つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

麺蔵あつお@栃木市倭町

麺蔵あつお@栃木市倭町 外観

某人気店で修行された方が、惜しくも閉店された某人気店のテナントでオープンされました。
もういいかい? あれっ、まだ開店祝いの面影が・・・。



麺蔵あつお@栃木市倭町 メニュー

きっちり絞り込まれたお品書き。いい!



麺蔵あつお@栃木市倭町 醤油1

「醤油(700円)」
はい、イマドキ系丼来たー!



麺蔵あつお@栃木市倭町 醤油2

概ね鶏がじわじわと押し寄せてきます。カエシの影響もあるとは思いますが、とても重層感のあるスープです。なので清湯としてはかなり濃度が高いですが、最後まで飽きずに楽しめる。そして大葉に負けず、っていうか、程よいアクセントとなってますね。
なんとなく七味をちょっとだけ試したくなる趣のスープです。



麺蔵あつお@栃木市倭町 醤油3

全粒粉配合だったのか。予想以上に加水率が高めの方向に振ってありますが、しっかりと主張してきますね。
未確認ですが、これなら濃厚鶏白湯も同一の麺なのかもしれません。



麺蔵あつお@栃木市倭町 鶏塩

「鶏塩(700円)」
カエシが介入しない分、よりダイレクトに鶏がアピールしてきました。

既にどちらも完成度が高いです。ですから、どちらをチョイスしても後悔する事はないはずです。



麺蔵あつお@栃木市倭町 追い玉

「追い玉(200円)」
先ずはそのまま食べてみます。
丼の底に沈んでいるチャーシューの煮汁を用いたかのような、甘塩っぱいタレを絡めます。麺は茹で上げがかなり早い為、プツ・ポソっとした食感。TPもされてますし、これだけでも十分料理として成立しますね(個人的に汁無しはちょっと)。
がしかし、途中から追いスープしても楽しめるんだってぇ~

栃木市はラーメン激戦区ですが、あつおさんが人気店の仲間入りするのは時間の問題でしょう。
さあ、私はネクタイを外して、またいつもの修行に戻ります(笑)。

麺蔵あつお



関連ランキング:ラーメン | 栃木駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

クルンテープ@宇都宮市東宿郷

クルンテープ@宇都宮市東宿郷 外観

久しぶりのタイ料理ランチ。訪れたのはこちらクルンテープさん。一度ディナータイムで訪問しましたが、アップは見送りました。



クルンテープ@宇都宮市東宿郷 ランチメニュー

タイ料理って特有の香草や調味料を使用しますから、ランチは千円前後が当たり前の昨今、700円とはリーズナブル。
ビーサン写っちゃってますが、そこは気になさらぬよう(笑)。



クルンテープ@宇都宮市東宿郷 内観1

そうそう、こういった雰囲気作りって期待を高めてくれますね。



クルンテープ@宇都宮市東宿郷 内観2

とりあえずランチメニューを2品チョイスしてみました。先ずは・・・



クルンテープ@宇都宮市東宿郷 鳥肉のココナッツカレー

「A 鳥肉のココナッツカレー」
トレイに乗せられてるなんて、学校給食みたい~
ジャスミンライス特有の香りが漂ってきますね。具はホロホロの鶏肉にまとわりつくレモングラスがアクセント。普通に美味しい。
スープの薬味がネギじゃなくてパクチーだったら、より気分を高めてくれたかな。それとデザートはライチの缶詰ね。
なんとなくドンムアン空港内で食べたフードコートを思い出しました。



クルンテープ@宇都宮市東宿郷 タイの焼きそば

「B タイの焼きそば」
ちょっと味見しましたが、もうタイエッセンス満載! これは好みが分かれるところ。

まあ、価格を考慮すれば納得でしょう。ご馳走様でした。

タイ料理 クルンテープ



関連ランキング:タイ料理 | 宇都宮駅



テーマ:アジア・エスニック料理 - ジャンル:グルメ

中華食房あおやま@さくら市早乙女

鹿沼リターンズが終了する前に始まってしまいました。「さくら市ラーメン行脚」
いずれは鹿沼がフェードアウトし、こうしてさくら市がフェードインするという、業界用語で言う、いわいる”クロスフェード”ってやつです。
あのバー&ラーメンのお店、今回で2度フラれました。誰か詳細教えてくれ~

中華食房あおやま@さくら市早乙女 外観

っていう事で、ヨーソローです。
外観的には中華屋さんには思えない佇まいですよね。


中華食房あおやま@さくら市早乙女 店内1

こうして、ありがちなテーブル席だったり・・・



中華食房あおやま@さくら市早乙女 店内2

座敷も完備。普通なら無意識にハンバーグライスセット辺りを注文しようかと思ってしまいそうな趣。



中華食房あおやま@さくら市早乙女 メニュー

意外にも、完全なる中華料理の営業形態なのです。
食事って先ず雰囲気も大切ですよね。まったく中華を感じさせてはもらえない・・・。仕方ない、適当にメニューチョイスしようじゃないか。
しかしこの後、先入観なんて見事に払拭されちゃったよ。



中華食房あおやま@さくら市早乙女 サービスセット

「サービスセット(970円)。
ヤバイ。いい感じじゃないか!
スープは大まかにに中華系王道の清湯スープの範囲内の味わいではあるものの、とっても丁寧に仕込まれた感がひしひしと伝わってきます。
ほのかにガーリックの利いた肩ロースチャーシューなんて、ホロホロでんがな。全体的に、本格派中華料理屋のラーメンじゃないか!



中華食房あおやま@さくら市早乙女 ラーメン

王道の中華麺。まったく非の打ち所なんてありません。



中華食房あおやま@さくら市早乙女 半チャーハン

これまた竜宮城みたいな外観で、身なりの整ったホールスタッフに案内された円卓で食べるような本格派の半チャーハンです。

外観からはまったく予想だにしない、峠に佇む中華料理屋さんここにあり。他のメニューも気になりるぅ~
やっぱ食べ歩きは新鮮です。

中華食房あおやま



関連ランキング:中華料理 | 東武宇都宮



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

道の駅もてぎ 十石屋@茂木町茂木 2

道の駅もてぎ 十石屋@茂木町茂木 2 道-1グランプリ2016優勝

このような出来事が起こってから、毎日ウェイティングが発生しているとか。
私用で茂木に行ったのですが、現在仕事が忙しい私にとっては同町飲食店の開店時間まで待つことはちょっと厳しい。



道の駅もてぎ 十石屋@茂木町茂木 2 外観

なので、必然的に早くからやってるココになってしまうんですね。
時刻は10時40分、既に沢山のお客さんで繁盛していました。あと5分遅かったら座れなかったよ。平日だっていうのにですよ、奥さん!




道の駅もてぎ 十石屋@茂木町茂木 2 味噌ラーメン、ミニ丼セット

「味噌ラーメン・ミニ丼セット(920円)」
味噌は同町、金子糀店さんが提供しておられます。ちなみに現在は不明ですが、宇都宮の某人気味噌ラーメン店も使用されてます(した)。
表面にチラチラと浮かんだ背脂ライクな円やかさと、味噌の程よいコクがたまらないねぇ~。そこに地元で収穫された茹で野菜達も元気ハツラツだし、デフォでチャーシューが乗るのもありがたい。
専門店には及びませんが、普通に美味しいと思います。



道の駅もてぎ 十石屋@茂木町茂木 2 味噌ラーメン

モチ・シコッとした中太縮れ多加水麺。相性バッチシ。当然、同町は大兼製麺所製。



道の駅もてぎ 十石屋@茂木町茂木 2 ミニ丼

セットのミニ丼って何だろうと思っていたら、チャーシュー丼でした。せっかくなので追いチャーシューしてみたり。
こちらは、お腹が空いている方にどうぞ的かな。

食べ終わる頃には、まだ11時だっていうのに10人以上がウェイティング。恐るべし。
週末は、ゆず塩ラーメン専用の特設ブースを設けているそうなのですが、この状態だとおいそれとは食べれそうにないかもですね。
もう一度言っておきますよ。専門店のラーメンではありませんから、そこまでは期待せぬように。

十石屋



関連ランキング:レストラン(その他) | 茂木駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

竹末東京@東京都墨田区?

引き続き、カップラーメン第二弾!

竹末東京@東京都墨田区? カップ麺1

東京店とはいえ、竹末さんもカップ麺になったのですね。凄い!

8年前、本店に初めて訪問したときの思い出が、鮮明に蘇る。
まだフリーク達に認知されるちょいと前、店内は口コミで広がっただろう温泉帰りのおじいちゃん、おばあちゃんで賑わってました。小ちゃなラジカセから流れる永ちゃんのBGMがとっても違和感(笑)。でも、あのとき食べた二代目中華そばの衝撃は未だに忘れられません。
さあ、話を戻しまして・・・。



竹末東京@東京都墨田区? カップ麺2

おおおおっ、現在の二代目っぽいビジュアル。そして適度な濃度。カップ麺特有の癖は否めませんが、こっちで言う竹末食堂のスペシャルに似てるのかな?
竹末東京さんは未訪問ではありますが、きっと近い味わいなのでしょうね。



竹末東京@東京都墨田区? カップ麺3

やや加水率高めの中細麺。中心は小麦感をキープしています。



竹末東京@東京都墨田区? カップ麺4

やっぱこうしちゃうよね。
チャーシューは、会議でコンセーレ行った家人が、近くの某ラーメン店で入手したものを用いました。お持ち帰り用は、肩ロースじゃないのね。

楽しめました。ちなみにこのカップ麺は、ファミマで購入しました。

竹末東京プレミアム



関連ランキング:ラーメン | 押上駅とうきょうスカイツリー駅小村井駅



テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

森田屋総本店@佐野市?

森田屋総本店@佐野市? カップラーメン1

前回書き込んだように、仕事が忙しくてランチに出かけている余裕はありません。
なので、こんなの買ってみました。私がカップ麺食べるの案外レアです。
今更ですが、過去に立ち上げた森田屋総本店さんの様子はコチラ



森田屋総本店@佐野市? カップラーメン2

御開帳~
おおおおっ、なんとなく似たような風味が立ち込めます。



森田屋総本店@佐野市? カップラーメン3

ですが、やはり佐野は遠かったぁ~

でも、普通に美味しく食べられるカップ麺ですよ。気になる方はコンビニへゴー! 
ちなみに私はセブンで購入しました。
続きます(笑)。

森田屋総本店



関連ランキング:ラーメン | 佐野駅堀米駅



テーマ:カップめん - ジャンル:グルメ

CoCo壱番屋 宇都宮東簗瀬店@宇都宮市東簗瀬

CoCo壱番屋 宇都宮東簗瀬店@宇都宮市東簗瀬 外観

この時期は仕事がちょいちょい忙しいのですが、自ら更に量を増やしてしまいました。自業自得です。
その上、ラーメン号が車検ときた。4年乗ったし買い替えの手続き等、ヒッチャカメッチャカです。重なるのねぇ~
なので市内、久しぶりにココイチに行ってみよう。



CoCo壱番屋 宇都宮東簗瀬店@宇都宮市東簗瀬 地域限定メニュー

東簗瀬店ではこうして県内で唯一、オリジナルメニューを提供しているのです。
昔からありましたが、気乗りしなかった為に、ずっとスルーしてました。今回連れに食べてもらいましょう。



CoCo壱番屋 宇都宮東簗瀬店@宇都宮市東簗瀬 イタリアンカレー

「イタリアンカレー(720円)」
ちょっとだけ味見しましたが、まさにイタリア~ン。確かにメニューのようにエビやほうれん草をトッピングしたくなる味わいですね。
これは女性にピッタリ。ライス200g(51円引き)にサラダを組み合わせるなんてお勧めかもしれません。
私は安心・安全な、カキフライカレーを堪能しました。

限定品に目がない貴女! CoCo壱でイタリアンカレーが食べれれるのは、全国でここだけですよ~

CoCo壱番屋 宇都宮東簗瀬店



関連ランキング:カレーライス | 宇都宮駅南宇都宮駅東武宇都宮駅



テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ゆめや@宇都宮市西刑部町

ゆめや@宇都宮市西刑部町 外観

引越し前に一度アップしてますから、厳密に言えばパート2となります。
インパ近くの打ちっぱで練習した帰り道、いつもなら心麺の醤油食べて帰る場合が多いのですが、気分を変え久々に寄ってみました。なので今回もiPhoneです。



ゆめや@宇都宮市西刑部町 店内1

ゆめや@宇都宮市西刑部町 店内2

カウンター2席や、このようなテーブル席が配置されてます。あれっ、画像左に座敷あったかな?



ゆめや@宇都宮市西刑部町 メニューの一部

今回もBセットいってみたいと思います。先ずは・・・



ゆめや@宇都宮市西刑部町 醤油ラーメン

ほぼフルサイズな醤油ラーメン。
醤油だけど、ちょっぴり八丁味噌入れてみたかのような風合い(イメージ)。
こう見えて乾物系に、程よいガラ感のスープ。そこに某FC展開されているショップの麺ライクな中細自家製麺?
過去の経歴上、やはり似ちゃうのかなぁ。いずれにしても、オンリーワン的な味わいですね。



ゆめや@宇都宮市西刑部町 唐揚げ

この唐揚げが旨いんだよなぁ~
サクッとかじると生姜の風味がいい感じ。そしてとっても柔らか。
唐揚げは基本ムネ派ではありますが、夜テイクアウトして晩酌のお供にしたいくらい。
しかも奥さん、もう一度一枚目の画像を確認してみて。タイミングが合えば、この唐揚げがランチでたったの500円(税別)で味わえちゃうんだよ。いいでしょう。

次回の打ちっぱの帰りもランチ狙いでこちらに寄ってしまいそうです。

ゆめや



関連ランキング:ラーメン | 雀宮



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 祥元@真岡市荒町

麺屋 祥元@真岡市荒町 外観

こうしてリニューアルされたらしいので、久しぶりに伺ってみました。



麺屋 祥元@真岡市荒町 内観

内観的には大幅な変更はないかな。



麺屋 祥元@真岡市荒町 メニュー

汁無し系以外は、限定を含めちょいちょい食べてはいるので(除、G系)、今回は気合を入れて新商品いってみますか。
てか、いつも思うのですが、とにかく引き出しが多いですね。



麺屋 祥元@真岡市荒町 背脂とんこつ1

「背脂とんこつ(700円)」
おじいちゃんになってくると、適度な油分は必要なんです!
スープ自体もそこそこの濃度があるにも関わらず、この背脂(笑)。まあ、得意分野ではありませんから、そろそろスルーして・・・



麺屋 祥元@真岡市荒町 背脂とんこつ2

注文時、好みの固さは聞かれませんでした。ぶっちゃけそういうのありがたいです。今更ではありますが、お店の拘りをそっくり受け止められますからね。
全粒粉配合とは意外。通りで小麦の押し出しが強いと思った。←老眼ですから、食事中は全く見えません。とてもいい組み合わせだと思います。



麺屋 祥元@真岡市荒町 セットメニュー

じつはこの日、無駄に5時に起床してしまいました。お腹減りまくりではあるものの、注文したラーメンが重いので・・・
ちなみにこの日、仕事上がりは25時30分。色々と不安だぁ~



麺屋 祥元@真岡市荒町 Andy特製ぶっかけチャーシュー丼

「Andy特製ぶっかけチャーシュー丼」
半ライス(100円)にしときました。以前すた丼ミニ食べてるしね。
ピリ辛の高菜がアクセント・エクセレント。旨し!

これは今一度清湯試したいなぁ。と思わせるくらいきっちり作られた豚骨ラーメンだと感じました。

麺屋 祥元



関連ランキング:つけ麺 | 北真岡駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味ろく@さくら市卯の里

さくら市の某店に伺うと店内真っ暗。私が開店時間を誤ったか?
もし営業するなら、換気扇を確認すればある程度答えは見出せるものの、この日はゆっくりしていられない・・・

味ろく@さくら市卯の里 外観

そこで味ろくさん。せっかくだから私的に新規店。



味ろく@さくら市卯の里 内観

テーブル席からの眺め。



味ろく@さくら市卯の里 メニューの一部

味噌が中心なのかな?



味ろく@さくら市卯の里 セットメニュー

お得なセットもあるし、まったく味噌は考えていなかったので・・・



味ろく@さくら市卯の里 醤油ラーメン 背脂1

「醤油ラーメン 背脂(580円)」
背脂自体わずかにチラチラしている程度。嬉しいような寂しいような、複雑な気分(笑)。
連れの塩ラーメンをちょっとだけ味見しましたが、かなりさっぱりな滋養感溢れる味わい。に対して、こちらは魚介乾物系がぐっとアピールしてきます。カエシに秘密があるのかな。



味ろく@さくら市卯の里 醤油ラーメン 背脂2

やや固めに茹であげられた細麺は、あっさりとしたスープにマッチ。



味ろく@さくら市卯の里 餃子セット

「餃子セット(280円)」
画像だと分かりにくいですが、やや大ぶりです。肉・野菜のバランスもちょうど良く、普通に美味しい。

味ろくさんに限らずですが、やはり味噌いっとくべきだったなぁ~
そんなこんなで、さくら市ラーメン行脚の始まり始まり~

味ろく



関連ランキング:ラーメン | 氏家駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ