FC2ブログ

 つけ麺は苦手です

龍園@矢板市末広町

矢板市街地に戻ってきました。しつこいようですが、連ちゃんじゃないからね!屋号的に街中華のお店なのかなと思えば、実際は食堂っぽいですね。では早速。かなり年季の入った店内。ご夫婦で切り盛りされているのかな?こうして概ね食堂的メニュー構成なのですが、パスタ・ステーキ、クレープまで存在するのが面白い。尚、ラーメン絡みのランチセットはありませんので、単品で行かせていただきます。と、その前に・・・サービス品。...

熊さんの村@矢板市下伊佐野

7時前に目が覚めてしまった。朝ラーも考えたのですが、現在矢板市行脚進行中だし、同市で早めにオープンするお店ってのもアリでしょう。と、えっちらこっちらしながら10時半に到着したのはこちら、熊さんの村というお店。囲炉裏のあるテーブル席には既に先客がいらしゃっていたので、奥のテーブル席を確保。かなり暗いので、撮影が心配。せっかく来たのだから、千円超えいっちゃうよ!注文をし、ホッとしたところでスマホを覗くと...

ときわ食堂@矢板市末広町

開店時間とされる11時に到着。まだ暖簾が出ていません。気合いの入ったラーメン屋さんではありませんから、それでいいんです。しばし待っていましたが、私にだって都合がある。中の様子を伺うと、おばちゃんが出てきて、お父さんが病院から戻ってこないから、ちょっとだけ遅れるとの事。それでも快く案内してくださいました。ありがたや~今では雑多な店内。でも、昔はこれこそに活気を感じさせてくれたのでしょう。更に住宅街とい...

鶏白湯らーめん せい家@矢板市扇町

矢板市行脚初の専門店となります。こんちわ~軽快な jazzが流れる小洒落た店内。専門店ではけして珍しくはありませんね。醤油らーめんとは、もしや清湯なのか? う~ん悩む・・・「鶏白湯らーめん(750円)」せっかく来たのだし、腹をくくりました。すみません、油断してたらブレました。小分けされた鶏白湯スープを、フライパンで再加熱。これはまさにセルフ・セントラル方式ではないのか!?そんなスープ、濃度は低めでスッキリ...

中華料理 珍楽@矢板市本町

街道沿いではありませんので、こうして狙い撃ちしないと、私の様なよそ者にはけして出会う事の出来ない街中華のお店です。画像にはありませんが、座敷も完備され、何気にキャパ大きめな店内。ポールでの入店でしたので、珍しく新聞が置いてあったテーブル席を確保。ランチセットはありませんが、よく見ると手打ちらしめんというのが気になります。でも、万が一がありますから、ここは無難にメニューの組み立てをしていきます。「ラ...