つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

ダナン旅行記 その3+  味一@ベトナム ダナン

今夜のミッション1

タクシーでダウンタウンに向かいました。夜は交通量が倍増しますし、一部老化が進行中なので目も見え難くなるし、なんたってケツが痛い!
お尻は明日の為に温存します。

ダナン旅行記 その5 Com Ga A.Hai 外観1
すっかりハマっちゃったよ、Com Ga A.Hai のコムガー。
こちらは、ランチで行ったイートインできる店の斜め向かいにあるテイクアウト専門店です。夜は長いですから、部屋で飲みながらじっくり食したいと思います。

ダナン旅行記 その5 Com Ga A.Hai 外観2
さあ家人よ、鶏の目利きに全集中力を注ぐのだぁ~
そして、ここから徒歩でてくてく・・・


今夜のミッション2

あえて3日目を別けたのは、言うまでもありません。安いからってコムガー買う為だけにタクシー使った訳ではありませんからね。ベトナムのジャパニーズラーメンはいかがなものなのか?やはり気になります。
ちなみに過去の海外ベストジャパニーズラーメンは、暫定でコチラ

ダナン旅行記 その5 味一@ベトナム ダナン 看板
味一さん、目黒に本店があるらしいです。そういえば記憶は曖昧ですが、以前深夜の番組でケンコバがタンメン食べていたような・・・。

ハワイみたいにWi-Fi飛んでませんから、スマホ使えずお店探すの苦労しました。
他にG系のラーメンを提供する日本食レストランもありましたが、当然パス(笑)。てか、奥さんはご存知だとは思いますが、私が夜ラーメン食べるのはかなりレアです。まあ、スケジュールの都合です。

ダナン旅行記 その5 味一@ベトナム ダナン 店内
カウンター中心の店内。もしかしたら奥にテーブル席があるのかもしれません。
と、ここで非常事態発生。なんと日本人の店主さん、訳あって現在日本に戻っているとの事。厨房含めスタッフは全員ベトナム人(多分)。不安だな~

ダナン旅行記 その5 味一@ベトナム ダナン メニュー1
タンメンとチャーハンが売りのお店なのです。

ダナン旅行記 その5 味一@ベトナム ダナン メニュー2
コムガー買っちゃったし、ここはシンプルに攻めてみたいと思います。上記したように若干の不安要素もありますからね。
注文をし終えると、厨房のスタッフがなんとなくソワソワしだしました。日本人が食べに来てるんですから、分かるような気がします。やり難いよね。

ダナン旅行記 その5 味一@ベトナム ダナン 旨塩ラーメン
「旨塩ラーメン(69,000VND)」
400円弱です。安いですが、量も少なめです。
清湯系かと思ったら、こう来たか。サラサラとした鶏白湯系の円やかスープなので、モヤシの存在もまったく気になりません。看板メニューのタンメンに合いそうだ。

ダナン旅行記 その5 味一@ベトナム ダナン 東京醤油ラーメン1
「東京醤油ラーメン(72,000VND)」
こちらは400円程度。ベースは一緒ですが、なんとなくたまり醤油を彷彿とした趣のスープ。個人的には、塩のほうが好みかな~

       ダナン旅行記 その5 味一@ベトナム ダナン 東京醤油ラーメン2
自家製麺らしいです。歯応えのある、そこそこ小麦の旨味を感じる短めの中太縮れ平打麺。やはりタンメンとの相性抜群の予感。

どちらのラーメンも味はけして悪くはないけど、スープがかなりヌルかったのが非常に残念。そうなると場所柄、煮玉子もなんとなく食べる気にはなりませんでした。店主不在が原因でしょうね。でも、頑張って留守を守っている姿には、微笑ましくも感じました。また数年後にダナンに来る機会があったら、是非この中で成長したスタッフがイキイキと中華鍋振る姿を見てみたいと思いました。きっと納得のタンメン&チャーハンが食べられるはずです。

さあ、コムガーが冷めないうちに、ちゃっちゃとホテルに戻ります。

中華 味一

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:中華料理 | 不動前駅目黒駅


スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ