魁飯店@真岡市荒町 ラーメン2

王道の中華麺。



魁飯店@真岡市荒町 半チャーハン

「半チャーハン+からあげ(税抜 440円)」
上記したチャーシューが散りばめられた、ふんわりチャーハン。油の風味が特徴的で、旨味たっぷりです。



魁飯店@真岡市荒町 からあげ

パリパリの衣をガブッと頬張ると、カレーパウダーの香るモモ唐揚げ。パーコーだと何度か出くわしましたが、唐揚げは初めてかも。関東では珍しいのではないでしょうか。そして一個がデカイです。
当然、一人では食べきれませんから、これらをシェア。

ちなみに、連れが食べた広東麺はとっても優しい味わいでした。

魁飯店



関連ランキング:中華料理 | 北真岡駅真岡駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

前のページ

FC2Ad