つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

ラインヒルゴルフクラブ@日光市手岡

日曜日、年に2回開催のマルフクアパートゴルフコンペに参加してきました。
私が唯一仕事の休める日曜日です!

ラインヒルゴルフクラブ@日光市手岡 広東麺1

「広東麺(追い金無し)」
大盛り用の丼に入ったたっぷりの餡かけは、安心・安全な王道の味わい。ボリュームもあって、普通に旨し。



ラインヒルゴルフクラブ@日光市手岡 広東麺2

中太なのかと思いきや、細麺でした。中華屋さんでも、たまに見かけますね。



ラインヒルゴルフクラブ@日光市手岡 Andy特製中華丼

「Andy特製中華丼」
やっぱこれしちゃうでしょう~

麺類だけでも数種類ありますし、他のメニューもかなり豊富な品揃えです。
ラインヒルゴルフクラブに来たならば、好き嫌いの多い方でも不満を感じる事のないランチが楽しめると思います。



マルフクアパート

コンペ終了後、マルフクで打ち上げの準備。
今年の夏、同時に両足が攣って途中リタイアするという大失態以降、スコアがガタガタになってしまってる・・・。
まだちょっとビビッてるのですが、某サプリ飲むようになってから、疲れ知らずのゴルフができるようになってきました。
早く呪縛から解放されたい。ゴルフの神様、お願いします。

ラインヒルゴルフクラブ



関連ランキング:レストラン(その他) | 文挟駅下小代駅明神駅



スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

手打ちラーメン 森清@日光市今市

手打ちラーメン 森清@日光市今市 外観

朝ラーする為だけに、日光市(今市)まで高速を使って行きました。
こちら森清さん、モリスミと読むそうです。では早速入店してみましょう。



手打ちラーメン 森清@日光市今市 券売機

つけ冷メンや麻辣ラーメンなんてのもあるんですね。カレー以外売り切れの表示がありませんから、きっちり提供されているのでしょう。



手打ちラーメン 森清@日光市今市 店内

カウンターとテーブル席のレイアウト。画像右手のサッシの奥が厨房となってまして店主さんお一人で切り盛りされてました。
冷水と麦茶はセルフね。



手打ちラーメン 森清@日光市今市 ラーメン1

今回は二人体制なので、二種類注文してみます。



DSC01480.jpg

「ラーメン(600円)」
着丼すると、真っ先にダシのいい香りが広がります。いいね。
じんわりとした優しいスープですが、ガラ等の出汁もしっかり感じ、程よく郷愁を誘ってくれます。昭和の化学兵器はかなり控えめにチューニングされているのではないでしょうか。
しかしながら重なり合ったチャーシュー、斬新な盛り付けですね。



手打ちラーメン 森清@日光市今市 ラーメン2

ルーツは佐野系なのかな?
気泡を残した不均等な中太縮れ平打ち麺。だからスープを無理なく吸い上げてくれます。



手打ちラーメン 森清@日光市今市 塩ラーメン

「塩ラーメン(600円)」
美しいです。カエシを使用しない分、素材の旨みがダイレクトに伝わってきますよ。ほんのり胡麻(油)の風味がニクい演出。
旨し! 個人的には塩が好みでした。

オープンして日は浅いですが、まさにオールドスタイルの手打ちラーメンでした。
私同様、前日の酒がなんとなく残っているような方には、失われた水分やミネラルの補強となりますから、完璧な朝食となるはずですよ(笑)。
尚、専用の駐車場はありませんので、行かれる方は下調べされたほうが良いと思います。

森清



関連ランキング:ラーメン | 下今市駅今市駅大谷向駅



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

みはと食堂@日光市今市

みはと食堂@日光市今市 外観
なんと、6年半ぶりの訪問。
この界隈のレトロな雰囲気も、とうとう時代の波が押し寄せてきてました。
ブログを始めて無駄に8年を経過しましたが、日光市にも記憶に残るラーメンがありました。それがこちら、みはと食堂さん。

みはと食堂@日光市今市 セットメニュー
ああ、ラーチャーに激しくそそられる・・・。

みはと食堂@日光市今市 小麦袋
青竹打ちと言えば佐野ラーメンですが、現地でもこの袋はよく見掛けました。しかし、当然自ら打ったりしませんから、それ以上は語れません。

みはと食堂@日光市今市 メニュー
連食の為、開店時間5分遅れでの入店だったので、席の7割が客さんで埋まってました。なので内観の撮影は断念しました。

みはと食堂@日光市今市 中華そば1
「中華そば(600円)」
これを待ってたよ!
スッキリとしながらも、この出汁感から丁寧に作られているのが、しっかりと伝わってきます。落ち着くな~
平成のラーメンに慣れてしまっていると、わずかに物足りなさを感じるかもしれません。その場合は潔く「焼豚拉麺」をオーダーして、動物系をアップさせましょう。

みはと食堂@日光市今市 中華そば2
そうそう、このチャーシューもしっかりと味付けが施されていますから、ライスも忘れずに(笑)。

みはと食堂@日光市今市 中華そば3
いわいる平打の中細麺ですが、このあっさりとしたスープと相性を考えてのチューニングでしょう。麺の表面がわずかにざらついているおかげで、スープを持ち上げてくれてます。グッドバランス。

満足致しました。みはとさん、繁盛店としての風格さえ感じました。
最近かなり疎かにしている那須塩原界隈にも足を運ばねばなるまい。

みはと食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 下今市駅今市駅上今市駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中屋食堂@日光市今市

久しぶりの今市ツアー。
どうしてももう一度食べたいラーメンがあって向かいました。かなかなこちらまで来る機会がありませんから、せっかくなので2連ちゃんしましょう。体調を整える為7時半起床、口に入れたのはコーヒーのみで臨みました。

中屋食堂@日光市今市 外観
先ずは準備体操から。目的地から徒歩圏内の食堂。
画像では分かり難いのですが、店の右側は駄菓子屋も兼ねて営業されてます。しかも、お婆ちゃんお一人で!

        中屋食堂@日光市今市 ショーケース
ショーケースはきっちりメンテされてます。食べ物ですから、年季さは要りませんね。

中屋食堂@日光市今市 店内
流石は日光市、既に石油ストーブが鎮座しています。もしかしたら年中だったりして。

中屋食堂@日光市今市 メニュー
カツ丼やカツカレーも気になるところですが、それいっちゃうと終了してしまいます。なので・・・

中屋食堂@日光市今市 ラーメン1
「ラーメン(400円)」
スープがなみなみ張っているのがいいですね。ラーメンはやっぱこうでなくっちゃ。しかも安い。
個人的見解ですが、本来ラーメンなんて、洒落た西洋葉っぱやブランド豚など、まったくもって必要ないのです!

スープを啜ってみると、ふぁ~っと鰹の香り・旨味が適度に広がってきました。こう来たか。
更に意外だったのは、2枚のチャーシューです。予め醤油ベースのタレでしっかりと煮込まれているので、そのまんまご飯のおかずにもなりますね。

        中屋食堂@日光市今市 ラーメン2
柔らか仕立ての中華麺。このサッパリスープには相性グットですよ。

調理をしながら時折お婆ちゃんの独り言が聞こえてきまました。なんともチャーミングなお婆ちゃん。
やはり食堂は、歴史観や数々の人間模様が交差する、味以上に味わいのある空間です。来れて良かったです。
これから寒さも厳しくなりますが、お体に気をつけて無理せずに営んでいって下さい。

中屋食堂




関連ランキング:定食・食堂 | 今市駅下今市駅上今市駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ