FC2ブログ

 つけ麺は苦手です

よし川家@大田原市住吉町

11時45分、大田原市の白河系某ラーメン店に到着すると、暖簾が出ていない。ん? 11時半開店のはずだし、定休日もしっかりチェックしてきたのになぁ。ラーメン食べる為だけに、片道1時間半掛けて来たっていうのに・・・。仕事大遅刻だよ!仕方ない、久しぶりに近くのコチラで食べようかとも思いましたが、頭の中は白河ラーメンの事でいっぱいです。で、私的に一番行ってはいけない時間帯(12時ちょい過ぎ)に到着したのはこちら。...

ラーメンショップ宇都宮南店@宇都宮市中島町 2

前回気になったメニューがありましたので、再訪問してみました。券売機は無く、お得なセットメニューを提供されてます。これだよ!3年前食べたこちらのラーショのラーメンが衝撃的だったので、今回も期待せずにはいられない。これだから食べ歩きは面白い。「和風しょうゆラーメン(600円)」概ねデフォの醤油に鰹節をトッピングした趣。ちょっと期待しすぎてしまった。でも、宇都宮南店のスープは、ラーショ特有のグド・ショッパさ...

中華料理 竜安@下野市文教

この近くにあったお気に入りの蕎麦屋が、パスタ屋になってました。悲しくて涙がキラリ(これヒント)。さあ、気分を変え、中華屋さんに訪問です。お得そうなランチセットの数々。店内はこのようにテーブル席と、座敷というレイアウト。「Cランチ(880円)」ラーメンとチャーハンは概ねハーフサイズとはいえ、なかなかコスパいいんじゃない。中華系清湯スープですが、コクはしっかりとしてますね。ラーチャーセットで時折ありがちな...

三好@真岡市若旅

中途半端な外観の画像ですみません。だって雨降ってるんだもん。テーブル席のみのレイアウト。壁に貼られた料理の数々に悩んでしまいそう。な訳がない。手作り餃子やラーメンがあるのですよ。で、「ギョウザ、ラーメンセット(1,000円)を注文すると、現在ラーメンはやってないとの事。仕方ない。いつものをオーダーしようかと思ったのですが、久々アレにします。「カツカレー(800円)」茶色がかったカレールーは、スパイシーさは...

平塚ラーメン 二代目@宇都宮市南町

ご承知の方も多いと思いますので、現在に至る件はスルーします。平塚さんのファンは年配者が多かったような気がしましたので、今回早めに訪問してみました。オープン情報が浸透しきってしまう前と考えまして。時刻は11時ちょい過ぎ。既にウェイティングが発生してるじゃない。やっぱりか・・・。こう見えて、ラーメン屋で並んだ(20分強)のは5年ぶりです。他に、トッピングの追加等、メニュー構成はしっかりと継承されてますね。...

ラーメン横丁 結城店@茨城県結城市

某店に到着し、シャッターポールをゲット! と思いきや店主さんが来られ、現在は水・木曜が定休日との事。誰か教えといてよ~こうなったら、全く趣の異なる大箱に行っちゃうんだからぁ~到着したのはこちら。大型車OKのお店です。ちなみに小山のこちらのお店とは何ら関係は無さそうです。だいぶ前の事になりますが、40(歳)を過ぎた頃にトラック野郎の魅力を再認識しましたので、佇まい的には超どストライクです。ちなみに寅さん...

華園@宇都宮市高砂

今回も皆様にディープなお店をご紹介いたします(除、近隣住民)。華園さん、じつは私も最近知りました。カウンターは無く、テーブル席のみのレイアウト。お母さん達お二人で切り盛りされている模様。お得なランチセットはありませんが、いい感じに組み立てられそうです。「ミニラーメン(350円)」ミニでも小ぶりながらチャーシューが乗っているのはありがたい。概ね昆布等、節系の旨味がボトムとなった優しいスープにオーソドッ...

らーめん久兵衛@小山市間々田

ラーメン1杯食べる為に間々田まで来るのは遠いな。こちらは元々金龍さんというラーメン屋があった場所です。どうやらそこで働いていた方が、お店を新たに立ち上げたようです。昔は街の中華屋さん的趣でしたが、ご覧の通り店内も一新。メニュー的には醤油ラーメン一本に絞り込んであると思いきや、味噌等も始められたようです。「自家製手打ち醤油らーめん(650円)」このビジュアルは旧店舗時代の面影を感じますね。なんとなく思い...

まんぷく亭@鹿沼市文化橋町

いい佇まいだぁ~暖簾をくぐると、カウンター席が7・8席あるのみ。以前書き込みましたが、わずかな差で団体さんが入店され、惜しくも断念したお店がここなのです。数種類食べたかったので、今回2人体制で臨みました。入店すると、常連さんと思しき先客が2名。特に警戒する事なく、既に出来上がってそうなおじいちゃん寄りの席に座る事にしました。するとこのおじいちゃん、超話し好き。お互いテレビを観ながら、私に「お兄ちゃんは...

手打ちらーめん かえで@宇都宮市野沢

こう見えて、最近ひっそりとオープンした模様。鬼怒川から移転されたとの噂あり。券売機とは想定外でした。こうしてカウンター席と・・・カフェスタイルのような、落ち着きのあるテーブル席のレイアウト。「ラーメン(600円)」豚がちょいと顔を出す動物系の旨味がグイグイ押し寄せるスープ。そこにやや太めのメンマ、後ほど紹介しますが手打ちの太麺。これってもしかして◯ンコ系?わずかながらインスパイアーされているのかもしれ...