つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

みかさ食堂@宇都宮市若松原

みかさ食堂@宇都宮市若松原 外観

今年初、ご飯物の食堂ネタ。
勿論道中は、2択で悩みながらの訪問となりました。あとは店内の雰囲気とメニュー表で決めたいと思います。



みかさ食堂@宇都宮市若松原 店内

コンパクトな店内。きっちり整頓されてますね。



                みかさ食堂@宇都宮市若松原 メニュー1

                みかさ食堂@宇都宮市若松原 メニュー2

定番の食堂より、こうしてやや洋風な料理が多いと感じたので、超久しぶりにアレいっちゃうよ!



みかさ食堂@宇都宮市若松原 カツカレー1

「カツカレー(750円)」
汁物は付かずとも、里芋の煮付けの小鉢が添えられてきました。



みかさ食堂@宇都宮市若松原 カツカレー2

見た目的にもお分かりになるとは思いますが、小麦粉感がやや少なめの、非常にバランスの取れた仕上がりのカレー。
安心・安全の旨さ。



               みかさ食堂@宇都宮市若松原 カツカレー3

揚げ立て熱々のロースカツは、1センチくらいの厚さ。大盛りで注文しなくても十分に食べ応えがありますね。
しかも、小鉢付きでたったの750円なんですよ、奥さん。でもね奥さん、これで終わりじゃないのだよ。



みかさ食堂@宇都宮市若松原 自家製ヨーグルト

食後には、マーマレードソースの掛かった自家製ヨーグルトまで付いてきちゃうんです。素晴らしいでしょう。
たまたまですが、結果インド料理屋さんみたいなシステムになったので、カツ丼にしなくて大正解でした。

何度か訪問して、色々食べてみたいお店です。ご馳走様でした。

みかさ食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:定食・食堂 | 雀宮駅西川田駅


スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

四川中華食堂 紫龍@真岡市石島

四川中華食堂 紫龍@真岡市石島 看板

ん? 真岡市に新たなG系のお店がオープンしたのか!?
看板黄色いし・・・



四川中華食堂 紫龍@真岡市石島 店内

いざ入店。
団体様が宴会できる個室もあるようですが、基本テーブル席のみのレイアウト。



四川中華食堂 紫龍@真岡市石島 メニュー

レギュラー以外にも豊富なメニューがありました。
よ~くご覧ください。ラーメンを主軸としてはおりますが、こちらの店主さん、あの陳建一氏の四川飯店出身らしいです。
ヤングな若者諸君、期待外れですみませんでした。




四川中華食堂 紫龍@真岡市石島 中華そば1

「中華そば(600円)」
サラリとした質感で、メニュー表には『あっさり』とありましたが、これは放っておくとスープの表面に膜が張るくらい濃厚な鶏ガラスープですよ。
きっちり仕込まれているのがダイレクトに伝わってきますね。それは・・・



四川中華食堂 紫龍@真岡市石島 中華そば2

コリっとした甘めの味付けのメンマや、ホロホロの鶏モモチャーシューしかり。
ここまで手間が掛かっていて、半ライス付き600円は破格なんじゃないの、奥さん!
あっ、麺忘れそうになった。ポソっとソフトタッチの中細麺。何気に伸びにくそう。



四川中華食堂 紫龍@真岡市石島 餃子

「唯一無二の餃子(280円)」
鶏軟骨のコリッとした食感と、わずかなシソの風味が和風的で斬新。旨みがぎゅっと詰まっていて、他では味わえない、まさに唯一無二の餃子です。



四川中華食堂 紫龍@真岡市石島 陳麻婆豆腐のせ半ライス

連れが注文した「陳麻婆豆腐(850円)から拝借。
花椒粉が舌をピリピリとさせますが、思いのほか激辛ではありません。各種醬のスパイシーさとコク、そこに入っているだろうあの鶏ガラスープが引き起こすイリュージョン。
陳建一氏のご本人の麻婆豆腐は食べた事はありませんが、これはたまらなく美味しいです。



四川中華食堂 紫龍@真岡市石島 外観

こうして四川料理と謳った看板が掲げられていないのは、自信の表れなのでしょうね。いずれにしても、本格派四川料理がこんなにもリーズナブルに味わえる素晴らしいお店だと思います。
次回は、正統派で鶏出汁みそラーメンで攻めるか、はたまた伝統の青椒肉絲も気になるところ。皆様も是非!

紫龍

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 久下田駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華料理 天守閣@壬生町壬生丁

中華料理 天守閣@壬生町壬生丁 外観

この界隈、お店畳んでしまった中華屋さん、少なくても2軒確認しました。跡継ぎ問題等、色々ご苦労されているのでしょう。寂しい限りです。
今回お邪魔したのはこちら、天守閣さん。

私が訪問した13時過ぎでも、ぼちぼちお客さんいらっしゃいました。そして入店してくる方もちらほら。なかなかの人気店です。なので、店内画像は見送りました。



中華料理 天守閣@壬生町壬生丁 メニュー1

豊富なメニューが並ぶ中・・・



中華料理 天守閣@壬生町壬生丁 メニュー2

こうしてお得なランチセットからチョイスしましょう。


中華料理 天守閣@壬生町壬生丁 チャーハンセット

「チャーハンセット(760円)」
うわぁぁぁぁぁぁ~! なんちゅうこのボリューム。値段からして高を括ってました。



中華料理 天守閣@壬生町壬生丁 半ラーメン

半ラーメンは、上品な乾物系の旨味広がるワカメスープ。寸胴から汲み上げられてましたが、その中身が気になるところ。
いずれにしても、チャーシューが入らずとも、通常なら400円の設定でも不思議はありません。



中華料理 天守閣@壬生町壬生丁 チャーハン&餃子

完全にフルサイズなチャーハン。
一口食べた瞬間、想定外の風味が押し寄せてきました。その犯人は、細かく刻まれた椎茸。私の唯一苦手な野菜ですが、椎茸好きな方なら、全く問題はないと思われます。
こちらはスープ無しで600円といったところか。

そこにこれまた1人前の餃子。けして小ぶりではございません。
ツル・モチっとした比較的厚めの皮に、ややザクザク系の野菜の食感が楽しい一品。仮に300円でも、安いかな。

このように私の勝手な計算だと、半ラーメン(400円)+チャーハン(600円)+餃子(300円)-ランチサービス料(150円)=1,150円
となりますが、実際には上記した通り、たったの760円でお腹はち切れそうになっちゃいました。満腹満蔵です。
「腹が減ったらウチに来い」的なお店が、壬生には少なくても3軒はある事がココで証明されました(笑)。

天守閣

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:中華料理 | おもちゃのまち駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 豚風@宇都宮市簗瀬

麺屋 豚風@宇都宮市簗瀬 外観

久しぶりに顔を出しました。なんせ清湯マニアなもんで・・・。
デジカメとスマホ不携帯も久しぶり(笑)。仕方ないので、家人のiPhone 5sを拝借。



麺屋 豚風@宇都宮市簗瀬 営業形態

ご兄弟で営んでいる豚骨ラーメン屋さん。通し営業で頑張っておられます。この日は店主さん(お兄さん)が御出勤。



麺屋 豚風@宇都宮市簗瀬 メニュー1

1年半ぶりの間に、メニューが増えてました。



麺屋 豚風@宇都宮市簗瀬 メニュー2

お得なランチセットもあるよ。



麺屋 豚風@宇都宮市簗瀬 白豚

「白豚(650円)」
ふあ~っと嫌みのない豚臭が漂ってきますね。やっぱ豚骨系はこうでなくちゃ。
初めて食べたときは、それまで店主さんが働いておられた某店の面影をわずかに残しているような印象でした。しかし、適度な脂分に醤油タレの存在が増したような趣となり、思いのほかサラサラとしたスープに変貌。豚骨はたまに食べてるけど、豚風は最近ご無沙汰してるな。という方は、再確認されるのも良いかと。

博多系王道の細麺に対し、ツルッとした喉ごしの太麺(ふつう)をチョイス。自家製麺です。意外性があって面白いと思います。



麺屋 豚風@宇都宮市簗瀬 ギョーザとからあげセット

ギョーザと、からあげをシェア。私自身、替え玉をするといった習慣が無いので、こうしてセット品があると、とてもありがたい。
カリッと揚げられたもも肉の唐揚げは、とってもボリューミー。どっかでも味わったけど、中華風茹でモヤシが脇役ながらいい仕事してくれてるな~

満足しました。これからもご兄弟で頑張っていってほしいです。

豚風

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮駅東武宇都宮駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

らーめん東陽@栃木市大宮街

鹿沼行脚も落ち着きましたし、ここ最近は壬生行脚に力を注いでおります。
この日は火曜日、何気に訪問予定リスト店は火曜定休が多いのです。それなら、ちょいとだけ足を伸ばしてみようじゃないか。



らーめん東陽@栃木市大宮街 外観

で、到着したのはこちら東陽さん。ラーメンの幟が無ければスルーしてしまいそうな佇まい。てか、狙って行かなければ前の道は通らないな~



らーめん東陽@栃木市大宮街 メニュー

トマトらーめんに人気があるようですが、「いつもの癖」が改善できない頑固者です。



らーめん東陽@栃木市大宮街 醤油らーめん1

「半ちゃんセット(680円)」
醤油らーめんをチョイス。価格的に量が少なめだとか、チャーシューが不在だとか心配しましたが、きっちりフルサイズでした。
スープは、あれっ? この味最近たまに遭遇するなぁ。後に調べてみたら、以前はラーメンショップ東陽という屋号で営んでおられたようです。
実際、動物系中心の旨コクスープですが、ラーショの特性をちょっとだけソフトタッチにしたような、万人に愛されるチューニングが施されてました。チャーシューもホロホロで美味。


               らーめん東陽@栃木市大宮街 醤油らーめん2

そして、この中細縮れ麺のヌチっとした食感が、このスープにぴったし合うな。絶妙のコンビネーションです。



らーめん東陽@栃木市大宮街 半チャーハン

半チャーは、お新香付き。
甘みさえ感じる脂が具材を香ばしく、そして旨みたっぷりに誘ってくれてます。



らーめん東陽@栃木市大宮街 看板

このセットがたったの680円で頂けるなんて、逆に申し訳なく感じてしまいました。味は勿論の事、良い店じゃないの~
トマトらーめん気になってきちゃったよ。でも、塩ネギチャーシューめん辺りも攻めてみたいし・・・。
満足致しました。ご馳走様。

ラーメン東陽

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ラーメン | 野州平川駅野州大塚駅新栃木駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

くるまやラーメン 下戸祭店@宇都宮市下戸祭

くるまやラーメン 下戸祭店@宇都宮市下戸祭 外観

やっぱ冬は味噌ラーメンだよね~
味噌専門店でサブメニューまで注文すると、千円超えが当たり前の場合も多いですから、懐に優しいくるまやラーメンさんに向かいました。過去ブログを調べたら、じつに7年ぶりのくるまやラーメン。



くるまやラーメン 下戸祭店@宇都宮市下戸祭 メニュー1

くるまやラーメン 下戸祭店@宇都宮市下戸祭 メニュー2

このお得なセットにしよう。



くるまやラーメン 下戸祭店@宇都宮市下戸祭 味噌ラーメン1

コクがあって脂もそこそこ。美味しいけど、ひとこといいですか。
しょっぺーよ! ワカメTPしたら、少しは改善されたかなぁ~



                くるまやラーメン 下戸祭店@宇都宮市下戸祭 味噌ラーメン2

シコシコの一辺倒の平打ち麺じゃないのがいいね。



くるまやラーメン 下戸祭店@宇都宮市下戸祭 餃子・半ライス

「Andy特製ぶっかけチャーシュー丼」
チャーシューは連れから拝借。米のおかげで、しょっぱさが軽減された。

結果、顔中汗だくとなりました。
久しぶりにくるまやラーメンの基準ができました。これで以前から気になっている某店に行くことができます。

くるまやラーメン 下戸祭店

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 東武宇都宮駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺屋 十八席@益子町東田井

麺屋 十八席@益子町東田井 外観

暖冬とはいえ、最近めっきり冷え込んできましたね。そんなときは味噌ラーメンで温まりましょう。って、益子まで行ったんかい!
ちなみに麺屋十八席さん、大昔はどさんこだったような気がします。入った事ありませんが。



麺屋 十八席@益子町東田井 店内

十八席という屋号ではありますが、それを上回る客席かと。じつはテーブル席の一部がベンチシートだったので、数え方が難しい。



               麺屋 十八席@益子町東田井 メニュー

味噌が売りのおみせですから、ここは迷わず・・・


麺屋 十八席@益子町東田井 味噌らーめん1

「味噌らーめん(600円)」
白味噌の比率が多いマイルド味噌スープは、唐辛子がきゅっと引き締め、ガーリックが心地よい風味を醸し出しています。ほのかな胡麻の風味もいいね。そして、ちょっと意外だったのは、肉を一切用いてない点。勿論、過剰な旨味は持たせてありませんが、当然物足りなさを感じさせないのは、ボトムがしっかりしているからなのでしょう。
とても優しいスープなので、夏場でも抵抗なく食す事ができそうです。



               麺屋 十八席@益子町東田井 味噌らーめん2

やってもうた。相変わらずモニターがよく見えてません。
ボソっとした質感の中太麺。よく組み合わせられるシコシコ一辺倒の縮れ麺より、断然好みです。



麺屋 十八席@益子町東田井 Andy特製ぶっかけねこまんま

「Andy特製ぶっかけ猫まんま」
現代の若者は『猫まんま』という言葉、知ってるのかなぁ。動物系が控えめなので、まさにリアル猫まんま。レンゲでサラサラと頂きました。

比較的上品な味噌ラーメンなので、女性にも受け入れやすいと思います。週末こちらでランチした後、デザート感覚で隣のイチゴ狩りを楽しむなんて、案外お勧めかも。
いかがですか、奥さん!

麺屋十八席

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 北山駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢

古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 古峯神社の鳥居

今更ながらの初詣。
古峯神社は、ここ数年前から訪れるようになりました。なんとなく特別なパワーを感じます。



古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 古峯神社、外観

お参りして、おみくじ引いて・・・
やっぱ正月過ぎの平日は空いてていいね。



古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 古峯神社、天狗達

天狗さん達にもご挨拶。
で、帰りがけ第2の目的地へGo~



古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 大関食堂、外観

大関食堂さん。ここが鹿沼行脚の最終地点。
えっ、メジャーなお店がかなり抜けてるって? そこは引っ越し前のブログに散々アップしてますから、今更ながらってもんでしょう。



古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 大関食堂、店内

王道の食堂的な趣。気さくなお母さんが出迎えてくれました。
ちなみに、時刻は午前11時ちょい過ぎ。この後、どう見たってそこそこ酔っぱらってるおじいちゃん達がご来店。こういう光景、だいぶ見慣れてきました。



古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 大関食堂、メニュー

そばやうどんが見当たりませんね。しかし前の道は、古峯そば街道(勝手に命名)と、激戦区ですから、あえての提供は必要無いのでしょう。



古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 大関食堂、ラーメン

「ラーメン(550円)」
連れが注文。くれぐれも言っておきますが、けして強制ではありませんよ。これで『僕の悪い癖』から開放されました。
肝心の味は、稀に出くわす『非の打ち所がどこにも見当たらないラーメン』でした。ある意味、安心de安全。



古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 大関食堂、カレーカツラーメン1

「カレーカツラーメン(800円)」
これを待ってたよ。このお方のブログを拝見して、どうしても食べてみたかったラーメンです。
ひと回り大きなドンブリにたっぷりと入ったカレースープは、上記したラーメンスープにカレー粉をミックスさせたって感じの味わい。だからデフォのTPや、専用のワカメ&モヤシが入っていてもまったく違和感がありません。もしちょい足しするのであれば、ソースよりも醤油のほうが相性良いかも。



               古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 大関食堂、カレーカツラーメン2

揚げたてサクサクのカツは、1センチを越える厚さ。特筆すべきは豚ロースの質感。鶏肉の如きホロホロと柔らかいのです。これは不思議な食感です。
ラーメンは大盛り並みだし、分厚いカツが乗って800円とは、かなりお値打ちだと思いますよ。



               古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 大関食堂、カレーカツラーメン3

ややポソっとした中細縮れ麺。他にインパクトがあり過ぎて、麺の存在を忘れそうになった。



古峯神社から~の、大関食堂@鹿沼市下沢 大関食堂、Andy特製カレーカツラーメン丼

「Andy特製カツカレー丼」
カツがデカクて、2切れしか乗せられませんでした(笑)。
後にカレーソースをぶっかけてみましたが、ご飯に掛けるカレーとするなら、ややサッパリ傾向にあるので、相性は今一つ。たっぷりのカレーソースを絡めたカツを頬張りながら、ご飯をかっ込むスタイルがいいかと思います。

完全燃焼しました。これで気兼ねなくリピートしたいお店に行けそうです。ふぅ~

大関食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:定食・食堂 | 北鹿沼駅新鹿沼駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

寶龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町

寶龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町 外観

私のソウルフード、寶龍さん。
中学生時代、釣りの帰りに仲間と一緒に食べた懐かしい思い出は、今も鮮明に記憶しています。もう、旨さ倍増でした。
寶龍さん県内には現在、こちら簗瀬店と茂木店のみとなってしまったのは寂しい限り。



寶龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町 店内

カウンターとテーブル席、座敷も完備。店内は、ほのかにダシの香りが漂っています。



寶龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町 メニュー1

寶龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町 メニュー2

毎回のブログアップはしていませんが、たまに食べに来てます。もう、メニューなんて見ないよ~



寶龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町 餃子セット

「餃子セット(850円)」
塩ラーメンをチョイス。これ私の定番。



寶龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町 塩ラーメン

無化調とは思えぬ海満載の旨コクスープ。これは他では味わえないです。
味噌ラーメンだと海感は控えめなので、もしかしたら塩ダレがポイントなのかもしれません。



               寶龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町 塩ラーメン2

本店が札幌はススキノなのにも関わらず、このようなややウェーブ掛かった中太麺。表面はツルッと、中は適度なモッチリ感。
モヤシとワカメが麺に絡み付いてきて、たまんねぇ~よ。



寶龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町 餃子

ややモッチリした皮の中は、シットリ野菜と程よい肉感。手作りの温もりを感じる餃子。



寶龍 簗瀬店@宇都宮市簗瀬町 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
海スープのエキスたっぷりのバラチャーシュー、最高!

個人的な思い入れがあるとはいえ、私の大好きな塩ラーメンです。ピーマンの入った海鮮鍋のような寶龍ラーメンもお勧めですよ。

ラーメンの寳龍 簗瀬店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 南宇都宮駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めし処 おがわ屋@栃木市大光寺町

めし処 おがわ屋@栃木市大光寺町 外観

最近は街道沿いのこうした趣のお店に激しく惹かれます。
とはいうものの、仕事柄宇都宮市内からは一歩も外に出られませんから、狙っての訪問になってしまいますが・・・。



めし処 おがわ屋@栃木市大光寺町 店内1

カウンター席からの眺め。



めし処 おがわ屋@栃木市大光寺町 店内2

こうして、座敷も完備されてました。
ん? カツカレーラーメンかぁ。初訪問なので、今回は見送ります。


めし処 おがわ屋@栃木市大光寺町 メニュー1

めし処 おがわ屋@栃木市大光寺町 メニュー2

メニューの一部。そば・うどん類はありませんが、いわいる普通の食堂スタイル。



めし処 おがわ屋@栃木市大光寺町 メニュー3

こうしてお得なセットも数品ありました。ならば!


めし処 おがわ屋@栃木市大光寺町 チャーハンと正油ラーメン

「チャーハンと正油ラーメン(800円)」
動物・乾物系中心のさっぱりスープ。ほのかに中華系の風味を感じるのは、いったい何だ?
じつはチャーシューに八角?的な中華系香辛料の風味がしっかりと施されてました。個性的でいいじゃない。店先の暖簾が中華料理とあるのも納得です。
麺に関しては、表面シコシコ、中モッチリとした食感で旨いです。但し、麺のエキスがスープに溶け出しちゃっているかな。でも、他の麺類なら気にならない程度だと思います。



めし処 おがわ屋@栃木市大光寺町 チャーハン

あれっ、チャーハンの裏側にピントが合っちゃった。裸眼だとカメラのモニターがボヤけて見えないんです。この日は特に状態が悪かった。

芸術的にさえ感じるとても美しいチャーハン。量的にもフルサイズ近くありました。失敗画像が残念でなりません。
パラパラとした質感で、上記したチャーシューが入ってますから、本格中華的エッセンス。見た目通り旨いね。これは他の料理もかなり期待できますよ~



めし処 おがわ屋@栃木市大光寺町 看板

ここは何回か足を運んでみたくなる食堂ですね。きっと全てのメニューに満足出来そうな予感です。限られた店でしかランチが楽しめない運送業の方も是非。
ご馳走さまでした。

おがわ屋

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:中華料理 | 思川駅野州大塚駅野州平川駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad