つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

あたりや@宇都宮市東谷町

あたりや@宇都宮市東谷町 外観

たまには志向を変えてみます。あたりやさんには、じつに3年ぶりの訪問。



あたりや@宇都宮市東谷町 メニュー1

今回は、タイ料理を食べに来ました。



あたりや@宇都宮市東谷町 メニュー2

かなり気合が入ってますね。



あたりや@宇都宮市東谷町 トムカーらーめん1

「トムカーらーめん(900円)」
生パクチーや各種調味料が提供されますから、巷のタイ料理屋の相場と同等でしょう。
ちなみに画像右上の調味料は、トムカー専用のグリーンカレーペーストです。



あたりや@宇都宮市東谷町 トムカーらーめん2

鶏ベースのスープに、ココナッツミルク等の味付けが施されてはいるものの、現時点では完成型ではない印象。辛さも感じません。
じつはここから各種調味料を加えて、自分好みの味に仕上げていくシステムなのです。ナンプラー・唐辛子等を追加していって、私の知るところのトムカーガイスープになんとか辿り着けました。
個人的には、完成系での提供が望ましいのですが、あたりやさんでは、お客さんそれぞれにオンリーワンへの楽しさを提供する場なんですね。数名で来店し、皆んなで出来栄えを競い合うなんてのも、面白いと思います。



              あたりや@宇都宮市東谷町 トムカーらーめん3

ツル・モチっとした中太麺、これ案外違和感ありませんね。もしかしたら、あたりやさん専用に開発しているのかな?
もう2年近くまる重さんに訪問していませんので、詳細は不明。



あたりや@宇都宮市東谷町 Andy特製コムカーガイライス

「Andy特製コムカーガイライス」
この段階で、グリーンカレーペーストをかなり投入しましたが、それっぽく見えませんね。でも味わい的には概ねグリーンカレーとなってます。



あたりや@宇都宮市東谷町 トムヤムらーめんセット

「トムヤムらーめんセット(1,080円)」
鶏・豚・海老からチョイスします。今回はトムヤムクンにしました。
ちょっとだけ味見しましたが、こんなに海老満載なトムヤムクンは初めて。きっと、エビの頭を炙ってペースト状にしたものが、配合されていると思われます。

確定申告も終わったし、ちょっと落ち着いたところで、そろそろ今年の旅の計画でも始めますか。勿論、現段階ではタイが最有力候補です(笑)。

あたりや

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 雀宮駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

御食事処 江楽@宇都宮市下栗町

御食事処 江楽@宇都宮市下栗町 外観

住宅街の中にひっそりと佇んでいます。とはいえ、近隣の方々はご承知なのでしょうが。
初訪問なので、精神的にも重い扉を押そうとするが開かない・・・。ああ、引くのね。



御食事処 江楽@宇都宮市下栗町 店内

ご覧のようにカウンターと座敷のレイアウト。店主さんおひとりで切り盛りされていました。



御食事処 江楽@宇都宮市下栗町 メニュー1

予想以上に豊富なメニュー。



御食事処 江楽@宇都宮市下栗町 メニュー2

そして、このようにお得なセットメニューもありました。



御食事処 江楽@宇都宮市下栗町 半チャーハンセット

「半チャーハンセット(700円)」
勿論ラーメンはフルサイズ。しかも分厚いチャーシューがどっしりと鎮座。これは期待できそうだ。



御食事処 江楽@宇都宮市下栗町 ラーメン

やや強めのカエシですが、程よいコクが心地良い。いわいる胡椒感の少ない懐かし系ラーメン。
食べ応えのあるチャーシュー、そこに煮干しで煮付けたメンマがこのスープにジャストフィット。絶妙なバランス加減が今の私にピッタリ。
やや不均等な中細平打ち麺もツルツルと喉越しがいいです。



御食事処 江楽@宇都宮市下栗町 半チャーハン

ふっくらとした質感の半チャーハン。ほんのり魚介の風味を感じます。柔らか仕立てなので、歯の弱い方にも安心。
これらが700円で食べられるのは、かなりお得かと。



御食事処 江楽@宇都宮市下栗町 看板

今回も楽しかった~
カツカレー・カツ丼も気になるところです。次回こそ。
尚、敷地内の駐車スペースは、縦列駐車をしないと3台しか駐車できないので、行かれる方はそこんとこ忘れずに。


江楽

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮市その他


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

どさん子 栃木店@栃木市大塚町

どさん子 栃木店@栃木市大塚町 看板

昔から気になってたんだよな、この看板。皆様もそう感じていた方々少なくないのでは?



どさん子 栃木店@栃木市大塚町 外観

正面からの店構え、初めて見ました。



どさん子 栃木店@栃木市大塚町 店内

店内はこんな感じ。様々なお客様のニーズに対応。



どさん子 栃木店@栃木市大塚町 メニュー1

メニューだってね。



どさん子 栃木店@栃木市大塚町 メニュー2

こうしてお得なセットがあるのはありがたい。ならば・・・



どさん子 栃木店@栃木市大塚町 佐野らーめんセット

「佐野らーめんセット(790円)」
生卵食べるなんて、何年ぶりだようか・・・。



どさん子 栃木店@栃木市大塚町 佐野らーめん1

やや濁ったスープは、ひと口目「薄っ」と感じましたが、すぐさま程よい動物・魚介系の旨味がじんわりと伝わってきました。
脂もほとんど浮いていませんし、お年寄りの方も安心してお召し上がりいただけるスープです。



              どさん子 栃木店@栃木市大塚町 佐野らーめん2

喉ごしの良い中細の平打ち麺ときたか。この辺りも佐野を意識しているのでしょう。
佐野らーめんに定義なんてありませんし、味噌を主軸としたどさん子系で食べる佐野らーめん、おつなもんです。



どさん子 栃木店@栃木市大塚町 Andy特製チャー玉丼

「Andy特製チャー玉丼」
歯ごたえを残したバラチャーシューが黄身をまとっていい感じ。



どさん子 栃木店@栃木市大塚町 みそらーめん

「みそらーめん(800円)」
連れが注文。せっかく来たのだからこれは押さえておかないとね。
合わせ味噌のコクがたまらない王道の味噌らーめん。若干ピリ辛ではありますが、ガーリックをほとんど感じさせない優しいチューニング。
どさん子の味噌らーめん、30年ぶりに食べたかも。

ずぅ~~~~~っと気になっていたので、来れて良かったです。そして今回も楽しませていただきました。

どさん子 栃木店

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:ラーメン | 野州大塚駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

松月食堂@壬生町通町 2

松月食堂@壬生町通町 2 外観

こちらではラーメンたべてなかったしね。って事で、再訪問してきました。
前回の様子は、こちらからどうぞ。



松月食堂@壬生町通町 2 店内

カウンターからの眺め。
コンパクトな店内ですが、出前が忙しいので、タイミングが悪いとかなり待たされる可能性が高いです。



松月食堂@壬生町通町 2 メニュー

お母さんと息子さん?お二人で切り盛りをされてます。この日もとても忙しそうでした。



松月食堂@壬生町通町 2 チャーシューめん1

「チャーシューめん(650円)
期待を裏切らない、ナイスビジュアル。
今回チャーシューめんにしたおかげか、豚がやや強く感じました。動物系の奥深い旨味がグイグイ押し寄せてきます。そこに生姜の風味がアクセントエクセレント。
旨~い! 食堂ならではのほっこり感も兼ね備えられていて、これは超どストライクなラーメンです。



              松月食堂@壬生町通町 2 チャーシューめん2

コシを残した中細縮れ麺がガッチリタッグを組んでます。



松月食堂@壬生町通町 2 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
チャーシューは、こう見えて思いの外ジューシー。全くもって抜かりはありません。
こうして、ひじきの煮付けと自家製漬物が付くのも、やはり食堂ならでは。

松月食堂さん、やっぱりポテンシャル高いです。
精算時お母さんが、「お待たせしてすみません。ずっと気に掛かってました」なんて申し訳ないくらいのお言葉をいただきましたが、まったく気になってませんから。むしろ今回も素晴らしい料理を提供していただき、こちらが感謝です。
ご馳走様でした。そしてありがとう。

松月食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:定食・食堂 | 壬生駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん初代@宇都宮東武百貨店

らーめん初代@宇都宮東武百貨店 北海道物産展

久しぶりの物産展。相変わらずの激混みです。



らーめん初代@宇都宮東武百貨店 メニュー1

人の波をかき分けながら、初登場のらーめん初代さんになんとか到着。11時前だってのに、わずかながらウェイティングが発生してました。



らーめん初代@宇都宮東武百貨店 メニュー2

小樽ラーメンだそうですが、聞きなれないなぁ。前情報によると、醤油が売りのようですよ。ならば・・・



らーめん初代@宇都宮東武百貨店 醤油らーめん1

「醤油らーめん(820円)」
表面にはたっぷりの脂。やっぱ北国ならではなのでしょう。最後まで熱々でした。
予想以上に魚介わんさかですが、動物系もキッチリアピール。それらを包み込む醤油タレも負けてない。これは初体験の味わいです。
肩ロースの脂が熱々のスープに溶け出した代わりに、スープに馴染んで柔らかく仕上がったチャーシューも美味。



              らーめん初代@宇都宮東武百貨店 醤油らーめん2

緩やかに縮れた中太熟成多加水麺。ツルッとしつつもコシがあり、ほんのり卵の風味を感じます。
存在感があり伸びにくそうだし、『このスープにこの麺あり』です。



らーめん初代@宇都宮東武百貨店 塩らーめん

「塩らーめん(820円)」
シンプルな塩の分、素材がダイレクトに伝わってきます。まさに海スープ。これ好きだな~



らーめん初代@宇都宮東武百貨店 チャーシュー炊き込みごはん

「チャーシューの炊き込みごはん(390円)」
生姜風味の甘辛い味付け。チャーシューがわんさか入ってますが、お得なランチセットに慣れ親しんでいる私にとっては、ちょっと高額に感じました。

これが小樽のラーメンか。良い経験をさせていただきました。
今回は日にち的にもまだ余裕があるし、奥さんも久しぶりの初体験してみませんか?

らーめん初代

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 南小樽駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大功@益子町益子

大功@益子町益子 外観

とてもそそられる店構えです。でも、若い頃なら確実にスルーしていたかも。



大功@益子町益子 店内

テーブル席がメインのレイアウト。最近はこの程度だと、年季が入っているとは書けなくなってきましたし、なんとなく落ち着く空間にさえ感じてきました。



大功@益子町益子 メニュー

メニューは案外限られてます。ラーメン専門店スタイルと言って問題無いでしょう。



大功@益子町益子 ラーメンセット

「ラーメンセット(850円)」
ラーメンはきっちりデフォルトサイズ。レンゲがデカいだけですよ。



大功@益子町益子 ラーメン

概ね乾物系中心のさっぱりスープ。適度に柔らかな質感のチャーシューが絶妙。これなら、チャーシューメンもありですね。



              大功@益子町益子 ラーメン2

スープとの相性抜群、王道の中華麺。ここで意外性は無くていいんです!



大功@益子町益子 半チャーハン&サラダ

「ちょっと多めにしておいたからね」とお母さん。ありがとう。
やはり、あのチャーシューがいい仕事してますね。当然、ぺろっと完食。



大功@益子町益子 肉みそラーメン

「肉みそラーメン(650円)」
じつにシンプル。こういうの好きだなぁ~
ちょっとだけ味見をしましたが、白味噌と豚バラ細切り肉のコクと旨味が高次元で融合。やや脂多めなので、最後まで熱々です。
これ、いいんじゃないですか。最後にスープに馴染んだ豚バラ肉ご飯ぶっかけて食べるのもアリですよ。

益子界隈にもこうしてディープなお店が存在しますね。まだまだ気になるお店がありますので、今後ちょいちょい行ってみようと思います。
益子行脚の始まり始まり~

大功

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:ラーメン | 益子駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

御食事処 ふじよし@市貝町市塙

御食事処 ふじよし@市貝町市塙 外観

茂木方面に私用があったので、途中でランチにしました。



御食事処 ふじよし@市貝町市塙 店内1

カウンター&テーブル席。



御食事処 ふじよし@市貝町市塙 店内2

そして、このように座敷も完備。



御食事処 ふじよし@市貝町市塙 メニュー

ちょっとだけ割高のような気もしましたが、ここは迷わず・・・



御食事処 ふじよし@市貝町市塙 カツ丼1

「カツ丼セット(980円)」
今回も蓋付きで到着。素晴らしいボリュームです。小鉢が付いてこの価格ならまったくもって問題ありません。
やや固めの卵とカツの衣は、上品な和風ダレを吸い込んでウマウマです。どちらかと言えば、和食屋さんで頂くカツ丼って感じの繊細な味わい。



             御食事処 ふじよし@市貝町市塙 カツ丼2

適度な厚みのツは当然揚げ立てですが、上記したようにシットリの衣が柔らかロース肉を抱擁。
フレッシュなタマネギがいいアクセントになってました。



御食事処 ふじよし@市貝町市塙 カツカレーセット

「カツカレーセット(1,080)」
連れが注文しました。
画像だと分かりにくいですが、これ大皿なんです。こちらも納得の千円超え。
ちょっとだけ味見をしてみましたが、王道の食堂カレー的味付けではあるものの、ホロホロのチキンがマイルド&コク豊かに誘ってました。
個人的にはこっちのが好みかな。

他の料理もそこそこボリューミーな予感。そして味も確かかと。
力仕事をされている男性諸君、ご飯大盛りでがっつりいっちゃって下さい。必ずや満足されると思いますよ。

ふじよし

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:レストラン(その他) | 市塙駅


テーマ: - ジャンル:グルメ

中華料理 錦@壬生町若草町

中華料理 錦@壬生町若草町 外観

今回の壬生行脚はココだ!



中華料理 錦@壬生町若草町 店内

テーブルと座敷のコンパクトな店内。ご夫婦で切り盛りされてました。
尚、メニューは注文後撤収されてしまいましたので、画像はありせん。では早速。



中華料理 錦@壬生町若草町 ラーメン

「ラーメン(550円)」
メンマ不在は珍しいかも。ワカメも控えめなのはスープへの介入を最低限に止められますから、私的にはとてもありがたい。
その肝心なスープですが、大まかにはいわいる王道の中華系清湯。ソリッドでスッキリとしながらも、乾物等の複雑な旨みを演出してます。なんとなくレンゲを離せず、気がつくとスープを完飲してしまうタイプです。
ラーメン単品でも、しっかりと存在感(麺も含めて)がありますね。


中華料理 錦@壬生町若草町 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
適度に噛み応えがあり、しっかりと下味も付いてます。旨いチャーシューだ。そこに醤油を数滴垂らす事によって、とてもシンプルですが、極上チャーシュー丼の完成。



中華料理 錦@壬生町若草町 餃子

「餃子(500円)」
このお方の記事を拝見して、かなり誘惑されました。
カリッ・モチッ・ツルッと3つの食感が楽しめる皮、そしてとってもジューシーな寝かし系の餡。
これは調理を含めてとても手間が掛かっていますね。それほど大振りではありませんが、5個500円でも全く不満のない美味しい餃子です。これ目当てでの訪問もありじゃないでしょうか。



中華料理 錦@壬生町若草町 看板

でも、「安心して下さい」
このようにお得なランチもご用意されていますよ。

中国料理錦

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:中華料理 | おもちゃのまち駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華三十番@宇都宮市中今泉

中華三十番@宇都宮市中今泉 外観

前回に引き続き、またまた宇都宮市内。
以前からその存在は知っていたものの、未訪問だったお店です。果たして吉と出るか、凶と出るか。



中華三十番@宇都宮市中今泉 店内

昭和の食堂的レイアウト。コンクリートむき出しの床が素敵。
元気なお婆ちゃんとその娘さん?お二人で切り盛りされてました。



中華三十番@宇都宮市中今泉 メニュー

こうしてマーボー・・・ん?
マーポーラーメンが売りのお店ですので、きっちり押さえたいと思います。でもその前に。



中華三十番@宇都宮市中今泉 支那そば1

「支那そば(650円)」
チャーシュー3枚に、半茹で卵まで付いてこの価格。お見事!
さあ、先ずはスープから。と、その前からある香りが漂っています。
程よいガラ感に、甘めのカエシ。そこに昭和のハイテク物質がきっちり存在感をアピールする懐かし系のスープ。しかしそれだけでは終わらないんです。なんと、ザックリ刻まれたニンニクがドンブリの底から猛アピール。そう、ある香りとはこの事だったのです。でも思いのほか違和感はありません。レンゲが離せない・・・。
これはちょっとやそっとじゃ出会えない、ビックリラーメンですよ。



中華三十番@宇都宮市中今泉 支那そば2

乾麺のような質感の自家製麺。こう来たか。意外性があって面白いなぁ~



中華三十番@宇都宮市中今泉 マーポーメン

「マーポーラーメン(700)」
唐辛子やラー油の心地よい辛さと、八丁味噌的な甘さとコク、そして昭和のハイテク物質が融合した、なんとも味わい深いマーポー。
そこに、あの麺が絡む絡む。マーポー専用麺なのかと思わせる万全の組み合わせです。



中華三十番@宇都宮市中今泉 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
メニューには存在しませんが、半ライスも注文可。お婆ちゃん、ありがとう。
てか、半ライス並みの自家製お漬物が付いて、たったの100円とは、なんちゅう店だ。
あっ、遅くなりましたが、チャーシューもメンマも仕込みばっちし。


中華三十番@宇都宮市中今泉 Andy特製マーポー丼

「Andy特製マーポー丼」
ああ、お腹いっぱい胸いっぱい。

帰り際、口の中はG系食べた後のような感覚。
いや~、色々とビックリさせられました。今まで三十番さんをスルーしていた自分に猛省です。これならカレーラーメンも期待大ですよ。
楽しみがひとつ増えました。また来ま~す!

中華三十番

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

純手打ちぁめん大塚や@宇都宮市駒生

純手打ちぁめん大塚や@宇都宮市駒生 外観

こちら大塚やさんは何度か訪問し、過去ブログでアップしていますが、気掛かりがひとつだけありまして・・・。



純手打ちぁめん大塚や@宇都宮市駒生 メニュー

もう、ここしか目に入らない・・・。
ちなみに、卓上のセルフの水も麺打ち同様純水を使用との事。



純手打ちぁめん大塚や@宇都宮市駒生 こってりらーめん しょうゆ1



「こってりらーめん しょうゆ(780円)」
どちらと言えば佐野系にも似たラーメンだったので、背脂に違和感を覚えてました。しかし現在はそんなの全く気になりません。濃厚スープは相変わらず苦手ではありますが、背脂に関してはあまり気にならない年頃のようです(笑)。てかそれ以上に魚介・乾物系の風味満載がスープ。変わった?
コク満載のスープは、今回主役である背脂の介入はあるにせよ、それだけじゃないような予感。これならデフォも再確認したかったかも。

純手打ちぁめん大塚や@宇都宮市駒生 こってりらーめん しょうゆ2

しっかりとコシを残しながらも、ピロピロと楽しい食感。「佐野とは違うのだよ、佐野とは!」
様々なタイプの手打ち麺がありますが、これまた素晴らしい手打ち麺ですね。背脂が絡み付いて、もう旨み満載です。



純手打ちぁめん大塚や@宇都宮市駒生 Andy特製味玉丼

「Andy特製味玉丼」
厚さも申し分なく、適度なホロホロ加減のチャーシュー。黄身のこってり感と、数滴垂らした醤油とのコラボったら、もうたまらない。もうちょっと食べていたかったぁ。

なっ、なんと6年ぶりでしたが、特にスープの旨みが冴え渡ってました。ご馳走様でした。

純手打ラーメン 大塚や

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 東武宇都宮駅南宇都宮駅鶴田駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad