つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

ふくや食堂@栃木市旭町

ふくや食堂@栃木市旭町 外観
前回の栃木市行脚は、オープンして間もない2店舗だったので、今回は指向を変えてみます。何事バランスが大切ですからね。
ふくや食堂さん、人生3度目の夕顔ラーメンを食しに参りました。

ふくや食堂@栃木市旭町 店内2

ふくや食堂@栃木市旭町 店内1
カウンター&座敷の、こじんまりとしたレイアウト。
何故か初訪問とは思えないリラックスした気分に誘ってくれました。

ふくや食堂@栃木市旭町 メニュー
何はともあれ、やっぱり担々麺はあるんだな。

ふくや食堂@栃木市旭町 チャーハンセット
「チャーハンセット(850円)」
統一されているのでしょうか。見慣れたドンブリです。
スープは超玄人指向。ひよっこの私には、まだステージが高過ぎた模様。

ふくや食堂@栃木市旭町 夕顔ラーメン1
リアルかんぴょう。

ふくや食堂@栃木市旭町 夕顔ラーメン2
ツル・シコっとした、中太夕顔麺。流石にこれは安定感がありますね。
夕顔麺、どうやら3つの製麺所で作られているようです。

ふくや食堂@栃木市旭町 半チャーハン
ニラ入りのふんわりチャーハン。何気に合うなぁ。

栃木市って、ほんと色んなお店が数多くありますね。ちっと遠いけど、やっぱり止められない。

ふくや食堂




関連ランキング:中華料理 | 栃木駅新栃木駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

うちわごと

MOTECO 9月号
Moteco 9月号のらーめん特集に、私どもAndy.Sがちょっとだけ参加しています。是非、ご覧下さいませ。
よろしくどうぞ〜

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

二代目村岡屋@宇都宮市鐺山町 2

二代目村岡屋@宇都宮市鐺山町 外観
あれっ、また二代目村岡屋さん? 無意味な重複記事は書かないんじゃなかったっけ。
じつは、前回訪問時食べた塩そばが、あまりに中華そばと印象が異なっていたのを、ずっと気に掛かけていました。という訳で、約1年ぶりの訪問。店内の様子や、メニューはコチラをご参考にして下さい。
お得なセットメニューや期間限定メニューなど、バラエティーに飛んだメニュー構成になっていました。

二代目村岡屋@宇都宮市鐺山町 中華そば
「中華そば(700円)」
着丼したときに、ふぁ~っと漂ういい香り。これ美味しいラーメン屋さんの醍醐味です。
前回同様、やはり豚を感じますね。塩そばと完全に寸胴を別けているとは考え難いので、中華そば用にだけ調理過程のチャーシューをドボンしているのかな?って、あくまで素人の妄想です。
前回の中華そばから1年ちょい経過してますし、やや旨味が増して感じたのは成熟なのでしょう。まあ、単純にメンマは穂先に変更されてましたが。

二代目村岡屋@宇都宮市鐺山町 餃子セット
「餃子3個+半ライス(250円)」
セット物がありました。しかも数種類あって、迷ってしまうくらい。これはありがたいです。
ツルッとした皮が心地良く、なかなか旨い餃子ですよ。

って、これで終わらない。気になる期間限定メニュー?を発見してしまった・・・。

二代目村岡屋@宇都宮市鐺山町 メニューの一部
これね。急遽、再訪問しました。

二代目村岡屋@宇都宮市鐺山町 黒醤油そば
「黒醤油そば(800円)」
村岡屋ブラックとでもいいましょうか、予想通りの出で立ち。
ベースは中華そばのスープなのかな。そこに、たまり醤油系とたっぷりのラード。何となく懐かしさを加味した、甘みのあるコク深い仕上がりとなってました。
やや脂っぽいですが、カイワレとタマネギのみじん切りが清涼感を演出。計算されてます。

二代目村岡屋@宇都宮市鐺山町 黒醤油そば2
デフォの中細麺が使われてました。スープが絡んで焼きそばみたいに見えますね。

二代目村岡屋@宇都宮市鐺山町 Andy特製チャーシュー丼
「Andy特製チャーシュー丼」
甘辛く煮込んであり、トロトロの豚バラナンコツチャーシュー。スープの性格上、ちょっとクドいかも。清湯系に用いられるチャーシューならば、スープが染み込んで相性良いような気がします。

満足しました。

二代目 村岡屋

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮市その他



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

きしもと食堂@東武宇都宮店催事場

めんそ~れ! 
何?沖縄県民って飲んだ〆はステーキなんだって!? (注、本土の皆さんは、AIソースはたっぷり掛けちゃダメだよ。慣れてないんだから)

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 
沖縄物産展が開催されてましたが、昨日まででした。奥さん、残念!

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 看板
今回のイートインコーナーはこちら、きしもと食堂。沖縄そばのお店です。過去に食したのを懐かしく思い、訪問してみました。
ちなみに今回は同時にハワイアンフェスティバルも開催されていたので、画像左下の看板、ホノルル食堂と抱き合わせです。こちらはお約束のパンケーキ&アサイーボールを提供していた模様。

        きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 内観
沖縄の青い空と海を彷彿とさせるパーテーション。しかし、この壁一枚の向こうでは・・・

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 フラダンス
このような状況(笑)。落ち着いての食事は困難でした。さあ、話を戻して。

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 きしもとそばセット
「きしもとそばセット(1,001円)」
わずかに催事場価格。それにしても、いったいどんな計算したらこんな値段設定になるんだ?
現地で始めて食べた沖縄そばが、きしもと食堂八重岳店さんでした。その様子はこちらでどうぞ。

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 きしもとそば1
鰹満載のあっさりスープ。私のイメージでは、豚骨が顔を出すのかなと勝手に想像していましたので、当時ちょっと意外に感じました。これで2度目になりますが、やはり五臓六腑に染み渡るね~
そして、三枚肉(ラフテー)と赤肉と呼ばれる部位の異なる煮豚。ホロホロですが、甘辛く煮込んであるのが個人的にはちょっと苦手。おつまみにある、金銀に包装されたキューブタイプのスーパーツナとの区別が、どうやら私の脳では判断出来ないみたいです(笑)。きっと甘辛系が好きな方はハマると思われます。

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 きしもとそば2
ムッチムッチの太麺。かんすいの代用として炭汁を用いるのが特徴。本土では味わう事の出来ない、ほんと特徴的な麺です。

きしもと食堂 本部町店@東武宇都宮店催事場 じゅーしー
「Andy特製じゅーしー」
沖縄訪問の際、1店舗でも多く沖縄そばを食べ歩きたいと考えてましたので、じゅーしーは控えてました。今回初体験。
さいの目に細かく切った煮豚&蒲鉾、椎茸や人参などが入った沖縄風炊き込みご飯。噛まずに飲み込めるくらい柔らかめの仕上がりとなっておりました。これなら入れ歯無しでも食べられるよ。

最後に、ややオモチャっぽさ(出来合い感)は否めませんが、全体的に雰囲気は十分に楽しめると思います。
すみません、アップが遅くなっちゃって。

きしもと食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:沖縄そば | 本部町


テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

お食事処 たけし@宇都宮市田野町

道中、市内から移転されたラーメン屋さんが営業されてました。それは置いといて・・・

お食事処 たけし@宇都宮市田野町 外観
とんかつ類の評判が良いお店です。やや乗り遅れた感はありますが、訪問してみました。

お食事処 たけし@宇都宮市田野町 店内
カウンター越しからの店内。ほかに座敷も完備。

お食事処 たけし@宇都宮市田野町 メニュー1
とんかつがメインの食堂スタイルだと思っていましたが、海鮮にもかなり力を入れているご様子。

お食事処 たけし@宇都宮市田野町 メニュー2

お食事処 たけし@宇都宮市田野町 メニュー3
久しぶりにカツカレーにしようかとも感がえましたが、千円越えは痛いので、いつものに決定!

お食事処 たけし@宇都宮市田野町 カツ丼1
「カツ丼(900円)」
器の絵柄と、かつ丼がバッティングしている・・・。

溶き卵のような風合いがカツをオブラートしています。おかげでサクサク感は若干失われてはいるものの、これも個性!いいのではないでしょうか。そして、ご飯との間に刻み海苔が敷いてありました。面白いな~
味付け的にはいたってシンプル。田舎風の味噌汁に、切り干し大根&漬け物、このボリュームで900円は納得のお値段だと思います。

        お食事処 たけし@宇都宮市田野町 カツ丼2
こうして肉厚で、柔らかく美味しいカツです。食べ応えありました。
唯一、油の風味がちょっとだけ気になりましたが、豚汁ではなく、田舎風味噌汁がサッパリと口の中をニュートラルにしてくれました。ナイスフォロー。

私のように狙っていなければ、お得な日替わりランチは必見ですよ!

たけし

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:定食・食堂 | 宇都宮市その他


テーマ: - ジャンル:グルメ

宝楽@宇都宮市清原台

宝楽@宇都宮市清原台 外観
清原台には昔数年間住んでいました。この界隈懐かしいな~
しかしコチラ、中華料理の宝楽さんは未訪問。せっかくだから、ちょっと寄ってく?
ちなみに上籠谷の宝楽さんとは、まったく関係はなさそうです。

宝楽@宇都宮市清原台 店内
カウンター中心の店内。数席のテーブル席があり、店主さんから「こっちのほうが涼しいから、どうぞ」と、案内して下さいました。しかし、未だにひとりテーブル席は、なんとなく気が引けます。

宝楽@宇都宮市清原台 メニュー
王道の中華屋系メニュー構成です。う~ん、お得なセットメニューはありませんので・・・

宝楽@宇都宮市清原台 チャーシューメン1
「チャーシューメン(780円)」
縦・横・縦の幾何学的TPフォーメーション。面白いな~

中華系特有の清湯って感じではなく、寸胴の中で熟成された(あくまでイメージ)ようなコク満載のスープです。ほんのわずかなエグミには嫌みは無く、むしろ燻し銀の味わいとさえ思ってしまう程ほど深いです。
って、あくまで個人的主観ですよ。

宝楽@宇都宮市清原台 チャーシューメン2
ややウェーブした、柔らかめの中細麺。

宝楽@宇都宮市清原台 Andy特製チャーシュー丼
「Andy特製チャーシュー丼」
久しぶりのチャーシューメン。このように薄めでしたので、問題無く完食。

半ライスはキュウリの漬け物付き。そして最後にアイスコーヒーのサービスまでありました。

宝楽

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:中華料理 | 宇都宮市その他


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

支那そば 蔵之宮@栃木市箱森町

支那そば 蔵乃宮@栃木市箱森町 外観
こちらも新規店。栃木市にぴったりな屋号ですね。

大勝軒とちぎさんから距離も近く、胃に負担がかからなさそうなお蔵之宮さんをチョイス。
順番逆になってしまいました。まあ体調を考慮しての訪問ですから、いたしかたあるまい。

支那そば 蔵乃宮@栃木市箱森町 店内
店内の一部。中央の窓がある小部屋が製麺室です。
この画像だと分かり難いのですが、もう3年くらい営業していそうな貫禄さえ感じられました。
夜は居酒屋にもなるのかな? 私の大好きな白玉の露も並べてありました。

支那そば 蔵乃宮@栃木市箱森町 メニュー
他にもマグロブツやチャーシュー丼のお得なランチセットがありました。

支那そば 蔵乃宮@栃木市箱森町 支那そば1
「支那そば(648円)」
動物系以上に、魚介やその他の乾物系と甘みのあるカエシが調和する、上品でありながらも旨味満載の進化系和風スープ。これならマグロブツ丼との相性もグッドですよ(笑)。

支那そば 蔵乃宮@栃木市箱森町 支那そば2
加水率低め、パツパツとした質感の自家製細ストレート麺。この組み合わせは、まさに平成生まれの支那そばっていう趣ですね。

        支那そば 蔵乃宮@栃木市箱森町 看板
近くの大童さんをこよなく愛する御年配の方々にも是非一度は味わっていただきたい。そんな和テイスト溢れるラーメンでした。次回は、鶏天そば辺り食べてみたいですね。

蔵之宮

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 新栃木駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

大勝軒とちぎ@栃木市薗部町 【閉店】

いつのまにか二郎栃木街道店の駐車場が舗装されてたよ。という事で、久々栃木市まで片道1時間のドライブです。最近また新店ラッシュですね。ちゃんとこうして新規店だって疎かにしてませんから。

大勝軒とちぎ@栃木市薗部町 外観
東池袋系です。そろそろ永福町系の進出を希望したいところ。

大勝軒とちぎ@栃木市薗部町 店内
カウンターからの眺め。他に座敷もあり、キャパはデカイです。

大勝軒とちぎ@栃木市薗部町 メニュー
再度画像を見直すと、小盛あったんだ。
フロアスタッフがお水を運んで来られた時点でオーダーを済ましてしまうせっかちなところが、”僕の悪い癖”

大勝軒とちぎ@栃木市薗部町 中華そば1
「中華そば(650円)」
スープの表面に濁りがありますが、実際にはそれ程濃度は高くありません。宇都宮のアピア店が無念の撤退をされてしまったので、県内では一番アッサリの方向かと思われます。いいね。
味わい的には当然、王道の豚骨&煮干し系です。もうちょい熟れてくると更に好印象な予感ですが、オープンしたてだし、そこは時間が解決してくれるのではないでしょうか。

大勝軒とちぎ@栃木市薗部町 中華そば2
シットリ&モチモチとした中太ストレート麺。大勝軒と言ったらやっぱりコレだよね。

いや~、思っていたよりコッテリしてなくて良かったよ。という事で・・・
8時半起床して、口に入れたのはアイスコーヒーのみ。せっかくだから、もう1軒行ってしまおうか。
しまえるのか、自分!?

大勝軒とちぎ

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:つけ麺 | 栃木駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中村そば屋@宇都宮市大塚町

11時半開店の某そば店に到着すると、本日貸し切りとの事。ヤバい、時間無いよ・・・。

中村そば屋@宇都宮市大塚町 外観
ヨーソロ~
舵を切って向かったのは、こちら中村さん。
近くの美味しくてお得なランチを提供してくれる阿佐佳さんの誘惑には負けません。

中村そば屋@宇都宮市大塚町 店内
味のある店内(一部)。
いつもより1時間遅い食事になってしまったので、お客さん続々とご来店されました。

        中村そば屋@宇都宮市大塚町 メニュー1
やや安めの値段設定です。

        中村そば屋@宇都宮市大塚町 メニュー
カツ丼絡みのセットメニューはありませんので、今回は単品狙いで行こうと思います。その前に・・・

中村そば屋@宇都宮市大塚町 だったん大もりそば
「ダッタン大もりそば(700円)」
家人の注文ですが、私もちょっとだけ食べたかったので、大盛りにしてもらいました。

黄色いんだぁ~。ダッタンなんて知らなかったので、黙ってたらウコン配合なのかと思ってしまいます。
多くは語りませんが、ルチンという物質が通常のそばの100倍も入っているらしいです。体にとても良いんだって。そのような事を、店のおばあちゃんが熱く語ってくれました。その一部を紹介。
「ルチンのおかげで肌はツルツル。80(歳)になるけど、ファンデなんて一度も使った事無いわ!」
だってよ、奥さん。肝心のお味は、ツルツルとした喉越しで、苦みなど感じませんでした。濃いめの汁が一役買っているかもしれませんね。

中村そば屋@宇都宮市大塚町 かつ重1
「かつ重(830円)」
重箱だと高級感が漂いますね。か、滅多な事では出会えない、うな重。
ちなみにキュウリの漬け物、撮影前には一切手を付けてはいませんよ。

中村そば屋@宇都宮市大塚町 かつ重2

        中村そば屋@宇都宮市大塚町 かつ重3
一言で、安心・安全、王道のカツ重です。
付け加えまして、他のお客さんが注文していた特別サービス品の、海老天重ともり(980円)もボリュームがあっていい感じに見えましたよ。

過去にみのさんの番組観て、スーパーに駆け込んだ経験のある健康志向なそこの奥さん、ダッタンそばいかがですか?

中村屋

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 鶴田駅江曽島駅


テーマ: - ジャンル:グルメ

新新@下野市駅東 2

新新@下野市駅東 2 外観
前回に引き続き、訳あっての再訪問です。何も変更されていなければ良いのですが・・・

新新@下野市駅東 2 メニュー
変わっていなくて良かったよ~

どうですか、そこそこ安いでしょう。画像にはありませんが、サービスメニューの「ラーメン・半チャーハン(580円)」も健在でした。しかも奥さん、ランチタイム限定ではありませんからね。
「安かろう、悪かろう(それなり)」なら当然再訪はありません。

新新@下野市駅東 2 醤油ラーメン
「醤油ラーメン(480円)」
毎日でも食べられるラーメンとは、まさにこの事。過剰なまでの旨味を持たせてると、連チャンでは飽きます。それは価格的にもしかり(個人的見解)。
奥深い動物系と、煮干し中心のとても上品な魚介系が織り成すほっこりスープ。『ラーメンなんてもんは、本来こういう物なんだよ!』と私に訴えかけくるかの如く。

あと10年くらい時間が経過して店内も若干くたびれてきた頃、寸胴も熟れてきて、更に私のド・ストライクな味わい深いラーメンになるんだろうな。なんて勝手な妄想をしてしまうような秘めたパワーを感じるラーメンです。

新新@下野市駅東 2 餃子3個入り
「餃子 3個入り(200円)」
今回は自分のキャパを考慮して3個にしましたが、5個290円での提供は素晴らしいです。やや大振りだし、何気に肉もそこそこ入ってますから、普通なら400円くらいしてもなんら不思議ではありません。
更にだめ押し、半ライスは無料ね。

次回は未食である580円のラーチャーを食べに来ようと思います。てか、今直ぐ食べてみたい!

新新

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 小金井駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad