つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

ゆうがおパーク@下野市中大領

ゆうがおパーク@下野市中大領 外観

下野市行脚が終了してからなので、最近オープンされたのですね。
私の中で、行脚の趣旨から外れてしまっている「施設型出気合いラーメン」をも網羅する余裕が芽生えてきました。
だからといって、今後も夜鳴きはしないだろうなぁ~



ゆうがおパーク@下野市中大領 内観

今回は2軒訪問予定なので、シンプルに攻めたいと思います。



ゆうがおパーク@下野市中大領 券売機

さあ、どんな方向性のラーメンを提供されているのか楽しみ?です。



ゆうがおパーク@下野市中大領 イートインスペース

こうしてイートインスペースも隣接。



ゆうがおパーク@下野市中大領 醤油ラーメン

「醤油ラーメン(500円)」
王道のビジュアルですね。味わいもまさにその範疇。老若男女、誰もが安心して食べられるラーメン。
そんな中、TPの瑞々しいメンマ、ほのかにガーリック香るフレッシュチャーシュー等、キッチリされてますね。おそらくこのラーメンを企画された方の血液型は、A型なのでしょう(笑)。



ゆうがおパーク@下野市中大領 麺

喉越しの良い丸麺。これはありそうで滅多に出会えない麺だ。

ワンコインなので、量的に少なめですから、小腹が空いたときにどうそ的役割のラーメンです。
さあ、もう一軒!



【お知らせ】
重複店舗のラーメンを今後はinstagramにアップしていく予定ですので、よかったら覗いてみて下さい。右側のサイドバーにリンクしました。
ちゃんと食べてるのに、お蔵入りは寂しいしね。


ゆうがおパーク



関連ランキング:レストラン(その他) | 石橋駅国谷駅壬生駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんめん別邸@下野市上古山

めんめん別邸@下野市上古山 外観

知名度のあるめんめんさんとはいえ、よくもまあこんなへんぴ(失礼)な場所で営業を始めたなぁ。
これぞ嘘偽りのない隠れ屋的佇まい(笑)。



めんめん別邸@下野市上古山 内観1

店内中央のカウンターに案内されました。しかし、暖簾の向こう側には・・・



めんめん別邸@下野市上古山 内観2

まさに別邸に恥じない空間が存在します。



めんめん別邸@下野市上古山 メニュー

本店とさほど変わりないメニュー。



めんめん別邸@下野市上古山 塩ラーメン

「塩ラーメン(620円)」
そういえば、めんめんさんで塩食べてなかったなって事で注文。
調和のとれた動物・魚介系の旨味がグイグイ押し寄せてきます。香味油を効かせてあるなんて、これは完全に専門店の出来栄えだよ。
だからこそ、きっちりと仕込まれたチャーシューもほろほろで旨し! 完成されてますねぇ~



めんめん別邸@下野市上古山 麺

ツルッとした質感の中細麺。



めんめん別邸@下野市上古山 中華そば

「中華そば(820円)」
いわいる清湯系豚骨魚介スタイル。お約束の柚子がワンポイント。
このラーメンは3年前に食べているのですが、その時の記憶よりカエシがやや強くなった予感。尚、麺は同一。



めんめん別邸@下野市上古山 半チャーハン

「半チャーハン(400円)」
価格からしてちょいと多めなのかと思いきや、ご覧の有様。シェアする予定だったのにな。
とはいえ、とても洗練されたパラパラチャーハン。これはそこらの街の中華屋さんでは出会えないよ。美味!


双方のラーメン共々、10年前くらいに流行った人気ラーメン店の味を摘み喰いしたって感じ。だからなのか、ちょっぴり懐かしくも思えるチューニング。とはいえ、定期的に見直しをされているのでしょう。
そうだ、今度本店で9年ぶりに醤油ラーメン食べてみよう。きっと進化してますよ~

めんめん別邸



関連ランキング:ラーメン | 安塚駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

石島食堂@下野市石橋

石島食堂@下野市石橋 外観1

下野市行脚、最後を飾るのはコチラ石島食堂さん。
味のある佇まいでしょう。では早速暖簾をくぐってみましょう。って、入り口はそっちじゃない。



石島食堂@下野市石橋 外観2

駐車場側のサッシを開きます。



石島食堂@下野市石橋 内観

混沌とする店内。おばあちゃんお一人で切り盛りされてました。
使い古された岡持ちがポツンと置いてありましたが、現役は引退されたようです。



石島食堂@下野市石橋 メニュー

屋号が食堂とはいえ、概ね焼きそば屋さんなので、今回も2人体制で臨みました。
行脚だからって、ラーメン単品での注文は、いささか気が引けます。



石島食堂@下野市石橋 イカやきそば

「イカやきそば(450円)」
予想以上にイカがたっぷり。そのエキスとソースの焼かれた香ばしさが、石島さんの真骨頂。



石島食堂@下野市石橋 中華そば1

「中華そば(400円)」
いわいる安心・安全、あのスープ。だからこそ余計な雑味、エグミなんて皆無です。
TPが充実してますね。場合によってはメンマ等、かなり歴史を感じてしまう場合もごく稀に遭遇しますが、概ねフレッシュ。
チャーシューの代用として煮豚が乗ってるのも、これまた石島さんの真骨頂。



石島食堂@下野市石橋 中華そば2

王道の中細麺は、柔らか仕立て。



これで下野市行脚は終了です。お付き合いありがとうございました。
未掲載店がある場合、閉店されてしまったか、引っ越し前のブログでご確認できると思います。それと、夜はラーメン食べません。

さあ、次こそ貴方の街かもしれません!

石島食堂



関連ランキング:定食・食堂 | 石橋駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン二三八@下野市小金井

ラーメン二三八@下野市小金井 外観

街の中華屋さん的佇まいですね。では早速入店してみましょう。



ラーメン二三八@下野市小金井 内観

その外観からも想像出来る店内。座敷もあり、何気にキャパデカ目です。



ラーメン二三八@下野市小金井 メニュー

こうしてレギュラーメニュー以外にも、セット品がありました。



ラーメン二三八@下野市小金井 チャーハンラーメンセット

「チャーハン ラーメンセット(1,000円)」
大台となってしまいましたが、このような形態のお店なら、チャーハン等のサブメニューが気になりますからね。

さあ本題。
こうして撮影中も胡椒の香りがプンプン漂ってきます。スープを一口飲んだ瞬間から、辛っ!
ド・昭和スタイルのラーメンです。しかし、食べ進めていくうちに胡椒の辛さに体が順応慣し始め、控えめではありますがじんわりした旨味を堪能する事ができました。



ラーメン二三八@下野市小金井 麺

ほんのりボソ感のある中細麺。

ラーメン食べる前に、胡椒振り掛けるのが癖になってしまってるおじさん達には、すんなり受け入れられそうなラーメンなのではないでしょうか。



ラーメン二三八@下野市小金井 半チャーハン

量的には少なめですが、街の中華屋さん王道のふんわりコクチャーハン。旨し!

周りは住宅街、出前もされてますし、地域密着型としていつまでも続けてもらいたいと思わせるお店です。

ラーメンニ三八



関連ランキング:ラーメン | 小金井駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華料理 栄華楼@下野市緑

中華料理 栄華楼@下野市緑 外観

前回訪問した中華屋さん同様、一本路地に入った場所にあります。なので、私も今回の行脚までお店の存在を知りませんでした。
では早速。



中華料理 栄華楼@下野市緑 内観1

中華エッセンスがみなぎる店内。



中華料理 栄華楼@下野市緑 内観2

ですが、落ち着きのある座敷を進めていただきました。



中華料理 栄華楼@下野市緑 黒板メニュー

先ずは黒板メニューのおすすめから一品。



中華料理 栄華楼@下野市緑 メニュー

そして行脚ですから、私はデフォをチョイスします。と、その前に・・・



中華料理 栄華楼@下野市緑 鶏肉とピーマン炒め定食

「D 鶏肉とピーマン炒め定食(734円)」
油通しされた鶏胸肉と野菜達を、トロミのある醤油系ソースがオブラート。味付けも甘さ控えめで旨し!
ボリュームのある胸肉はホクホクとしていて食べ応えもありますね。さっぱりとしているからいくらでも食べれちゃう(妄想)。



D 鶏肉とピーマン炒め定食 ラーメン

「ラーメン(626円)」
岩海苔が入りとは想定外。中華屋さんならではの雑味の無い仕上がりなスープとはいえ、これまた想定外に旨みがグイグイ押し寄せてきます。だから岩海苔の存在もちょいとアクセント的な色合いで、全く違和感無し!
単品ラーメンとして十分成立しますよ。



D 鶏肉とピーマン炒め定食 麺

概ね中華麺の範囲内。



D 鶏肉とピーマン炒め定食 Andy特製チャーシュー丼

「Andy特製チャーシュー丼」
歯応えを残す茹で豚的趣で、厚みも十分。岩海苔もこうして桃屋感覚にすると、ご飯が進むね(笑)。

栄華楼さん、お得なセットメニューの充実していますし、単品ラーメン狙いでもきっと満足頂けると思います。
車だから、全く気付かなかったよ。なんて方は、是非足を運ばれてみてはいかが。

中華料理 栄華楼



関連ランキング:中華料理 | 自治医大駅小金井駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

次のページ

FC2Ad