つけ麺は苦手なんです。

 栃木県内のラーメンを中心とした、食べ歩きのブログです。

みなとや@真岡市並木町

みなとや@真岡市並木町 外観

おおっ、暖簾が出てるじゃないか!



みなとや@真岡市並木町 内観

早速入店。なぜか画像がセピア色っぽくなった。



みなとや@真岡市並木町 メニュー

迷う事はない。久しぶりにアレだな。
その前に、やっぱ汁物が欲しいって事で・・・



みなとや@真岡市並木町 ラーメンスープ

「ラーメンスープ(150円)」
麺の代わりに大量のモヤシ。しかし、スープ自体がしっかりしているので、モヤシに負けじと主張してきます。
フルサイズでたったの150円は素晴らしい。これはラーメンも旨いはず。で、主役の登場!



みなとや@真岡市並木町 カツカレー1

「カツカレー(800円)」
ドカ~ンっと大盛りサイズ。不安になってきた。
食堂系王道のほっこりポークカレー。でも、それで終わらないのが、みなとやさん。ふあ~っと、タイカレーのような風味が口の中でこっそり広がります。何かちょい足ししてるのかな? ちょっとビックリです。



みなとや@真岡市並木町 カツカレー2

衣がカリッカリ。カツカレーとしての食感が楽しめるから、肉が薄いのなんか気にならない。

が、4分の1残った段階で、痛恨のギブ。ラーメンスープのモヤシ君にやられたな(笑)。
奥さんが揚がったカツを取り出す際、心配そうに助言する優しい旦那さん。人情食堂ここにあり。心も体も大満足です。

みなとや



関連ランキング:定食・食堂 | 真岡駅



スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

トンポー@真岡市荒町

真岡に所用があり、いつもならばラーメンを食べて帰るのですが、今回は趣を変えてみました。

トンポー@真岡市荒町 外観?

某サイトで賞をゲットした敏腕シェフが、現在ここ真岡で腕を振るってるとか。ラソチやってますしね(笑)。



トンポー@真岡市荒町 内観

カウンターとテーブル席のレイアウト。元はスナックだったのでしょう。カラオケ完備です。



トンポー@真岡市荒町 メニュー1

トンポー@真岡市荒町 メニュー2

メニューの一部。幅広く提供されてますね。



トンポー@真岡市荒町 サービスのトムヤムそうめん

サービスのタイそーめん。カオソーイ的なスープがタイへと誘ってくれますよ。滑り出しよし。



トンポー@真岡市荒町 グリーンカレー

「ゲーンキョーワーン+ライス(1.300円)」
ランチメニューにはありませんでしたが、やっぱこれ食べとかないとね。
もしかしたら辛さの調節をしてくれたのかもしれません。ひと言で、バランスの取れたとっても優しいグリーンカレー。ボリュームも通常サイズの1.5倍くらいあって、2人でシェアできるくらい。
やはり、お店によって味わいがかなり異なるのが新鮮だし、とても面白いです。



トンポー@真岡市荒町 ガパオライス

「Dランチ パッカ・ガオ(900円)」
鶏肉とバジルの炒めご飯的な。
香草香るスープが、これまたタイらしくて素敵です。メイン皿もちょっと味見しましたが、トロミがあって広東料理にタイエッセンスをふんだんに散りばめたかのような仕上がりとなっていたのは意外。こちらもまたとっても優しい味わいに仕上がってます。ひょっとすると、シェフの人柄が表れているのか?

次回は夜、タイビール片手に楽しみたいですね。近いうち、また伺います。



トンポー@真岡市荒町 看板

という事で、早速行ってみました。



トンポー@真岡市荒町 ラープムー

「ラープムー(1,000円)」



トンポー@真岡市荒町 イサーン・ソーセージ

「イサーン・ソーセージ(1,000円)」



トンポー@真岡市荒町 ガイヤーン

「ガイヤーン(1,000円)」

総評
タイ料理には全く興味の無い(ここ重要)地元の遊び好きなおっさん仕様にしなくてもいいと思います。色々あるとはお察ししますが、そこは気にせず思いの全てをガツンと提供しちゃって下さい。必ずやフリークは察知すると思いますよ。

トンポー



関連ランキング:タイ料理 | 北真岡駅



テーマ:アジア・エスニック料理 - ジャンル:グルメ

三好@真岡市若旅

三好@真岡市若旅 外観

中途半端な外観の画像ですみません。だって雨降ってるんだもん。



三好@真岡市若旅 内観

テーブル席のみのレイアウト。壁に貼られた料理の数々に悩んでしまいそう。



三好@真岡市若旅 メニュー

な訳がない。手作り餃子やラーメンがあるのですよ。
で、「ギョウザ、ラーメンセット(1,000円)を注文すると、現在ラーメンはやってないとの事。
仕方ない。いつものをオーダーしようかと思ったのですが、久々アレにします。



三好@真岡市若旅 カツカレー1

「カツカレー(800円)」
茶色がかったカレールーは、スパイシーさは感じず具材もほとんど溶け出していて、とても円やか。
わずかな酸味と隠し味のガーリックが三好さんの真骨頂。


              三好@真岡市若旅 カツカレー2

適度な厚さのカツも、当然揚げ立てです。

欲を言えば汁物が欲しいところですが、お蕎麦やさんのカツカレーとは一線を画す趣に、ある意味新鮮さを感じました。

三好



関連ランキング:定食・食堂 | 久下田駅寺内駅


ミドリ食堂@真岡市荒町

ミドリ食堂@真岡市荒町 外観1
家人の勤務先がこちら方面なので、休みの日までわざわざ行かせるのも気が引けてました。だってせっかくなら2種類味わいたいしね。がしかし、今回は訳あって単独行動です。

ミドリ食堂@真岡市荒町 外観2
11時20分に到着。暖簾は出ていましたが、扉に「11:45からの営業」となってました。しばし待ちましょう。
その間、出前をされてました。

ミドリ食堂@真岡市荒町 店内1
案外、無機質な空間の店内。

ミドリ食堂@真岡市荒町 店内2
わずかながら、こうしてカウンター席があるのはありがたい。
お昼を過ぎた辺りから、お客さんがぞくぞく御来店。直ぐに満席となりました。やはり人気がありますね~

ミドリ食堂@真岡市荒町 メニュー
最近ずっとカツ丼でしたから、久しぶりにアレいくっきゃないでしょう。

ミドリ食堂@真岡市荒町 カツカレー1
「カツカレー(850円)」
あれっ、これキーマカツカレーじゃないの? しかし、メニューにそのような物は無かったし・・・。
どけんやさん、どうなんでしょう?

       ミドリ食堂@真岡市荒町 メニュー2
そういえば店先にメニューの一部が紹介されてたな。なので、これは間違いではないのです。

ミドリ食堂@真岡市荒町 カツカレー2
さあ、気を取り直して・・・
ひよこ豆の入った本格派キーマかと思いきや、玉ねぎの甘みと酸味の織りなすほっこり系のカレーです。辛さもかなり抑えられていますので、お年寄りやお子様でも安心・安全に食べる事ができるのではないでしょうか。

ミドリ食堂@真岡市荒町 カツカレー3
話は戻りますが、注文して直ぐにパンパンという音が聞こえました。肉の塊を切る事から始まる、当たり前のようでいて、そうちょくちょくは出会えない丁寧な調理法ですよ、奥さん。
肝心の味はというと、当然衣はサクサク、やや薄めなのは、カツカレー用に最適な厚さに切り分けて(叩き)いるのでしょう。店主、やるな!

予想外の展開になってしまいましたが、お店の潜在能力はしっかりと確認できました。近いうちにオムライス食べに来ます。だって、お客さんの大半がオムライスを注文しているんだもん。

ミドリ食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:定食・食堂 | 北真岡駅真岡駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

FC2Ad