つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

よし川家@大田原市住吉町

11時45分、大田原市の白河系某ラーメン店に到着すると、暖簾が出ていない。ん? 
11時半開店のはずだし、定休日もしっかりチェックしてきたのになぁ。ラーメン食べる為だけに、片道1時間半掛けて来たっていうのに・・・。仕事大遅刻だよ!
仕方ない、久しぶりに近くのコチラで食べようかとも思いましたが、頭の中は白河ラーメンの事でいっぱいです。

よし川家@大田原市住吉町 外観

で、私的に一番行ってはいけない時間帯(12時ちょい過ぎ)に到着したのはこちら。ベタですみません。
やはり店内はほぼ満席でしたが、運良くテーブル席を確保。よし川家さんは、カウンター席がちょこっとしかありません。



よし川家@大田原市住吉町 メニュー

過去のブログをチェックしたら、なんと9年ぶり。塩ラーメンなんてあったかな?
目と鼻の先に日赤があった時代、どう見たって入院中だろうおじいちゃんが、パジャマ姿でラーメン啜ってたっけ(笑)。



よし川家@大田原市住吉町 中華そば1

「中華そば(650円)」
丼が運ばれてきた時点で、程よい鶏ガラと乾物系の香りが立ち込めます。味わい的にも、まさにそんな感覚。若干酸味を感じますが。
昔はもうちょっと脂が浮いていて醤油も強かったような気もしますが、9年ぶりですし、そこはスルーしておきます。

そういえば約20年前、県内初のローカルラーメン本が某社から出版さました。それを参考に当時、よし川家さんに速攻伺ったのが懐かしい。あの頃は純粋にお店の紹介されていたんだろうなぁ~ 




よし川家@大田原市住吉町 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
ちなみに、スモーキーさは控えめです。 さあ、速攻帰ります!

出版会社さん、もうラーメン本はお腹いっぱいなので、「栃木 いにしえの食堂巡り」企画なんていかがですか? 私は率先して購入しますよ~

よし川家



関連ランキング:ラーメン | 西那須野駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンショップ宇都宮南店@宇都宮市中島町 2

ラーメンショップ宇都宮南店@宇都宮市中島町 外観

前回気になったメニューがありましたので、再訪問してみました。



ラーメンショップ宇都宮南店@宇都宮市中島町 内観

券売機は無く、お得なセットメニューを提供されてます。



ラーメンショップ宇都宮南店@宇都宮市中島町 メニュー1

ラーメンショップ宇都宮南店@宇都宮市中島町 メニュー2

これだよ!
3年前食べたこちらのラーショのラーメンが衝撃的だったので、今回も期待せずにはいられない。これだから食べ歩きは面白い。



ラーメンショップ宇都宮南店@宇都宮市中島町 和風しょうゆラーメン

「和風しょうゆラーメン(600円)」
概ねデフォの醤油に鰹節をトッピングした趣。ちょっと期待しすぎてしまった。
でも、宇都宮南店のスープは、ラーショ特有のグド・ショッパさはかなり控えめなので、ラーショビギナーでもすんなり受け入れられそうなチューニングが施されてます。



ラーメンショップ宇都宮南店@宇都宮市中島町 ブラビ飯 小

「ブラビ飯 小(200円)」
せっかくなんで、一風変わったご飯をオーダー。
いわいる台湾風醤油掛けご飯らしいです。特製ダレにメンマとネギ、細切りされたチャーシューも乗ってたような気がします。Andy丼にして食べたので、違っていたらゴメンなさい。

また一つ任務達成。

ラーメンショップ 宇都宮南店



関連ランキング:ラーメン | 雀宮駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華料理 竜安@下野市文教

中華料理 竜安@下野市文教 外観

この近くにあったお気に入りの蕎麦屋が、パスタ屋になってました。悲しくて涙がキラリ(これヒント)。
さあ、気分を変え、中華屋さんに訪問です。



中華料理 竜安@下野市文教 メニュー

お得そうなランチセットの数々。



中華料理 竜安@下野市文教 内観

店内はこのようにテーブル席と、座敷というレイアウト。



中華料理 竜安@下野市文教 Cセット

「Cランチ(880円)」
ラーメンとチャーハンは概ねハーフサイズとはいえ、なかなかコスパいいんじゃない。


中華料理 竜安@下野市文教 半ラーメン

中華系清湯スープですが、コクはしっかりとしてますね。
ラーチャーセットで時折ありがちなのが、チャーシュー不在だったりする事。竜安さんでは、分厚く食べ応えのあるチャーシューが入っていたのは、嬉しい誤算。そこに、ややボソッとした質感の中細麺の組み合わせ。悪くないね~



中華料理 竜安@下野市文教 半チャーハン

中華系王道のパラパラチャーハン。意外に薄味だったので、あれ出来ちゃうんじゃねぇ?



中華料理 竜安@下野市文教 麻婆チャーハン

麻婆豆腐も比較的あっさりの傾向だったので、全くクドさを感じず食べ進められました。
個人的にあまりこういったスタイルでは食べないのですが、今回は大正解。

竜安



関連ランキング:中華料理 | 石橋駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

三好@真岡市若旅

三好@真岡市若旅 外観

中途半端な外観の画像ですみません。だって雨降ってるんだもん。



三好@真岡市若旅 内観

テーブル席のみのレイアウト。壁に貼られた料理の数々に悩んでしまいそう。



三好@真岡市若旅 メニュー

な訳がない。手作り餃子やラーメンがあるのですよ。
で、「ギョウザ、ラーメンセット(1,000円)を注文すると、現在ラーメンはやってないとの事。
仕方ない。いつものをオーダーしようかと思ったのですが、久々アレにします。



三好@真岡市若旅 カツカレー1

「カツカレー(800円)」
茶色がかったカレールーは、スパイシーさは感じず具材もほとんど溶け出していて、とても円やか。
わずかな酸味と隠し味のガーリックが三好さんの真骨頂。


              三好@真岡市若旅 カツカレー2

適度な厚さのカツも、当然揚げ立てです。

欲を言えば汁物が欲しいところですが、お蕎麦やさんのカツカレーとは一線を画す趣に、ある意味新鮮さを感じました。

三好



関連ランキング:定食・食堂 | 久下田駅寺内駅


平塚ラーメン 二代目@宇都宮市南町

ご承知の方も多いと思いますので、現在に至る件はスルーします。

平塚 二代目@宇都宮市南町 外観1

平塚さんのファンは年配者が多かったような気がしましたので、今回早めに訪問してみました。オープン情報が浸透しきってしまう前と考えまして。
時刻は11時ちょい過ぎ。既にウェイティングが発生してるじゃない。やっぱりか・・・。
こう見えて、ラーメン屋で並んだ(20分強)のは5年ぶりです。



平塚 二代目@宇都宮市南町 メニュー

他に、トッピングの追加等、メニュー構成はしっかりと継承されてますね。
ちなみに店内レイアウトは、カウンターが5(6?)席に、テーブルが2席。



平塚 二代目@宇都宮市南町 ラーメン1

「ラーメン(750円)」
自分の過去ブログを確認したら、8年ぶりとなりました。懐かしいビジュアル。



平塚 二代目@宇都宮市南町 ラーメン2

適度なガラと、さりげない魚介感のじんわりスープ。しみるぜぇ~
そして平塚さんの核となるのが、この分厚いチャーシュー。これをガブっと頬張りながら啜るには、単体では若干弱めに感じるスープ&中細縮れ麺も、しっかりと活きてくるんですよね。これこそがラーメンの相乗効果なり。
ひと昔前の自分じゃ、そうは思えませんでした。



平塚 二代目@宇都宮市南町 餃子

「餃子(240円)」
ざく切り野菜に適度な肉感。それを包み込むモッチリ・カリカリの皮。食感が楽しいね。久々食べたけど、やっぱり旨し!



平塚 二代目@宇都宮市南町 外観2

きっと、故平塚氏も天国で微笑んでいると思います。だって、いまだに地元でこんなにも愛されているのですから。
二代目さん、ありがとう。

平塚ラーメン 二代目@宇都宮市南町



関連ランキング:ラーメン | 雀宮駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン横丁 結城店@茨城県結城市

某店に到着し、シャッターポールをゲット! と思いきや店主さんが来られ、現在は水・木曜が定休日との事。誰か教えといてよ~
こうなったら、全く趣の異なる大箱に行っちゃうんだからぁ~

ラーメン横丁 結城店@茨城県結城市 外観

到着したのはこちら。大型車OKのお店です。ちなみに小山のこちらのお店とは何ら関係は無さそうです。
だいぶ前の事になりますが、40(歳)を過ぎた頃にトラック野郎の魅力を再認識しましたので、佇まい的には超どストライクです。
ちなみに寅さんは30前半にして大ファンになりました。リアルに映画館で観たかったぜ。



ラーメン横丁 結城店@茨城県結城市 内観1

ラーメン横丁 結城店@茨城県結城市 内観2

昭和のドライブインを彷彿とさせる店内。最近、この手のお店少なくなってきたので、ちょっとだけワクワクします。



ラーメン横丁 結城店@茨城県結城市 メニュー1

とはいえ食堂系ではなく、こうして麺類が中心。



ラーメン横丁 結城店@茨城県結城市 メニュー2

全体的にお値打ちな価格設定ではありませんか。想定外の訪問とはなりましたが、これはこれで正解だったかも。
なんて考えながらボーッと目線を上に持ち上げてみたら、なっなんと奥さん!



ラーメン横丁 結城店@茨城県結城市 日曜半額

日曜は半額ではないか! なんて店だ。
きっと、ドライバーさんや営業マンが客層のメインとなっているはずなので、週末の集客が弱いのかもしれません。
だからってねぇ~



ラーメン横丁 結城店@茨城県結城市 チャーハンセット

「チャーハンセット(850円)」
ガラは控えめで、乾物系中心のさっぱりスープ。けして物足りなさはありません。そこにモチッとした質感の中細縮れ麺の組み合わせ。
これが単品440円で食べられるのです。



ラーメン横丁 結城店@茨城県結城市 チャーハン

チャーハンもフルサイズ。過度な味付けは施されていない、ふんわりチャーハン。だから食べきれちゃう。
いや~お腹いっぱいです。

ラーメンは大好きだけど、仕事中は無理なんだよな。なんてドライバーさん、いかがですか?
そして奥さん、日曜日はファミリーでいかがですか?

ラーメン横丁 結城店



関連ランキング:ラーメン | 結城駅東結城駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

華園@宇都宮市高砂

華園@宇都宮市高砂 外観

今回も皆様にディープなお店をご紹介いたします(除、近隣住民)。
華園さん、じつは私も最近知りました。



華園@宇都宮市高砂 店内

カウンターは無く、テーブル席のみのレイアウト。
お母さん達お二人で切り盛りされている模様。



華園@宇都宮市高砂 メニュー1

華園@宇都宮市高砂 メニュー2

お得なランチセットはありませんが、いい感じに組み立てられそうです。



華園@宇都宮市高砂 ミニラーメン

「ミニラーメン(350円)」
ミニでも小ぶりながらチャーシューが乗っているのはありがたい。
概ね昆布等、節系の旨味がボトムとなった優しいスープにオーソドックズな中華麺の組み合わせ。でも、果肉系メンマは意外でした。



華園@宇都宮市高砂 チャーハン

「炒飯(550円)」
こちらも王道を行くふんわりチャーハン。
ねっ、セットが無くても納得の食事となりました。と思っていたら・・・



華園@宇都宮市高砂 小鉢達

あれよあれよと、次々に小鉢が運ばれて来るじゃありませんか。
内容としましては、冷奴・キュウリの朝漬け・バナナ、そしてコーヒーと至れり尽くせり。

今回も、楽しませて頂きました。ご馳走様。
あっ、次いでにこの近くに今月オープンする某店の様子を見てきましたが、もうそろそろオープンしそうかな(タイムラグあり)。

華園



関連ランキング:中華料理 | 雀宮駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん久兵衛@小山市間々田

らーめん久兵衛@小山市間々田 外観

ラーメン1杯食べる為に間々田まで来るのは遠いな。
こちらは元々金龍さんというラーメン屋があった場所です。どうやらそこで働いていた方が、お店を新たに立ち上げたようです。



らーめん久兵衛@小山市間々田 内観

昔は街の中華屋さん的趣でしたが、ご覧の通り店内も一新。



らーめん久兵衛@小山市間々田 メニュー

メニュー的には醤油ラーメン一本に絞り込んであると思いきや、味噌等も始められたようです。



らーめん久兵衛@小山市間々田 自家製手打ち醤油らーめん1

「自家製手打ち醤油らーめん(650円)」
このビジュアルは旧店舗時代の面影を感じますね。なんとなく思い出してきた。
魚介・乾物系中心のとても上品なコク旨スープ。メニューをかなり絞り込んだ分、ラーメン単体をグッと進化させたイメージ。そこに見ての通り、圧巻の肩ロースチャーシューと来たもんだ。たまんないね。
そして・・・



らーめん久兵衛@小山市間々田 自家製手打ち醤油らーめん2

ツル・モチッとした手打ち麺。ほっとしちゃいますよ。
こうしている間にも、お客さんがボチボチお見えになりましたが、皆さんご年配の方ばかり。きっと金龍さんからの常連さんなのでしょう。
激しく納得。



らーめん久兵衛@小山市間々田 ジャンボ餃子 3個

「ジャンボ餃子 3個(300円)」
画像だと分かりにくいですが、かなりのジャンボサイズです。
麺同様、モチモチの皮に野菜のシャキシャキ感を適度に残す餡。食べ応えありますよ~
こちらもラーメン同様、ビックマイナーチェンジが施されてました。

この界隈で手打ちラーメンというと、佐野やピンコ系を思い描く場合が多いと思いますが、わずかに旧店舗の面影を残した久兵衛さんオンリーワン的な手打ちラーメンでした。
気軽には行けませんが、機会があったらまた伺います。

らーめん 久兵衛



関連ランキング:ラーメン | 間々田駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まんぷく亭@鹿沼市文化橋町

まんぷく亭@鹿沼市文化橋町 外観

いい佇まいだぁ~
暖簾をくぐると、カウンター席が7・8席あるのみ。以前書き込みましたが、わずかな差で団体さんが入店され、惜しくも断念したお店がここなのです。
数種類食べたかったので、今回2人体制で臨みました。



まんぷく亭@鹿沼市文化橋町 メニュー1

まんぷく亭@鹿沼市文化橋町 メニュー2

入店すると、常連さんと思しき先客が2名。特に警戒する事なく、既に出来上がってそうなおじいちゃん寄りの席に座る事にしました。するとこのおじいちゃん、超話し好き。お互いテレビを観ながら、私に「お兄ちゃんは舛添都知事をどう思う?」と時事ネタから始まり、最終的には自らの家族構成の詳細までもお話しなされました。全く要らない情報だぁ。
しかしながら、アラフィフの私にお兄ちゃんと言ってくれるのは、このおじいちゃんと、サイパンのマッサージ屋くらいなもんです。ポジティブに受け取りましょう。

まんぷく亭@鹿沼市文化橋町 ラーメン1

「ラーメン(450円)」
今時この価格はホント頭の下がる思いです。いわいる懐かし系ラーメンなのですが、食べ進めていく中盤からガラや節系の旨味がジワジワと押し寄せてきます。やや多めのラードも底上げしてくれてますね。じんわり旨いです。
さっきのおじいちゃんも「ちっとヌルくなってた辺りが旨めーね」なんて、私と同じような事言ってました。



まんぷく亭@鹿沼市文化橋町 ラーメン2

茹で加減抜群の中細麺。当然このスープにぴったし。



まんぷく亭@鹿沼市文化橋町 チャーハン

「チャーハン(600円)」
しっかりと味付けされたバラチャーシューの細切れが、このふんわり塩系チャーハンの旨味の核となってます。そこにネギの代用として、玉ねぎがアクセントとなっており、いい仕事してました。
紅生姜が添えられているのもグゥ~



まんぷく亭@鹿沼市文化橋町 餃子

「餃子(300円)」
注文されてから、熟成餡を皮に仕込んでいくという拘りよう。ですからクタクタ感は皆無。ツルモチっとしっかりと主張してきました。焼き面も香ばしくていい感じ。

以上、お婆ちゃんがお一人で切り盛りするお店の紹介でした。いかがですか?行ってみたくなるでしょう。
でも、焼酎飲んでるおじいちゃんが座っていたら、ご注意下さいね(笑)。

まんぷく亭



関連ランキング:ラーメン | 鹿沼駅新鹿沼駅北鹿沼駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

手打ちらーめん かえで@宇都宮市野沢

手打ちらーめん かえで@宇都宮市野沢 外観

こう見えて、最近ひっそりとオープンした模様。鬼怒川から移転されたとの噂あり。



手打ちらーめん かえで@宇都宮市野沢 内観1

券売機とは想定外でした。こうしてカウンター席と・・・



手打ちらーめん かえで@宇都宮市野沢 内観2

カフェスタイルのような、落ち着きのあるテーブル席のレイアウト。



手打ちらーめん かえで@宇都宮市野沢 ラーメン1

「ラーメン(600円)」
豚がちょいと顔を出す動物系の旨味がグイグイ押し寄せるスープ。そこにやや太めのメンマ、後ほど紹介しますが手打ちの太麺。これってもしかして◯ンコ系?
わずかながらインスパイアーされているのかもしれませんが、意外にも炙りチャーシューが鎮座されているように、独自の路線を歩んでいるのだと思われます。他にもちょっと変わったメニューもちょいちょいありましたしね。



              手打ちらーめん かえで@宇都宮市野沢 ラーメン2

ムチっとした手打ち麺。◯ンコ系しかり、他では味わえない質感です。個性があっていい!



手打ちらーめん かえで@宇都宮市野沢 餃子

「餃子(300円)」
麺同様、厚めの皮が存在感をアピール。その中の餡は、どちらかというとシットリ系。それが何だかは説明できないのですが、独特の風味を醸し出してます。

個人的に好みのタイプのらーめん屋さんが、こうして増えた事は非常に嬉しい限り。機会を見てまた伺おうと思います。

手打ちらーめん かえで



関連ランキング:ラーメン | 東武宇都宮



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad