つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

濃厚豚骨家系ラーメン 横道家@宇都宮市鶴田町

濃厚豚骨家系ラーメン 横道家@宇都宮市鶴田町 外観

リフォームだから我慢、宇都宮市怒涛の7連チャンはこれが最後。
こんな状況じゃないと、なかなか訪問できないしね。過去記事と何の変化も無い無意味な反復アップは極力避けたいですから。



濃厚豚骨家系ラーメン 横道家@宇都宮市鶴田町 店内

わずかに豚臭な店内。ちなみに撮影はしませんでしたが、券売機が私を出迎えてくれました。



濃厚豚骨家系ラーメン 横道家@宇都宮市鶴田町 醤油ラーメン+もやしキャベツ

「醤油ラーメン+もやしキャベツトッピング」
若干醤油が強めではありますが、家系の王道をいくスープ。デフォでうずらの卵が入るのが、横道家さんスタイル。



濃厚豚骨家系ラーメン 横道家@宇都宮市鶴田町 麺

極端に短い訳でもない、モチモチとした食感の中太平打ち麺。
奇を衒う事はありませんが、ある意味安心して家系的ラーメンを食す事ができるのではないでしょうか。しかも・・・



濃厚豚骨家系ラーメン 横道家@宇都宮市鶴田町 Andy特製ぶっかけBLACKチャー玉丼

「Andy特製ぶっかけBLACKチャー玉丼」
ランチ限定なのかもしれませんが、ご飯が無料、お替り自由ってのがいいね。

これで明日から自由だ! ←タイムラグあり



リフォーム キッチン

という事で、キッチンとバスルームのリフォームが完了しました。気持ちいいです。特にキッチンは私の場合、週5は使用しますから。

横道家



関連ランキング:ラーメン | 南宇都宮駅東武宇都宮駅鶴田駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺処 Ajihiro@宇都宮市砥上町 【閉店】

麺処 Ajihiro@宇都宮市砥上町 外観

じつは鹿沼の某店に行くと、現在ラーメンは提供していないとの事。仕方ない、帰りがけアソコに寄ってみよう。
週3で鹿沼リターズしていますから、着々と準備されているのは拝見してました。パンパンに置かれていた花輪もかなり撤収されたようだし、タイミング的にはそろそろでしょうか。



              麺処 Ajihiro@宇都宮市砥上町 券売機

券売機かぁ。やばっ、1列切れてしまった・・・。まあ、裸眼だとこんなもんです。
開店程なくして満席。若い店主さん以外は未経験者のようなので、動きがぎこちないですが、時間が解決するでしょう。



麺処 Ajihiro@宇都宮市砥上町 あじひろたんたんめん

「あじひろたんたんめん(800円)」
連れが注文。ん?どっかで似たようなラーメンを何回か見てるな~
ちなみに、味見はしませんでした。



麺処 Ajihiro@宇都宮市砥上町 醤油らーめん1

「醤油らーめん(700円)」
やはり、○童さんではないか!?
大まかに比較すると、特有の繊細さはありませんが、その分動物系がワイルドに押し寄せて来るので、しっかりと旨味を感じ取る事ができます。しかし、行き過ぎないようチューニングしている様は、やはり○童リスペクトだからなのか。いずれにしても個人的に好みのスープです。
厚切りされた肩ロースチャーシューも、焼き面がカリッと香ばしくて旨し。



              麺処 Ajihiro@宇都宮市砥上町 醤油らーめん2

モチモチとした中太縮れ平打ち麺の組み合わせ。切りたて・もみたてという拘りよう。

詳細は不明ですが、地元宇都宮で栃木市の名店(風)のラーメンを味わえるようになったのは嬉しい限りではないでしょうか。
個人的にタイプのラーメンですし、落ち着いた頃また伺おうと思います。ちょい小ぶりな餃子も食べてみたいしね。

追記
じつはこの記事の下書きを終えた後、再訪問しました。気になっていた餃子に関しては、宇都宮餃子的趣だったのは意外。画像が無くてすみません。それと2度訪問して気付いたのは、お客さんの年齢層が比較的高い事。噂を聞きつけてやって来てるのかな?
今後が楽しみなお店です。

麺処 アジヒロ



関連ランキング:ラーメン | 鶴田





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華食堂 万里@宇都宮市平松本町

中華食堂 万里@宇都宮市平松本町 外観

勿論、今回もこちら宇都宮市からお伝えいたします。
こうしてブログアップするのは、じつに8年ぶり。あまりいい印象がなかったので、当時のリンクは控えます。



中華食堂 万里@宇都宮市平松本町 日替わりメニュー

Bセットにそそられますね。とりあえず入店しましょう。
身内の親方同伴だったので、通常なら絶対に訪問時してはならない時間帯。ほぼ満席でしたが、テーブル1席だけ空いてました。危なかった。
尚、店内レイアウトは、カウンターにテーブルが4席、そして座敷が完備。モザイクだらけになってしまうので、撮影は断念しました。



中華食堂 万里@宇都宮市平松本町 メニューの一部

了解しました。でも前回も同じの食べたっけ。ちなみに当時は、850円でした。



中華食堂 万里@宇都宮市平松本町 チャーハン らーめんセット

「チャーハン らーめんセット(880円)」
どちらもフルサイズくらいあります。さあ、肝心の味は・・・
程よい動物系に、とっても上品な節系がふぁ~っと口の中で広がってきます。王道の清湯スープより存在感があって、十分に旨いです。てか確実に美味しくなってるじゃない!
ところどころトルネードが発生していた中華麺も、きっちり丼に収められてるし、同じ店のラーメンとは思えないくらいの変貌ぶり。
わずかにシットリとした質感のチャーハンも安心の美味しさ。小鉢が付いて880円はお得だと思いますよ。

今回息子さんと思われる方が厨房にいらっしゃいましたので、その辺りが理由の一つなのかもしれません。
なんだか嬉しくなってしまいました。繁盛してるのも納得です。

ばんり



関連ランキング:中華料理 | 宇都宮駅南宇都宮駅東武宇都宮駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華料理 三き亭@宇都宮市御幸本町 2

なんでこんなに宇都宮ネタが続くのかって?
じつはウチを軽くリフォームしてまして、週末を挟んで約一週間、業者さん(一部身内)が出入りしていた為、遠くまで足を運べませんでした。

中華料理 三き亭@宇都宮市御幸本町 外観

チャーハンがきっちり作られていたのを思い出し、久しぶりに伺ってみました。
尚、メニューを含め、前回と何ら変更がありませんでしたので、お店の詳細はコチラからどうぞ。



中華料理 三き亭@宇都宮市御幸本町 モヤシソバ1

「モヤシソバ(650円)」
もやしラーメンって、あんかけかトロミがつかないタイプのいずれかなのですが、三き亭さんは後者でした。
醤油味のタンメン的味わい。大振りの丼に、大量の野菜達が乗って650円はお得なのではないでしょうか。



              中華料理 三き亭@宇都宮市御幸本町 モヤシソバ2

ややボソッとした質感の中細麺。何気に伸びにくそうなので、具乗せ系にはピッタリ。



中華料理 三き亭@宇都宮市御幸本町 Andy特製肉モヤシ丼

「Andy特製肉モヤシ丼」
もう、ワシワシですがな。

店主さん、お一人で切り盛りしていますが、何気にキャパも大きいお店ですので、ファミリーにもお勧めしたいところ。

三き亭



関連ランキング:中華料理 | 岡本駅宇都宮駅東武宇都宮駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

マルキン本舗 御幸店@宇都宮市御幸町

マルキン本舗 御幸店@宇都宮市御幸町 外観

焼肉ストリートにやってきました。
マルキン本舗さん、こちら御幸店と陽南店が2店同時オープンしました。どちらの店舗も出入りの激しいテナントでしたから、ある意味チャレンジャーです。
さあ、ジンクスをぶち破る事ができるのでしょうか。



マルキン本舗 御幸店@宇都宮市御幸町 メニュー

ちなみに店内は、ほぼ居抜きだと思われます。



マルキン本舗 御幸店@宇都宮市御幸町 百年味噌ラーメン1

「百年味噌ラーメン」
すりゴマの量がハンパない。味噌ではたまに出会う事があるガーリック感はほとんど無く、その代わり生姜がアクセントとなってます。
コクも十分ありますし、ほのかな酸味と唐辛子のピリ辛がマルキン本舗さんの特徴なのかな。



              マルキン本舗 御幸店@宇都宮市御幸町 百年味噌ラーメン2

モチっとした中太縮れ麺。個人的にシコシコ一辺倒は苦手なので、安心して食べられました。



マルキン本舗 御幸店@宇都宮市御幸町 Andy特製ぶっかけチャーシュー丼

「Andy特製ぶっかけチャーシュー丼」
セットの物もあるのですが、味噌は重たいので半ライスで十分でした。



マルキン本舗 御幸店@宇都宮市御幸町 サービスのアイス

精算時アイスのサービス。ソーダ味をチョイス。

今回で落ち着く事ができればいいですね。

マルキン本舗 御幸店



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大番@宇都宮市泉町

大番@宇都宮市泉町 外観

やはり宇都宮ですが、こちらのお店も結構マニアックだと思います。
最近、新規専門店よりこういった佇まいのお店に惹かれるのは、きっと加齢のせいなのかもしれません。それならば自分自身、ある意味正常進化という事か(笑)。



大番@宇都宮市泉町 店内

時間が昭和で止まってしまっているかのような空間。
おそらくランチタイムともなると、役所関係の方々が食事に訪れるのだと思われます。



大番@宇都宮市泉町 メニュー

街の中華屋さん的なメニュー構成。全体的にお値打ちな価格設定となってますね。



大番@宇都宮市泉町 サラダ

意外にもお通しのサラダが運ばれてきました。佇まいとは対極に(失礼)フレッシュな野菜達。



大番@宇都宮市泉町 ラーメン

「ラーメン(500円)」
ハムがチャーシューの代用となっているなんて、まさに昭和。メニューにあるチャーシューメンの存在が気になるところではありますが。
歴史を感じる奥深いスープ。これは久々通好みですよ~
ああ、私なんてまだまだひよっ子なのだと痛感させらてしまいます。
そして特筆べきは、一見王道の中華麺的趣なのですが、ボソボソっとした質感の中細縮れ麺。半煮えなのかと錯覚してしまいそうです。
この意外性が大番さんのスタンダードなのです。特に具乗せ系には相性が良さそうな予感。

こうして宇都宮にもまだまだ隠れ屋的お店が残っています。
500円のチャーハンなんか、かなり気になりますし、機会を見て再訪しようと思います。

大番



関連ランキング:中華料理 | 東武宇都宮駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめんはうす昇龍@宇都宮市御幸本町

らーめんはうす昇龍 外観2

このようにワンコインでも食事が楽しめるようですし、街道沿いからも離れているので、穴場的存在かもしれません。



らーめんはうす昇龍 店内

テーブル席からの眺め。モダンと和の融合。



らーめんはうす昇龍 メニュー1

ドカンとお得なセットをアピールしています。いいじゃない!



らーめんはうす昇龍 メニュー2

麺類を主軸とした食堂的なメニュー構成。



らーめんはうす昇龍 醤油ラーメン・カレーセット

「ラーメン・カレーセット(900円)」
ピントを極端に合わせすぎちゃったよ。やっちゃったなぁ~

脂多めのスープは、ほのかに酸味や苦味を感じます。醤油が犯人かな?
でも、3口も食べ進めれば舌が慣れてきて、あまり気にならなくなってきました。物足りなさは一切感じない、昇龍さんオンリーワン的な味わい。
ややウェーブがかった細麺は、茹で加減ジャスト。



らーめんはうす昇龍 カレー

久しぶりのカレー。
野菜達が煮くずれしていなく、家カレー2日目って感じ。ご飯の型、これ小学生の時ゼリー作るのによく用いたっけ。

こうしてまだまだ宇都宮にも未開の地があるようです。続く。

らーめんはうす昇龍



関連ランキング:ラーメン | 岡本駅宇都宮駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

太麺太君@栃木市大平町

太麺太君 外観

この前こちらのお店にお邪魔した際、偶然にも発見してしまいました。気になってまた大平まで来ちゃったよ~
G系ではなさそうですが、ガタイのいいスキンヘッドの若店主が営んでそうなイメージ。



              太麺太君 券売機

やはり券売機か。



太麺太君 店内

お一人様に優しいカウンターも完備。BGMは、50年代あたりのスタンダードジャズがさりげなく流れています。かなりイマドキな空間。
と思ったら、初老のご夫婦がお二人で切り盛りしているではありませんか。しかも、一昔前のパシオ系を彷彿とする単語が行ったり来たり。
これは意外性があって面白いじゃない。こんな体験初めて。



太麺太君 ラーメン1

「ラーメン(680円)」
一見佐野系を彷彿しますね。しかしながら、動物・魚介系がバランス良く調合されたとても優しいスープ。
ここで一句「佐野とは違うのだよ、佐野とは!」



              太麺太君 ラーメン2

太麺といっても私的には中太の枠内に入るかと。
茹で過ぎではないのですが、かなりソフトタッチです。噛むと芯を感じられるのかなと思いきや、どこまでもソフトに一直線。
これは今までに経験のない質感の麺です。ちなみに、群馬の製麺所から取り寄せているとの事。



太麺太君 餃子

「ジャンボ餃子5個(530円)」
ツルッとした厚めの皮の中は、生姜風味満載の餡。これも斬新。

シンプルなラーメンではありましたが、中華料理屋でかなり腕を振るわれたように感じられました。
そんな事より、いろんな意味で我々が想像するラーメン屋さんの概念を裏切ってくれると思いますよ。楽しませてもらいました。

太麺太君



関連ランキング:ラーメン | 大平下駅新大平下駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まるみ食堂@鹿沼市貝島町

まるみ食堂@鹿沼市貝島町 外観

日替定食 ラーメンの文字、いいですね~
店内の様子が全く分かりませんが、入店してみます。



まるみ食堂@鹿沼市貝島町 店内1

テーブル・座敷のレイアウト。そして綺麗に清掃が行き届いております。



まるみ食堂@鹿沼市貝島町 店内2

本日の日替わりを確認しつつ、メニュー表を覗いてみるとします。でも、どこにも見当たりません。
Andy 「すみませ~ん、メニューありますか?」
お店の女性 「日替わりと、あそこのランチメニューだけなんですよ」



まるみ食堂@鹿沼市貝島町 メニュー

ブログなので、トリミ~ング!
定食屋では定番の、カツ丼やカレーが無い。お目当ての麺類さえも・・・
どうやら、いつの間にかメニューが絞り込まれたようですね。了解しました。



まるみ食堂@鹿沼市貝島町 肉イタメ定食

「肉イタメ定食(800円)」
大盛りサイズのご飯に、スタミナ焼き的なメイン皿。
醤油仕立てですが、ほんのり甘めに仕上げられてあり、そこにガーリックがアクセント。こんなランチもたまにはいいね。

麺類が消えていたのは残念でなりませんが、普段なら確実に注文しないだろう料理を食べられた事に、ある意味感謝De秀樹感激。←ベタですが、何か!?
ああ、鹿沼はやはり奥深い。最低でも週2で行かないと。

追記
そういえば砥上町、元豚珍のテナントにらーめん屋さん?がオープンしてましたよ。

まるみ食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:定食・食堂 | 新鹿沼駅鹿沼駅



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

ラーメンショップ市貝店@市貝町赤羽 2

GW中でも絶対に営業しているだろうと思われた真岡市東部にあるラーメン専門店に到着すると(開店5分前)何やら張り紙。振り替え休日かよ!
これは予想外です。よっしゃ、ここから北上じゃ~

ラーメンショップ市貝店@市貝町赤羽 2 外観

と、到着したのはこちら。
2か月前、益子行脚でフラれたとき、帰りがけ立ち寄って好印象だったラーメンがありました。アップしていなかったので、今回ご紹介したいと思います。
ちなみに、前々回訪問時の様子はこちらからどうぞ。



ラーメンショップ市貝店@市貝町赤羽 2 塩ラーメン

「塩ラーメン(550円)」
概ね豚ベースの動物系わんさかスープは、塩だからこそのダイレクト感が心地いい。
でも、それだけでは終わりません。擦り下ろし生姜がキリッと引き締めてバランスの良いスープに仕上がってます。旨し!



ラーメンショップ市貝店@市貝町赤羽 2 Andy特製ぶっかけチャーシュー丼

「Andy特製ぶっかけチャーシュー丼」
一滴たりとも無駄にはできない・・・。ああ幸せ。海苔がパリパリだったら言う事無しです。

ラーメンショップ 市貝店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 多田羅駅七井駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad