つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

慶安楼@宇都宮西 2

        慶安楼@宇都宮西 2 外観
今年最後を飾る記事はこちら、慶安楼さん。現在はお父さんと息子さんで切り盛りされています。
私が描く「街の中華屋」としての理想的スタイル。今「うんうん」とうなずいているアナタ、私同様アラフィフ世代ですね。

慶安楼@宇都宮西 2 メニュー
上限800円の豊富なメニュー達。

慶安楼@宇都宮西 2 ラーメン
「ラーメン(440円)」
これぞ、ザ・昭和の出汁感。じんわり来る~

慶安楼@宇都宮西 2 半チャーハン
「半チャーハン」
すみません、値段忘れました。

慶安楼@宇都宮西 2 生芽麺
「生芽麺(520円)」
サンマーメン的風貌ですが、もやし麺と言うそうです。これも旨かったなぁ。

慶安楼@宇都宮西 2 鳥から揚ライス
「鳥から揚ライス(720円)」
薄い衣でオブラートした生姜風味の胸肉。だから体に安心の、超ヘルシーローカロリー唐揚げ(笑)。

本当はもうちょっと通って料理画像を増やしてからアップしようと思ってましたが、大晦日だしこのタイミングで放出しました。

最後にこの1年間、こうして当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

慶安樓



関連ランキング:中華料理 | 東武宇都宮駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まごころラーメンまこと@宇都宮市今泉町

まごころラーメンまこと@宇都宮市今泉町 外観
マルシンやバードメンがオープンし、何気にこの界隈ラーメン激戦区になってきましたね。
という事で、今回向かったのはコチラまことさん。じつに5年半ぶり、3回目の訪問です。

まごころラーメンまこと@宇都宮市今泉町 店内1
カウンター&テーブル席のレイアウト。

まごころラーメンまこと@宇都宮市今泉町 店内2
あまり意味の無い画像ですみません。じつは注文した後は、メニュー表を撤収するシステムとなってました。

まごころラーメンまこと@宇都宮市今泉町 ラーメン
「ラーメン(600円)」
背脂TP無料だったので、ちょっとだけのリクエスト。
背脂のコク・甘みに加え、魚介系がふぁ~っと口の中で広がります。そこを胡椒がキュッと引き締めるというスタイル。ひと昔食べたときより旨味が増しているような気がします。これは背脂だけの恩恵ではないと思われます。とすれば後の祭りですが、背脂TPしなくてもよかったかな。
圧巻のバラチャーシューは、ホロホロと柔らかく、たまに出くわすシーチキンを彷彿とさせる味わい。1枚乗せなのが私にとってより美味しく感じる量です。

で、麺の撮影に失敗してしまいました。引きずってるなぁ。
以前と変わらぬモチモチとした食感の、中太縮れ平打麺だと思われます。

まごころラーメンまこと@宇都宮市今泉町 Bセット
「Bセット(180円)」
餃子3個と半ライス。
ツルツルとした皮にシットリ野菜&豚肉の餡。宇都宮餃子よりやや大振りですし、半ライス付きでこの価格は超お値打ちなのではないでしょうか。
注)ランチタイム限定です。

今後益々越戸界隈が盛り上がっていきそうですよ。

まごころらーめんまこと

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮駅岡本駅東武宇都宮駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まいど食堂@壬生町壬生甲

まいど食堂@壬生町壬生甲 外観
宇都宮方面からだと二郎壬生店のちょい手前に佇んでます。

まいど食堂@壬生町壬生甲 店内1
早速入店。出迎えてくれたお父さん、「まいど~」とはおっしゃってくれませんでした。
そりゃ~そうだよ。なんたって私、一見さんですからね。

まいど食堂@壬生町壬生甲 店内2
こうして座敷も完備。老夫婦がお二人で切り盛りされてていましたが、このキャパを回せているのかは不明。

まいど食堂@壬生町壬生甲 メニュー1

まいど食堂@壬生町壬生甲 メニュー2
豊富なメニュー達。う~ん、そうだ。壁に貼ってあったお得そうなセットにしよう。

まいど食堂@壬生町壬生甲 まいたけごはんセット
「まいたけごはんセット(700円)」麺はラーメンをチョイス。
予想外のビジュアルに、つい「うおっ」と声を上げてしまいました。
ラーメンはフルサイズだし、これだけの小鉢がついてこの価格。ちょっとした和食屋さんで注文したら、「ラーメン・舞茸ご飯御膳」とかいって千越えは確実でしょう。いいね~

まいど食堂@壬生町壬生甲 ラーメン1

        まいど食堂@壬生町壬生甲 ラーメン2
昭和の置き土産(胡椒)は感じず、上品でさっぱりしたスープ。節系の程よい旨味が寝起きにはタマラナイ。

まいど食堂@壬生町壬生甲 まいたけごはん
注文している間、客は私一人なのにも関わらず、ジャージャー・ガリガリと奥の厨房からはあり得ない音が聞こえてきました。もしかして出前か?
じつはこの舞茸ご飯、炊き上げているのではなく、炒められていました。そして、小鉢のじゃこおろしで、先程聞こえた厨房の意外な物音もこれで納得。
油で炒められて香ばしくなった舞茸の旨味がご飯に絡んで美味しいです。これはアリですよ、奥さん。今度旦那に作ってみて。

ちょいと先の黄色い看板まで行かずとも、700円で超お腹いっぱい。家庭的な味わいを楽しめる食堂でした。

まいど食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:定食・食堂 | 壬生駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

桃泉楼@宇都宮市下岡本町

桃泉楼@宇都宮市下岡本町 外観
岡本の桃泉楼さんは始めての訪問です。

桃泉楼@宇都宮市下岡本町 店内
カウンター席からの眺め。座敷が2席と、コンパクトな店内。

桃泉楼@宇都宮市下岡本町 貼り紙
自家製麺だったのか。だからこうしてよもぎを練り込んだ太麺もあるのか。

桃泉楼@宇都宮市下岡本町 メニュー
豊富なメニューの中から、今回は野菜を摂取したかったので・・・

桃泉楼@宇都宮市下岡本町 あんかけタンメン1
「あんかけタンメン(650円)」
サンマーメンと悩みましたが、あんかけのタンメンはレアだと思い、こちらをチョイス。閉店された市内の桃泉楼さんで、デフォは数回食べてますからね。
ほのかに香るゴマ油の風味が食欲をそそります。彩りが寂しいのは否めませんが、たっぷりの豚肉と野菜達の旨味が、餡のおかげでガッチリスクラムを組んでいるといった趣。

桃泉楼@宇都宮市下岡本町 あんかけタンメン2
自家製麺は中細ストレート仕様。弾力があって、ツルッとした喉越し。若干あの臭いを感じますが、スープに馴染ませれば気にならない程度。

桃泉楼@宇都宮市下岡本町 Andy特製中華丼
「Andy特製中華丼」
やっぱ、あんかけ系はこれだよね。

あんかけのタンメン、始めての体験でしたが、違和感無く食す事ができました。
メニューも豊富だし、定食類には半ラーメンが付くとなると、これはまた近いうちに訪問すると思います。

桃泉楼

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:餃子 | 岡本駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

御食事処 しなこ@鹿沼市日吉町

御食事処 しなこ@鹿沼市日吉町 外観
大阪屋さんから数百メートル先にある食堂です。
この道を通る度に、温泉街への入り口のような景色に感じてしまうのは私だけ?

御食事処 しなこ@鹿沼市日吉町 店内1
テーブル&座敷のレイアウトですが・・・

御食事処 しなこ@鹿沼市日吉町 店内2
この仕切りの向こう側にはカウンター席も完備。ちょっと覗いてみましたが、常連さん御用達的な空間なので、ちょっと入り込む勇気はありませんでした。

御食事処 しなこ@鹿沼市日吉町 メニュー
ちょっとワガママ言っちゃおうかな。

御食事処 しなこ@鹿沼市日吉町 チャーハン&ラーメン
「ラーメン&チャーハンセット 」
じつは手打ち麺に変更してもらいました。千円越えは痛いですが、せっかくここまで来たのですから、納得のメニューで注文しないとね。ちなみに、量的には大阪屋さんとほぼ同等。

御食事処 しなこ@鹿沼市日吉町 手打ちラーメン1
動物系と乾物系のほのかな旨味を感じるさっぱりスープ。最初物足りないかなと感じましたが、食べ進むにつれてジワジワと奥深いコクを実感しました。今回もチャーハンのお供的役割ですからまったく問題ありません。
バラチャーシューが何気に美味でしたので、もし単品狙いで行かれる場合は、チャーシューメンをチョイスすると、動物系の旨味がパワーアップすると思います。

        御食事処 しなこ@鹿沼市日吉町 手打ちラーメン2
コシのある中細平打麺でした。やや固めに茹で上げられていて、存在感抜群。佐野でも白河系でもない、オリジナリティーのある手打ち麺。

御食事処 しなこ@鹿沼市日吉町 チャーハン
しっとり系で、チャーシューの代わりにハムを用いた、さっぱりチャーハン。
控えめではあるのですが、なんとも言えない複雑な旨味を感じ取る事ができました。炒めているとき、ピラフのような風味がしたのですが、それとも違う。不思議なチャーハンです。

こんな場所で手打ち麺を堪能できるなんて、やっぱり鹿沼は凄いよ。

しなこ

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:定食・食堂 | 新鹿沼駅北鹿沼駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とちぎや@壬生町藤井

とちぎや@壬生町藤井 外観
鹿沼行脚が終盤に差し掛かってきたので、最近はこうして壬生界隈に力を注いでいます。
今回はこちらのおそば屋さん。

とちぎや@壬生町藤井 店内
カウンター席と、このように座敷のレイアウト。

とちぎや@壬生町藤井 メニュー1

とちぎや@壬生町藤井 メニュー2
お得なセットメニューを狙っての訪問でした。

とちぎや@壬生町藤井 かつ丼セット
「カツ丼セット(800円)」
当然ラーメンをチョイス。チャーハンセットも捨て難かったのですが、おそば屋さんですから、やっぱカツ丼でしょう。

このドンブリ、実家にあったな(笑)。セットなので、量は控えめなのかな。
ほんのり節系の利いたさっぱりスープ。単品狙いだと、やや物足りなく感じちゃうかもしれませんが、カツ丼のお供と考えれば、このくらいがちょうどいい。

        とちぎや@壬生町藤井 ラーメン
うどんライクな中細平打麺。ツルリとしながらも適度に弾力があり、優しさの中にもきっちり存在感をアピールしてるって感じ。もしかしたら、自家製麺かもしれません。

とちぎや@壬生町藤井 カツ丼
カツ丼は、嫌みの無い甘さと衣の風味が心地よいです。カツはしっかり噛み締めるタイプのロースでした。
何はともあれ、ハーフサイズだったのが個人的に助かりました。

とちぎや@壬生町藤井 看板
おそば屋さんのラーメン、セット絡みがいい感じ。おつなもんでした。

とちぎや

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:そば(蕎麦) | 壬生駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

お食事処 金昇@上三川町多功 2

お食事処 金昇@上三川町多功 2 外観
こちらも「カツカレーが気になれば、カツ丼も気になりますよ」シリーズ。

お食事処 金昇@上三川町多功 2 メニューの一部
前回の詳細は、コチラからどうぞ。

お食事処 金昇@上三川町多功 2 カツ丼1
「カツ丼(850円)」
ご覧下さい、ドンブリを覆い尽くすたっぷりのカツ。そしてたっぷりの三つ葉。

お食事処 金昇@上三川町多功 2 カツ丼2
味付けは砂糖醤油で仕上げました的単調な味付けではなく、どことなく純和風な趣。ほのかに和風だしの旨味を感じさせる味わい。
全体的にタレと溶き卵が掛かっているので、しっとりタイプのカツ。

        お食事処 金昇@上三川町多功 2 カツ丼3
いや~、相変わらず柔らかいカツです。歯なんて無くたって、きっと噛み切れますね。

ご馳走さまでした。これで思い残す事はありません。

金昇



関連ランキング:割烹・小料理 | 石橋駅おもちゃのまち駅


テーマ: - ジャンル:グルメ

マルシンラーメン@宇都宮市越戸 2

マルシンラーメン@宇都宮市越戸 2 外観
こってりスープが気になって再訪問してみました。宇都宮東地区は行きやすいのです。

尚、お店の詳細等はコチラからどうぞ。

マルシンラーメン@宇都宮市越戸 2 こってりラーメン+野菜トッピング1
「こってりラーメン(700円)+野菜(100円)トッピング」税抜き価格
家系の野菜乗せ的イメージで注文したら、まるでG系のようなビジュアルになってしまった(笑)。
もう、サイドのお客さんにガン見されて、恥ずかしかったよ~

マルシンラーメン@宇都宮市越戸 2 こってりラーメン+野菜トッピング2
丸信系のこってりスープって、燕三条系をリスペクトしたかのような濃いめのカエシと魚介感でしたね。しかし、見ての通り変更があったようです。
ふあっと鰹が香るまさに清湯系のスープ。どちらかと言うと環七系(古っ)に近づいたって感じ。こう来るなら野菜トッピングしなくてもよかったなぁ。

マルシンラーメン@宇都宮市越戸 2 こってりラーメン+野菜トッピング3
こってり専用のモチモチとした食感の太縮れ麺。
あっさり同様、麺に関してはあまり変更がないと思われます。

マルシンラーメン@宇都宮市越戸 2 Andy特製チャーシュー丼
「Andy特製specialチャーシュー丼」
これほどまでに野菜が摂取できるとは思わなかった。

丸信系ではいつもこってりばかり食べてたよ。って方は、こんな感じのラーメン(スープ)になってますので、ご注意下さい。


で、別の日。
 
マルシンラーメン@宇都宮市越戸 2 チャーシューメン
「チャーシューメン(850円)」税抜き価格
以前よりチャーシューが薄くなっているとはいえ、個人的にはこのくらいの量じゃないと、最後に睨めっこしてしまいます。
こってりが燕三条(だった?)リスペクトに対し、こちらはビジュアル的にも喜多方は坂内食堂リスペクトとでも言いましょうか。チャーシューのおかげで豚感が増していたのも、そう感じさせる理由でしょう。

マルシンラーメン@宇都宮市越戸 2 Andy特製チャーシュー丼
「Andy特製チャーシュー丼」
バラ肉の脂にやられてしまう今日この頃。案外キツかった~

以上、3度目の訪問でしたが、だいぶ落ち着いてきた模様。他の元関連店と味比べなんて面白いと思います。

マルシンラーメン



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮駅岡本駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大阪屋@鹿沼市日吉町

大阪屋@鹿沼市日吉町 外観
とうとう「線路の向こう側」まで来られました。長かったな~
手始めに訪れたのはコチラ、大阪屋さん。赤字でラーメンとある看板がいいね。

大阪屋@鹿沼市日吉町 店内1
テーブル4席と・・・

大阪屋@鹿沼市日吉町 店内2
広々とした座敷。そして、家族や会合用の個室を完備。改装したのかな? 外観とは異なり(失礼しました)新しく感じますね。

大阪屋@鹿沼市日吉町 メニュー1

大阪屋@鹿沼市日吉町 メニュー2
食堂ならではの豊富なメニュー。

大阪屋@鹿沼市日吉町 ランチメニュー
壁にはランチも提供してました。ならば・・・

大阪屋@鹿沼市日吉町 ラーメン・チャーハン
「ラーメン・チャーハン(950円)」

大阪屋@鹿沼市日吉町 ラーメン
澄んだスープの画像からしても、雑味・エグミ等が皆無なのはご理解頂けますよね。
動物系は控えめながら、とても上品な節系の旨味。そこにふぁ~っと生姜の風味がアクセント・エクセレント。ぶっちゃけあまり期待はしていなかったけど、これは予想以上に旨いよ~
ややボソっとした質感の中華麺も相性抜群。種類の異なるナルトの存在理由は不明ですが、チャーハンのお供には十分過ぎるラーメンです。

大阪屋@鹿沼市日吉町 チャーハン
フルサイズとまではいかないものの、そこそこのボリュームです。一口頬張って、つい「旨っ」と口に出ちゃいました。家庭ではとうてい作れない複雑な旨味を醸し出してました。

大阪屋さんの底力を感じさせられました。遥々「線路の向こう側」まで来て良かったよ。

大阪屋

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:定食・食堂 | 新鹿沼駅北鹿沼駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

煮干しラーメン時代屋@宇都宮市中岡本

煮干しラーメン時代屋@宇都宮市中岡本 外観
こちらの煮干しを懐かしく思い、久しぶりに訪問してみました。

煮干しラーメン時代屋@宇都宮市中岡本 店内
約4年ぶりでしたが、この段階で変更があったのは暖簾くらいかな。

煮干しラーメン時代屋@宇都宮市中岡本 メニュー
お父さん、「わしゃ~、不器用じゃけん」と言ったかどうかは分かりませんが、こうして継続は力なりの如く地道に営んでおられます。あれっ、今日はお一人でお仕事ですか?
ファンを沢山抱え込む若手の専門店などは、お客さんに飽きられないよう、限定メニュー等にもかなり力を入れていらっしゃいますね。しかし、時代屋さんはメニューの変更等をほとんどせずに、こうして30年近く経過しても、続々とお客さんがご来店されるというのは凄い事です。

煮干しラーメン時代屋@宇都宮市中岡本 名代にぼし正油らーめん1
「名代にぼし正油らーめん(750円)」
ああ、ドンブリ黒くしちゃったんだ。たまたまなのか? そして半ゆで卵が乗るようになったのですね。
熱々のスープは、適度な煮干し感を背脂がコーティング。やっぱ私にはこのくらいがちょうど良いな。

煮干しラーメン時代屋@宇都宮市中岡本 名代にぼし正油らーめん2
あれっ、麺が太くなってる。
表面シットリ、噛むと適度なモッチリ感。この麺好きだなぁ~

煮干しラーメン時代屋@宇都宮市中岡本 Andy特製チャーシュー丼
「Andy特製チャーシュー丼」
ホロホロバラロールチャーシューも旨し。炊き立て熱々の柔らかご飯に、乗っけた豚バラの脂が溶け出してきて、これがまた旨いんだよな~

大変満足致しました。
ランチタイム時に駐車場が満車になるのは、これからもきっと不変だと思います。

時代屋 岡本店

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 岡本駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad